English

多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院(MBA)の紹介。イベント、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

アーカイブ

多摩大学は、広域多摩地域という大都市近郊・郊外に起こる問題・課題を解決するために産官学民が連携して行う研究開発を支える場と仕組みである「大いなる多摩学会」を設立することとなり、その設立総会を7月16日に「たましん事業支援センター」にて、参加者80名により開催しました。

この学会は、多摩大学主導でありながら、行政、企業、NPO等の産官学民が連携していくオープンで実践的な学会です。

多摩大学学長室長の小林 英夫教授の司会により久恒啓一副学長が開会の挨拶を行い、その後「大いなる多摩学会」の発起人である多摩大学 寺島 実郎学長が「"大いなる多摩"の創造を目指して」と題して基調講演・発起人挨拶を行いました。

開会の挨拶 久恒啓一副学長
開会の挨拶 久恒 啓一副学長
基調講演 寺島実郎学長
基調講演 寺島 実郎学長


基調講演終了後、総会に移り、多摩大学 久恒 啓一副学長が議長に選出され、各議案について審議・承認され、「大いなる多摩学会」は、発足しました。

「大いなる多摩学会」設立趣意書・2016年度事業計画 (PDF 595KB)

集合写真

休憩をはさんで、「大いなる多摩学会」の研究プロジェクト報告が、多摩大学 松本 祐一准教授の司会で行なわれました。

研究プロジェクト司会 松本祐一准教授
研究プロジェクト司会 松本 祐一准教授


「健康まちづくり産業」プロジェクト (PDF 4.07MB)
報告者: 多摩市 健康福祉部 健康推進課長 伊野 元康 氏
     株式会社ファンケルヘルスサイエンス 取締役事業戦略本部長 若山 和正 氏 
     多摩大学 経営情報学部 久保田 貴文 准教授

研究プロジェクト発表多摩市 伊野元康氏
研究プロジェクト発表多摩市 伊野 元康氏
研究プロジェクト発表ファンケルサイエンス 若山和正氏
研究プロジェクト発表ファンケルサイエンス 若山 和正氏
研究プロジェクト発表 久保田貴文准教授
研究プロジェクト発表 久保田 貴文准教授


「創業支援プラットフォーム」 プロジェクト (PDF7.43MB)
報告者: 多摩信用金庫 価値創造事業部長 長島 剛 氏

研究プロジェクト発表 多摩信用金庫長島剛氏
研究プロジェクト発表 多摩信用金庫 長島 剛氏


「湘南藤沢におけるインバウンド」プロジェクト (PDF 427KB)
報告者: 多摩大学 グローバルスタディーズ学部 堂下 恵 准教授

研究プロジェクト発表 堂下恵准教授
研究プロジェクト発表 堂下 恵准教授


「ビッグデータ活用による"大いなる多摩"創生」プロジェクト (PDF 3.12MB)
報告者: カスタマー・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 米倉 裕之 氏

研究プロジェクト発表 米倉裕之氏
研究プロジェクト発表 米倉 裕之氏


以上で、設立総会は終了し、閉会の挨拶の後、記念写真の撮影、交流会での参加者による情報交換が和やかに行われました。

交流会
交流会


多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

久恒啓一副学長(兼)経営情報学部長の番組『久恒啓一の名言との対話』 第7回を追加しました。

『久恒啓一の名言との対話』は、10年に亘る偉人の記念館を訪ねる旅から生まれた番組です。

全国で(一部海外)約700の人物記念館を訪問し、見えてきた日本の真の近代史、時代を超えて心に響く偉人の名言を、独自の視点で紹介します。

今回のテーマは、「世界中、2億人を熱帯地方の風土病から救った化学者」として、2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞した、大村智さん。美術愛好家の顔も合わせ持つ大村智さんの功績と人間的魅力に迫ります。

こちらからご覧ください。

学校法人田村学園多摩大学事務職員採用について、以下の要項のとおり募集いたします。
ご希望の方はマイナビ転職サイトよりWEBエントリーをおこなってください。

マイナビ転職サイト
http://tenshoku.mynavi.jp/j/j/c130219p5o5j1tot

募集要項および履歴書は以下よりダウンロードしてください。    

学校法人田村学園 多摩大学 事務職員募集要項(PDF 201KB)
学校法人田村学園 多摩大学採用履歴書(PDF 332KB)

<夏季休業期間>
 7月30日(土)~9月21日(水)

<事務局業務一斉休業日>
 8月 6日(土)
 8月11日(木)~16日(火)
 8月20日(土)
 8月27日(土)
 9月 3日(土)
 9月10日(土)
※8月15日(月)は法定停電となりますので、ネットワーク停止によりサービスが利用できない時間帯が発生します。

<事務局窓口事務取扱時間>
 平日 8:50~17:00
 土曜 8:50~12:30

<自動証明書発行機稼働時間>
 平日 8:30~19:00
 土曜 8:30~15:00

<図書館開館について>
 図書館ホームページでご案内

<品川サテライトキャンパス・湘南キャンパスについて>
 別途ホームページでご案内

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学教授 久恒 啓一がゲストにデジタルメディア研究所 橘川 幸夫氏をゲストに迎えてお送りする番組「トレンドウォッチャー~時代の波がしら~」第3回を追加しました。

参院選直前に収録した今回のトレンドウォッチャーでは「政治」について、今の状況を様々な角度から柔らかく、かつ的確に解説します。
過去の政治家の魅力を再認識すると、見えてくる政治と政治家のあり方は・・・

こちらからご覧ください。

寺島実郎監修 第7期寺島文庫リレー塾2016
世界秩序の変更期 -日本の正しい道を考え抜く
開講について

お申込・詳細は、こちらをご覧ください。

【ご注意】
本講座は、都心の会場にて開講される講座となります。
多摩大学で開講する「リレー講座」では、ございませんので
お間違いにならないよう、お気をつけください。

6月11日土曜日13時から14時までFM西東京で放送された「こだいらMIX」内のコーナー「こだいらの音」の取材と出演を中村そのこゼミ3年、杉浦那由多さん、澁谷翔太さんが担当しました。

当日は、小平市学園西町にある、とんかつ「藤乃木」さんをインタビューを交えながら紹介。お店のこだわりや人気メニューについて、「藤乃木」さんのとんかつやエビフライを実食しながらお伝えしました。

6111.jpg
6112.jpg
6113.jpg
6114.jpg


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
こだいらMIX 2016年6月11日放送回

中村そのこゼミ生が企画出演するラジオ番組(コーナー)「小平の学び舎 T-get」。6月4日土曜日13:00から、FM西東京「こだいらMIX」の中のコーナーとしてオンエアされました。この番組は、小平市近郊の大学のユニークな先生をお招きし、その研究内容やゼミ活動、学生に対する思いやお人柄をねほりはほりインタビューしまくり、その隠れた素顔を紹介するというもの。
取材、進行案、コーナーパーソナリティーを、そのこゼミ3年、キャッチー武内こと、武内崚さんが担当しました。今回は、武蔵野美術大学、宮原ひろ子先生をお招きし、ご専門の宇宙気候学についてのお話をうかがいました。宇宙環境が地球の歴史や気候にいろいろと影響を与えてきた、というとてもスケールの大きなお話にびっくり。


641.jpg
642.jpg
643.jpg
644.jpg


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
こだいらMIX 2016年6月4日放送回

7月7日、全国的なイベントの一環として、「水辺で乾杯inせいせき」が多摩市一ノ宮公園で実施され、多摩大学奥山ゼミが企画・運営を担当しました。

当日は、子供から大人まで総勢約80名が集まり、多摩市の阿部市長も参加しました。
水辺のごみ拾いの後、みんなで乾杯、歓談し記念写真を撮り、思い思いの水辺を楽しみました。
また、今回のイベントに協力してくださった学童保育&カフェ「こどもリビング」では、大きな「集いの木」に小学生や大学生の400もの願いを込めた短冊を飾り、夜にはライトアップが行われました。

また、中庭ゼミは隅田川で「水辺で乾杯」に参画し、多摩大学の複数のゼミが連携して、「水辺で乾杯」を盛り上げました。

「水辺で乾杯」は、日本全国それぞれの地域で、仲間と7月7日午後7時7分に乾杯し
ながら水辺の魅力を再発見したり、その楽しさを実感して共有するソーシャルアクションです。今年は全国約300カ所で実施されました。

多摩川の水辺でごみ拾い
多摩川の水辺でごみ拾い
阿部市長にもお越しいただきました
阿部市長にもお越しいただきました
集合写真
集合写真
「こどもリビング」の「集いの木」のライトアップ
「こどもリビング」の「集いの木」のライトアップ


関連リンク
奥山 雅之ゼミ

7月7日午後7時7分に水辺で乾杯しよう!というミズベリンクのプロモーション。
多摩大中庭ゼミ学生20名とミツカン水の文化センター+広報部のみなさんが、隅田川永代橋のほとりで楽しく乾杯してきました。
その後は、ミツカン社員(含新入社員)とゼミ学生が懇親会。文化を思い社会人と交流する趣向に双方大いに楽しみました。
永代橋がある中央区新川付近は江戸時代から酒蔵・酢蔵が並んだ場所でその中にミツカンも立地してました。その頃の新川の人々は玉川上水の水を飲んでいたはずです。それから212年。
時を越えて多摩と新川がつながった夕べとなりました。


img01.jpg
img02.jpg


関連リンク
ミツカン水の文化センター http://www.mizu.gr.jp/news/160708_mizbe_report.html
水辺で乾杯2016 http://mizcan.mizbering.jp/kanpai/