多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

イベントの記事

多摩大学では、地域社会の発展に寄与し、社会人の教養を高め、文化の向上に資するために2019年度秋学期T-Studio公開講座を開催致します。

受講される皆さんを心から歓迎申し上げます。私たちは、受講生の皆様の“知的好奇心”にお応えするため、本学の特性を生かした講座を開講し、皆様との繋がりを強くしたいと考えております。

お申込はこちらから

会場 多摩大学 多摩キャンパス
   T-Studio 2階セミナールーム
受講料 1講座1,000円
※リレー講座受講者は無料です。

グローバルスタディーズ学部主催 学長 寺島実郎 基調講演
「グローバル化する観光産業の人材育成と活用VIII」シンポジウム

開催予定日:2019年10月7日(月)18:00~20:10
会 場:藤沢商工会館ミナパーク(JR、小田急、江ノ電藤沢駅より徒歩約5 分)

プログラム

17:30 受付開始
18:00 学部長 安田 震一 挨拶
18:10 鈴木 恒夫 藤沢市長 ご挨拶(予定)
18:20 李 崗専任講師:「観光における多者連携と価値共創」
18:50 休憩
19:00 学長 寺島実郎 基調講演「令和なる時代に向けて」
20:10 終了

詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み方法・お問い合わせ

10月3日(木)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法にて住所・氏名・年齢・職業・電話番号を添えてお申込みください。

宛先:多摩大学湘南キャンパス「シンポジウム」係

尚、メールでお問い合わせいただく際には件名に「シンポジウム申し込み」とご記入ください。

【電話】0466(82)4141 【FAX】0466(83)7917
【メール】sgs-sympo@gr.tama.ac.jp

多摩大学寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座XII 2019年秋学期を
お申込の方はこちらの申込フォームに入力してください。

申込締切日:2019年9月18日(水)12:00

多摩大学グローバルスタディーズ学部では大学・地元の双方の一層の発展を目指して毎年夏期に市民講座を開催しております。
今年も3回にわたって開催いたします。多数の方のご参加をお待ちしております。

第1回 令和元年8月31日(土)
地元の世界遺産を語るESD活動 ~語り部ジュニア活動の実践を中心に~

第2回 令和元年9月7日(土)
藤沢と近代の文学~その聖と俗をめぐって~

第3回 令和元年9月14日(土)
ICT技術の進化と観光の変化~スマートツーリズムの現在~

詳しくはこちらをご覧ください。(PDF 767KB)

会場:多摩大学湘南キャンパス E201教室
時間:10:30~12:00
費用:無料
対象:藤沢市在住・在勤・在学の方 定員各回100名
申込開始:8月19日(月)
申込方法:電話またはFAX、Eメールにて参加ご希望回・氏名・年齢・職業 ・住所・電話番号をご記入の上お申込みください。

多摩大学 湘南キャンパス 事業推進室
〒252-0805 藤沢市円行802
Tel:(0466)82-3331、Fax:(0466)82-5070
E-Mail: sgs-shiminkoza@gr.tama.ac.jp

7/12(金)に「多摩大学×GAFA企画」のトークイベントを実施しました。ゲスト講師には元Facebook社の榎本貴氏(※1)をお迎えし、「偏差値と学歴コンプレックスを超えた男の物語」というテーマで語り尽くしました。多摩大学生はもちろん、保護者の方や聖ヶ丘中高生も参加し、質疑応答は途絶えることなく終了時刻を迎えました。

終了後のアンケートからは、銘柄大学でない榎本様が学生時代に行ってきた「シンプルながらも力強い行動」の数々や「量が質に転化する」という事実、そしてそれらが決して「手の届かないアイデアではない」ことを、参加者の皆様に掴み取っていただけたことが確認できた、そんなイベントとなりました。

ゲスト講師の榎本様をはじめ、ファシリテーションに協力いただいた稲田創さん(※2)、上岡萌絵さん(※3)にこの場を借りて御礼申し上げます。

(※1)東京経済大学卒業後、リクルートに入社。その後、Facebookを経てEDIIT Inc.を設立。
(※2)東京経済大学在学、EDIITにてインターンシップ中
(※3)本学在学

企画:キャリア支援課

2019年7月21日(日)、本学にて地域の方、6大学の学生・教職員、運営関係者の総勢496名が参加し、多摩市内6大学と多摩市連携の「東京2020自転車競技ロードレースに向けた気運醸成イベント」が開催されました。

当日は、国士舘大学 体育学部こどもスポーツ教育学科の田原教授によるオリンピックに関する講演会やサイクリングVR体験、競技用自転車体験、おもしろ自転車体験、パラリンピック種目のボッチャ体験会を行い、会場が一体となって応援イベントは大変盛り上がりました。

  • 国士舘大学 田原教授による講演会
    国士舘大学 田原教授による講演会
  • サイクリングVR体験
    サイクリングVR体験
  • 競技用自転車体験
    競技用自転車体験
  • おもしろ自転車体験
    おもしろ自転車体験
  • ボッチャ体験
    ボッチャ体験

また、東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO」ロードレースのコース沿道にて選手の応援をし、参加者全員で東京2020オリンピックに対する期待感を高めることができました。

  • ロードレース沿道にて応援
    ロードレース沿道にて応援
  • 公式ポスター他デザインも学内に掲示しています
    公式ポスター他デザインも学内に掲示しています
  • 多摩市内コース決定!(都内最長11.8km)                      多摩市内コース決定!(都内最長11.8km)

     

  •                       運営スタッフの集合写真

主催:多摩市オリンピック・パラリンピック大学連携協議会
(大妻女子大学、恵泉女学園大学、多摩大学、国士舘大学、桜美林大学、東京医療学院大学、多摩市)

7月1日(月)~7月7日(日)に開催された『第13回湘南台七夕まつり』が、無事に終了しました。湘南台駅地下特設会場に設置された笹には2万枚以上の短冊が飾られ、多くの想いを乗せたイベントとなりました。

7月6日(土)・7日(日)のコンサートでは、本学部学生組織のEPU(Event Promotion Union)から2年 桜井菫が司会進行を務めました。他メンバーもスタッフとして奔走し、イベント運営の難しさや達成感等さまざまなことを学んだようです。

また、本学サークルの《音多摩(軽音楽)》と《Free Style Football+TDC(ダンス)》もパフォーマンスで参加しました。日頃の練習の成果を存分に発揮し、会場を大いに盛り上げました。

地域の方々からいただいたお言葉を今後の活動に糧にし、8月以降も目白押しのイベント成功へ向け、邁進していきたいと思います。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

ページトップへ