多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

奥多摩町(東京都西多摩郡、町長:師岡伸公)と多摩大学(東京都多摩市、学長:寺島実郎)は、開かれた地域社会を志向し、自然豊かな奥多摩町を軸とした地域社会への貢献を図るため、2022年9月22日(木)に多摩大学多摩キャンパスにて連携協定を締結しました。

今後は、大学の研究・教育資源を活かしながら、奥多摩町の多機能型地域活性化拠点のオープンを目指し、連携を深めながら、地域の方とのつながりを大切にしつつ、多様な展開を図ってまいります。

<奥多摩町と多摩大学の包括連携の主旨>
以下の事項について連携して取り組んでまいります。
(1)地域活性化に資する事業に関する相互協力
(2)持続可能な社会に資する研究・教育に関する相互協力

(左)奥多摩町長 師岡伸公氏 (右)多摩大学副学長 杉田文章

経営情報学部 内藤ゼミが、2022年9月10日(土)に八王子にある、富士森公園で開催された「八王子手仕事アートマーケット」に出店しました。
今回は多摩地域のPRを目的とした多摩産材を用いた「お香」と、多摩地域をPRする「観光スポットの写真の販売」を行いました。さらに今回から、東京の伝統文化を継承することを目的とし、日本橋界隈で人気を博している「タイダイ染めのTシャツ」の販売なども行いました。
内藤ゼミでは、地域をプロモーションする商品開発を2022年春学期より進めており、2022年秋学期は、ハイブランド商品の展開を実施していく予定です。経営情報学部であるため、経営×情報×地域×商品開発をテーマに、地域に密着し地域の魅力を発信してまいります。

本学初代学長で、名誉学長の野田一夫先生が2022年9月3日、逝去されました。享年95歳でした。

皆さまには、生前長きにわたりご厚誼を賜りましたことに、心より御礼申し上げます。

2022年9月16日(金)、多摩大学グローバルスタディーズ学部の提携校である公立名桜大学(沖縄県名護市)の令和4年(2022年度)国際学群現地実習東アジア(台湾)コースの履修生(4名)および清水美里引率教員が、本学部を訪れました。本来は、台湾での研修でしたがコロナ禍では3日間待機する必要があるため、今年は本学部(神奈川県)や東京にて実習を実施することになりました。

この交流はコロナ禍によって一時期中止しておりましたが、今年から復活いたしました。

グローバルスタディーズ学部での実習では、藤田賀久講師の「台湾少年工と高座海軍工廠」および安田副学長が「藤沢市と中国雲南省昆明市ー奇妙な関係ー」と2コマの講義を実施しました。

2022年8月31日から9月2日にかけての沖縄出張で、公立名桜大学を表敬訪問させていただき、2023年夏季から本学部から学生派遣「沖縄・公立名桜大学研修」が復活することになりました。今後、公立名桜大学との交流は拡大することでしょう。

  • 安田副学長 講義中
    安田副学長 講義中
  • 公立名桜大学の学生および清水美里引率教員、藤田賀久講師および安田副学長
    公立名桜大学の学生および清水美里引率教員、藤田賀久講師および安田副学長

秋卒業式

令和4(2022)年9月16日(金)、令和4年度秋卒業式を実施いたしました。
卒業生の皆さまが、これから新しい舞台でご活躍されることを心よりお祈り申し上げます。

秋入学式

同日、令和4年度秋入学式を実施いたしました。
新入生の皆さまが、本学で素敵な毎日を送ることができるよう、精一杯サポートさせていただきます。ご入学、誠におめでとうございます。

TOKYO MX番組「寺島実郎の世界を知る力 全体知への接近」第24回が9月18日(日)午前11:00~放送されます。

TOKYO MX1「寺島実郎の世界を知る力」
【第3日曜日】第24回放送:9月18日(日)午前11時~

2年目の節目となる今回の番組前半では、「2022年秋の世界認識」をテーマに、多次元な全員参加型秩序に向かう世界と日本の在り方について、寺島学長が語ります。

後半では、「21世紀は宗教の世紀」をテーマに、2001年の米国同時多発テロから現在のウクライナ侵攻、そして日本における旧統一教会問題に至るまで、背景にある宗教性や日本人の心のレジリエンス等について、寺島学長独自の視点から深掘りします。

※サンスター様のコーナーに、寺島文庫広報犬・エリゼも出演致します。文庫HP「ビションフリーゼ 文庫犬エリゼのお部屋」に収録時の様子を紹介していますので、ご覧ください。
https://www.terashima-bunko.com/bunko-elise/bunko-elise-room.html

【第4日曜日】「対談篇 時代との対話」第18回放送:9月25日(日)午前11時~
<ゲスト>:謝英弟氏(株式会社VRC 代表取締役社長)、米重克洋氏(株式会社JX通信社 代表取締役社長)

今回は寺島学長が注目すべきだと考えている、ベンチャー企業の若手経営者と鼎談を致します。

これからの日本の産業力の基盤ともなる、DX分野におけるイノベーションのフロントラインで、技術革新に向き合い、自らのビジネスモデルをエンジニアリングしているVRC・謝氏とJX通信社・米重氏と共に、ベンチャー企業のスタートアップから軌道に乗せるまでの成功要件やそれを支えるシステムの大切さなどについて、議論します。 是非、ご視聴頂ください。

寺島学長の一人語りの第3日曜日と対談篇の第4日曜日は、「全体知への接近」をテーマに、本当のことを知り、考える情報番組として、日本国内・海外在住の幅広い年代層の方々にご視聴いただいております。
熱心に番組をフォローして下さっている視聴者が大変多く、これまで放送された全40回のYouTube視聴総数が680万回に迫っています。

学期入学の私費留学生と交換留学生が入学式に参加しました。まだ入国していない留学生は残念ながら式に出席できなかったのですが、インドネシアの学生は母国の正装を着用して参加してくれました。明日からの台風予想もあって心配しましたが、今日はよい天気で式を執り行うことができてよかったです。

 

ページトップへ