多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

経営情報学部の記事

中村そのこゼミ 4年生(2022年3月卒業)、金子慎吾さんがボランティア通信5月号の企画を担当しました。
今回は脳トレにもなる文字探しクイズです。


ボランティア通信5月号(PDF 4.76MB)

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動

調布市グリーンホールにて、経営情報学部・グローバルスタディーズ学部の2022年度入学式を挙行しました。

経営情報学部398名、グローバルスタディーズ学部157名の新入生と保護者の方を迎えて、寺島実郎 学長、田村嘉浩 理事長、ご来賓の多摩信用金庫 八木敏郎 理事長より祝辞が述べられました。

新入生代表 経営情報学部 中村 佳鈴さん、グローバルスタディーズ学部 石田原 千咲さんが、多摩大学での学生生活への抱負を自身の言葉で力強く語りました。

式典終了後は、それぞれの学部で会場を分けて、保護者の皆さまに教員からご子弟の学生生活の過ごし方や授業・成績などの説明を丁寧に行いました。

コロナ禍がなかなか収束しない状況での学生生活に不安をもたれている保護者の皆さまに、安心してご子弟を預けていただけるよう教職員一同、全力を挙げて新入生に向き合っていく覚悟を見ていただき、無事に入学式を終えることができました。

<寺島実郎学長の祝辞>

You Tubeの動画もご視聴ください

全文はこちらから(PDF 262KB)

〇抜粋

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。保護者の皆さんもご子弟のご入学、心からお祝い申し上げます。
今年の新入生は、極めて大事なタイミングで新入生になったと言いますか、ご存じのように今月から日本では法律的には18歳が成人ということになりました。したがいまして、大学の1年生は、法律的には、ほとんどの方が大人として、つまり未成年ではない、行動に責任をもたないといけないということで、大学生活を送らざるを得ません。
ただ、法律的には大人ですけれども、じゃあ、本当の大人ってなんだろうということを入学式にあたって考えてもらいたいと思います。私は、本当の大人という言葉を使いましたけど、古今東西あらゆる社会において大人と認知されるにはいくつか条件があります。
一つはまず、経済的な自立です。ですから保護者の方の経済的支援で学んでる学生という立場は、社会的には本当の意味で経済的に自立しているとは言えませんから、大人とは言えません。自分の手で飯を食っていく、自分の手で生きていくという、そのための準備期間としてこの4年間を大事にしてもらいたいなと思います、謙虚にですね。

全文はこちらから(PDF 262KB)

4月8日から3日間、立川駅直結型百貨店「グランデュオ立川(住所:東京都立川市)」3階「BALL.HUB」にて、経営情報学部 松本祐一教授のゼミ生(9名)が奥多摩物産展「ドウサンパーク」を開催し、奥多摩町の特産品を使用した商品や工芸品、さらにゼミ生自ら考案したガチャガチャなどを展示販売しました。

「ドウサンパーク」とは「ドウサン」=「動産」のこと。

奥多摩の不動産は都会ほど価値が高くないが、奥多摩の地域資源に志のある人たちがスパイスを加えることで、「動くもの(動産)」=「価値あるものにしたい」という想いを込めて名付けました。

松本ゼミは、奥多摩町の人口減少、若者不足の課題を解決し、移住者を増やしたいという想いから、ゼミの創設以来、イベント・ガチャポン・スーパーの3つの事業部に分かれ、6年間にわたり奥多摩町の魅力を伝え続けながら、地域課題解決に取り組んでいます。

今回は、イベント事業部が中心となり、奥多摩町の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいという想いから企画が実現しました。

これまで奥多摩町の特産品である治助芋の栽培や治助芋を使用した商品を学園祭で販売したり、奥多摩の魅力がつまったガチャポンの出店、奥多摩PRのための動画を作成したりするなど、ゼミ生が主体となって地域の人の助けを借りながらさまざまな企画を考えてきました。

松本ゼミは、今後も奥多摩町と大学との連携を図り、奥多摩町の地域社会の発展へ貢献していきます。

BALL.WEB MAGAGINEホームページはこちらをご覧ください。
https://baaall.tokyo/life/tamadai/

  • 奥多摩物産展「ドウサンパーク」開催
    奥多摩物産展「ドウサンパーク」開催
  • 松本ゼミの学生
    松本ゼミの学生
  • とてもきれいな展示会場
    とてもきれいな展示会場
  • 打ち合わせの様子
    打ち合わせの様子

中村そのこゼミ 4年生、和田彩佳さんがボランティア通信4月号の企画を担当しました。
今回は同じ文字を入れてことばを完成させるクイズです。


ボランティア通信4月号(PDF 4.27MB)

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動

この度、多摩大学経営情報学部では、学生の学びを支援するWebポータルサイト「学修支援情報サイト」へ株式会社PKSHA Technologyの「対話エンジン型AI SaaS『BEDORE(べドア)Conversation』」を導入することとなりましたので、お知らせ致します。

「BEDORE Conversation」の導入により、
・学生からの学務関連の質問に対し、営業時間にとらわれないフレキシブルな対応が可能となる等、利便性の向上。
・問い合わせ対応業務の自動化による、業務効率化。
が期待できます。

詳細は、「 多摩⼤学がPKSHAのAI SaaS: BEDORE Conversationを導⼊ 」よりご確認下さい。

≪タイトル≫『多摩学 経営情報学から見た「多摩圏」』

≪執筆者≫   教授      長島 剛(第6章担当)
准教授    野坂 美穂(第5章担当)
准教授    高橋 恭寛(第2章担当)
専任講師  加藤 みずき(第4章担当)
准教授    内藤 旭惠(第7章担当)
専任講師 樋笠 尭士(第3章担当)

≪ISBN≫    ISBN-10‏: ‎4893901893
ISBN-13: ‎978-4893901897

≪発行日≫   2022年4月4日刊行

内容紹介
本書は、東京都多摩地域(23区以外)と神奈川県全域をあわせて「多摩圏」と独自に定義したうえで、経営情報学の「インフォメーション」、「ジェロントロジー」、 「ネットワーク」という3つの学問的視点から、その全体像を捉えている。
各章では、歴史・交通・コミュニティ・農業・地域金融と工業・宇宙航空産業などの「多摩圏」に関連の深い幾つかの切り口から、それら現状を把握するとともに、地域課題の抽出および分析を試みた。
本書の目的は、多摩学という地域研究と、経営情報学による他地域への応用かつ将来への対応に向けた問題解決策の呈示である。
本学経営情報学部教員6名による共著です。

こちら(https://www.amazon.co.jp/dp/4893901893/)からお買い求めいただけます。

  

≪タイトル≫『近代建築の投影 歴史的建造物の光と影』

≪執筆者≫   内藤 旭惠

≪ISBN≫   ISBN-10‏: ‎4893901885
ISBN-13‏: ‎978-4893901880

≪発行日≫  2022年4月4日刊行

内容紹介

本書は、近年注目されるようになった歴史的建造物に焦点を当て、その身に刻まれた謎に迫った内容になっています。

第 1 部は、博士論文である「歴史的建造物保存における CG を利用したディテール情報再現の実証的研究」“Practical Research on Reproduction of Detail Information by using CG in Preserving Historical Buildings”を元に書籍化したものです。三菱一号館と東京大学医学部附属病院内科研究棟のデジタルアーカイブ化を通して、解体することで失われる情報について明らかにしました。
第 2 部は、論文執筆にあたり、各地の明治・大正・昭和初期における歴史的建造物保存の状況を調査しました。その際に、知り得た建造物に隠された歴史や物語を紹介しています。
その建造物で何があったのか、そして、その建造物で、どのような物語が展開していったのか感じ取ってもらいたいと考えています。

こちら(https://www.amazon.co.jp/dp/4893901885/)からお買い求めいただけます。

多摩大学出版会についてはこちらから

新入生・保護者の皆様

掲題の件につき、下記のとおりご案内申し上げます。皆様のご列席を心よりお待ち申し上げております。

1.スケジュール
開催日:2022年4月5日(火)
受 付:12時30分~13時25分
(受付終了間際は混雑します。時間に余裕をもってお越しいただきますよう、お願いいたします。)
式 典:13時30分~14時20分
保護者説明会:14時40分~15時40分(式終了後、学部毎に分かれて、保護者説明会を行います。)

2.会場(会場は多摩大学キャンパスではございません。お間違いのないよう、ご注意ください。)
会場  :調布市グリーンホール 大ホール(〒182-002東京都調布市小島町2-47-1 TEL042-481-7611)
アクセス:京王線 調布駅改札より徒歩3分
https://www.chofu-culture-community.org/renter/green-hall

3.新型コロナウイルス感染症対策について
当日は以下の対策を講じます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
■検温の実施
■アルコール消毒液の設置
■マスクの着用

(問合せ先)多摩大学 多摩キャンパス(経営情報学部)       総務課 042-337-7112
湘南キャンパス(グローバルスタディーズ学部)総務課 0466-82-4141

 

ページトップへ