多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

体育会の記事

多摩大学体育会フットサル部は、2020年11月27日(金)から11月29日(日)に滋賀県立体育館で行われた「KANSAI INTERCOLLEGE CUP 2020」で優勝を果たしました。

これで、2019年3月のKOBE CUP、2019年8月の全日本大学フットサル大会、に続き、3大会連続の日本一ということになります。
今大会は、コロナ禍により中止となった、2020年の第16回全日本大学フットサル大会の代替大会として企画、開催されたものです。実質今年度の大学日本一となり、2年連続日本一を達成しました。

詳細情報はこちらをご覧ください。
https://tamauniv.jp/info-activity/info-sports/7608/

多摩大学体育会フットサル部は東京都大学フットサールリーグ2019において8勝1分1敗で3年連続5度目のリーグ制覇を果たしました!

詳細はたまゆに。をご覧ください。
https://tamauniv.jp/info-activity/3719/

フリースタイルスキーの全日本選手権が2020年2月15日~16日秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で行われ、デュアルモーグル女子で多摩大学スキー部冨高日向子さんが3位となりました。

詳細は「たまゆに。」をご覧ください。
https://tamauniv.jp/info-activity/3632/

多摩大学体育会フットサル部はAbeam Systems Presents 第3回関東大学フットサルリーグ2019で見事優勝を果たしました。
プレリーグ時代から続いた準優勝記録を塗り替え悲願の初優勝となります。
この結果により2020年3月28日(土)~3月29日(日)に武田テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)で開催される地域大学フットサルチャンピオンズリーグ アビームシステムズカップの出場権を獲得しました。

詳細は「たまゆに。」をご覧ください。
https://tamauniv.jp/info-activity/3614/

多摩大学体育会フットサル部は、2019年8月23日(金)から8月25日(日)に岸和田市総合体育館(大阪府)で行われている第15回全日本大学フットサル大会全国大会に関東地域第一代表として決勝に進出し、決勝は桐蔭横浜大学フットサル部(関東地域第二代表)に5対3で勝利しました。あわせてフェアプレイ賞も受賞しました。
創部して7年目、悲願の全国大会初優勝を果たしました!

<結果>
○準々決勝 vs 北九州市立大学フットサル部シュティアドール(九州地域第一代表)
8-2 得点者:南雲×4、金須、西岡、森元、荒木

○準決勝 vs 北海道大学エスペランサ(北海道地域代表)
5-3 得点者:松山、木村、野本、石井、丸田

○決勝 vs 桐蔭横浜大学フットサル部(関東地域第二代表)
5-3 得点者:安井×2、荒木、石井、粕川

※参考:日本サッカー協会HP http://www.jfa.jp/news/00022469/

多摩大学体育会フットサル部は、2019年7月6日(土)に渋川市総合公園体育館(群馬県)で行われた第15回全日本大学フットサル大会関東大会で優勝し、初の関東大学チャンピオンになりました。

準々決勝 vs 東京国際大学体育会サッカー部(埼玉県代表)
10-0
得点者:木村、松山×3、丸田、安井、荒木、高橋、金須、西岡

準決勝 vs 流通経済大学フットサル部(茨城県代表)
9-2
得点者:丸田、石井、安井×3、松山、荒木×3

決勝 vs 桐蔭横浜大学フットサル部(神奈川県代表)
6-1
得点者:安井、オウンゴール、金須、丸田、西岡、南雲

2019年8月23日(金)~25日(土)に岸和田市総合体育館(大阪府)で行われる第15回全日本大学フットサル大会(全国大会)に関東第一代表として出場します。
悲願の大学日本一に向け、応援をよろしくお願いします。

2019年2月2日(土)〜3日(日)に釧路市春採アイスアリーナ(北海道釧路市)で開催された第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会で多摩大学体育会スケート部スピード部門の井上祐輝君(経営情報学部3年)が東京都チームとして青年男子5,000mリレーに出場し、見事な滑りを見せ、全国2位となりました。

多摩大学体育会スケート部スピード部門は2016年4月に創部されました。

中央が井上祐輝選手です
中央が井上祐輝選手です

 

ページトップへ