多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

グローバルスタディーズ学部の記事

グローバルスタディーズ学部 4年生の粟津成冴さん(書道家:粟津 紅翔 氏)が、新年に書道パフォーマンスを行いました。

粟津さんによりますと「書道パフォーマンスは多くの方にご覧いただきました。お客様はもちろんのこと、担当者様方にもお喜びいただける結果になったことを嬉しく思っております。」

パフォーマンスは以下の各地で行われました。


日時:1月2日 14:00~14:30
場所:岡村天満宮
内容:姉弟で縦1.6m、横2.5mの絵馬の形をした紙に1mの筆を使って揮毫しました。


日時:1月3日 15:00~15:30
場所:イオンモール千葉ニュータウン
内容:縦1.6m、横2.5mの神に約15分の音楽に合わせて1mの筆を始めとし様々な色の墨を使い揮毫しました。


日時:1月5日 13:00~13:30
場所:ブランチ横浜南部市場
内容:親子で縦1.6m横2.5mの紙に100キロ超の和太鼓の生演奏に合わせて揮毫しました。

第31回寒川写真コンクールにて、グローバルスタディーズ学部の3年生・楠原鉄平さんの作品「原点にして、頂点」がスマホ部門・佳作(株式会社三昭ツーリスト賞)に選ばれました。

寒川町観光協会 写真コンクールページ:
第31回 | 一般社団法人 寒川町観光協会

2022年1月3日、神奈川県藤沢市辻堂の湘南モールフィルでの生け花ライブ・パフォーマンスに本学部生、4年生の宮田 夏光さん、同じく4年生の金谷菜々子さん、2年生の久保木真歩さんの3名がお手伝いさせていただきました。

午前11時は長田煌鳳様、午後2時からは池坊鳳秀流 家元 長田華鳳先生がパフォーマンスを担当されました。

大変な盛況で、一時人員整理の警備が出るほどでした。本学部生3人も献身的に動いてくれたとの評価をいただき、おかげさまで素晴らしいライブができましたとのことです。こうしたパフォーマンスに本学部生がお手伝いさせていただけるのも週一回の長田先生の献身的かつご丁寧な指導のお陰でございます。

  • 多摩大スタッフと共に
    多摩大スタッフと共に
  • 多摩大の学生と打合わせ
    多摩大の学生と打合わせ
  • 長田華鳳先生
    長田華鳳先生
  • 長田煌鳳先生
    長田煌鳳先生

グローバルスタディーズ学部では、2022年度入学予定の合格者を対象に、12月18日(土)に入学前学習の一環として、英語でアクティビティとTOEICの歴史やポイントの説明を行いました。

入学前学習プログラムは、合格者を対象に入学までの数か月を大学で学ぶための準備期間として有効に活用できるよう、実際に大学での授業に参加し、本学の教員から英語力向上のための指導を受けたり、教員や先輩たちと交流したりすることにより、大学生として主体的に学ぶ姿勢を修得し、また、大学での教育を理解することを目的にしています。

先輩たちが学ぶ実際の授業に参加した合格者たちからは様々な感想がありました。中でも多く聞かれたのが、「留学して英語力を高めたい」「少人数教育を実際に経験でき大学での学びを実感できた」という声でした。
早速、当日配布した英単語帳を勉強するいう参加者もみられました。
合格者の皆様のこれからの成長が楽しみです。

多摩大学グローバルスタディーズ学部では、専任教員の公募をいたします。

詳細はPDFをご覧ください。

■募集
専攻分野:国際文化学、多文化共生学、観光・ホスピタリティ学

■応募締切:2022年1月10日(月) 必着

■指定様式は、下記よりダウンロードしてください。
個人調書(xls 35KB)
教育研究業績書(xls 40KB)

11月13日(土)・14日(日)に開催された第15回多摩大学湘南キャンパス学園祭『SGS Festa 2021』が、無事に終了しました。

昨年に続きコロナ禍でのオンライン開催となりましたが、さまざまな制限下でもできることを模索し、今後に繋がる新たな学園祭を創り上げたいという思いから、「Beginning~ド派手にやっちまおうぜ~」というテーマを掲げました。

当日はクイズ大会、オンラインゲーム大会、ギネス記録チャレンジなどの学生参加型イベントや学生団体紹介、公開講座、お笑いライブ、音楽ライブなどさまざまなプログラムを配信しました。
2日目の最後には一般の方も参加可能なビンゴ大会を開催!毛蟹やブランド牛など豪華景品をかけて学内外からの参加者が大いに盛り上がりました!

全てにおいて昨年よりパワーアップするべく実行委員が一丸となって取り組んだ結果、充実感のある2日間となったようでした。

開催に際してご協力いただいた皆様、また当日ご視聴いただいた皆様、誠にありがとうございました。
次年度はキャンパスにて皆様とお会いできることを願いつつ、更なる発展を目指し、継続的に取り組んでいきたいと思います。

当日の様子

★ホームページやSNSでもレポートをお届けしますので、お楽しみに!
https://tamauni.wixsite.com/sgsfesta2021

2021年11月19日(金)、藤沢市・昆明市友好都市締結40周年記念事業その2として、本学部の書道家、4年生の粟津成冴さん(書道家としては粟津紅翔:あわづ・こうしょう)に書「愛」を書いていただき、中国雲南省昆明の雲南大学滇池学院の日本語学科の学生さん18名(および教員4名)とオンライン文化交流を実施いたしました。

色紙は集合写真とともに、後日お送りする予定でございます。こちらでは、本学部生18名および教職員4名がオンライン文化交流のお手伝いをさせていただきました。

なお、雲南大学滇池学院様とのオンライン文化交流その2の画像は藤沢市役所、人権男女共同平和国際課にお送りし、情報共有させていただきます。

今後、オンライン文化交流その3、紙芝居または学生同士の交流のみを企画しております。

 

ページトップへ