多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

本学の飯田健雄名誉教授がいなぎICカレッジプロフェッサー講座に登壇し、約60名の受講者と一緒に外国語を発話すると同時に道具も活用しながら
体を動かすことで体の俊敏性と柔軟性を養っています。
4月27日(土)から9月28日(土)までの全6回の講座で、受講者の方からは飯田名誉教授のジョークもあり、英語のリズムに合わせて体を動かすことは楽しいですね!と感想をいただいています。

  • いなぎICカレッジプロフェッサー講座
    いなぎICカレッジプロフェッサー講座
  • 講座の様子
    講座の様子
  • 講座の様子
    講座の様子
  • 配布資料
    配布資料

いなぎICカレッジ「プロフェッサー講座」とは
大学の先生方が専門的な知識を「やさしく」「楽しく」解説する講座で稲城市教育委員会主催事業として文科省から都市型民カレッジの成功事例と評価を受けている市民カレッジです。

いなぎICカレッジプロフェッサー講座
http://www.inagiic.net/2019/2019_4pro.html

5月17日(金)に第3回となる企業見学会が開催され、昭和35年以来、都市ガスを安全にかつ経済的に供給してきた福生市にある武陽ガス㈱様へ学生9名と教職員6名で伺いました。

訪問してすぐに山下代表取締役社長からご挨拶をいただき、気さくで明るい社員の方々からガスの供給という生活に密着した重要な仕事について丁寧にわかりやすく会社のご紹介をしていただきました。

また、ヘルメットと命綱を着用し、安全対策をして高さ17.15Mのガスホルダーの天端に上り、貴重な経験をしました。

見学会の最後には社員の方々から学生へ向けてコミュニケーション力の大切さや学生時代の様々な経験が社会人になった時の必要なスキルとして有効であるというお話を伺うことができ、学生にとって大変有意義な時間となりました。

☆企業見学会の流れ☆
(1)武陽ガス㈱様のご紹介と質疑応答のあと、羽村供給センターへ移動し、施設見学をしました。

  • Welcomeボードでお出迎え
    Welcomeボードでお出迎え
  • 武陽ガス(株)山下代表取締役社長からのご挨拶
    武陽ガス(株)山下代表取締役社長からのご挨拶
  • 次世代を担うガスエネルギーとは・・・
    次世代を担うガスエネルギーとは・・・
  • 福生市の街を学びましょう
    福生市の街を学びましょう

(2)途中、多摩川のほとり、西に連なる山塊を望む福生の地で文政5年より酒造を行っている田村酒造場に立ち寄りました。趣のある煙突ですが、現在は使用していないそうです。

  • 東京都福生市の酒蔵「田村酒造」
    東京都福生市の酒蔵「田村酒造」
  • 田村酒造の趣ある煙突と大きな杉玉
    田村酒造の趣ある煙突と大きな杉玉

(3)武陽ガス㈱様の開発した移動式ガス発生設備のデモンストレーションとガスホルダーを見学・体験しました。

  • ガスホルダーの天端へ
    ガスホルダーの天端へ
  • 眺めは最高!
    眺めは最高!
  • PE管を触ってみると・・・
    PE管を触ってみると・・・
  • 移動式ガス発生設備とは・・・
    移動式ガス発生設備とは・・・

(4)社員の方から学生へアドバイスをいただきました。

  • 学生へ貴重なアドバイスをいただきました
    学生へ貴重なアドバイスをいただきました
  • 集合写真
    集合写真

本学の令和2(2020)年度入学試験及び教育内容につきまして、説明会を開催させていただきます。
説明会終了後、個別相談の場も用意しております。入試担当教員及び職員が控えておりますので、併せてご活用いただければ幸いです。

日時・場所
第1回 令和元(2019)年6月 7日(金) 15:00~16:30 多摩キャンパス
第2回 令和元(2019)年6月14日(金) 15:00~16:30 湘南キャンパス

本説明会でお伝えしたい主な内容
【経営情報学部】
・経営情報学部紹介
【グローバルスタディーズ学部】
・グローバルスタディーズ学部紹介
【経営情報学部・グローバルスタディーズ学部】
・入試概要説明(「志」AO入試・AL入試・2学部統一一般入試など)

お申し込み方法
下記項目を記載の上、メール(nyushi@gr.tama.ac.jp)にてお申し込みください。
①出席日 ②貴校名/貴社名 ③役職名 ④御氏名 ⑤電話番号

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 427KB)

本学では非常勤講師を公募いたします。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF 150KB)

指定様式はこちら
様式1_応募書(DOC 39KB)
様式2_個人調書(DOC 57KB)
様式3_教育研究業績書(DOC 81KB)

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩というローカルな地域の歴史を深く見つめると、世界史にもつながることに視界がひらかれる。
多摩地域からみた江戸時代』は、多摩大学 大森映子 名誉教授をゲストに迎えて、江戸時代に焦点をあて、多摩地域から時代を紐解く番組です。

第7回「【江戸時代・大名たちの相続事情】江戸幕府の相続原則 ―大名家の継承をめぐって― Part1」、第8回「【江戸時代・大名たちの相続事情】江戸幕府の相続原則 ―大名家の継承をめぐって― Part2」を追加しました。

こちらからご覧ください。

経営情報学部では、平成31年4月24日(水)に教員顕彰を行い、杉田文章 経営情報学部長から、受賞者に対し表彰状の授与がありました。これは、平成30年春学期に実施した学生による授業評価(VOICE)結果等を「多摩大学授業評価規程」に照らし、総合的に高評価だった教員を表彰するものです。


表彰状の授与


前列左から
水盛 涼一 准教授:インターゼミ
趙 佑鎭 教授:マーケティングマネジメント論
杉田 文章 経営情報学部長:インターゼミ
後列左から
金 美徳 アクティブ・ラーニング委員長:インターゼミ
下井 直毅 教授:金融論
梅澤 佳子 教授:スポーツI J(シェイプアップフィットネス)
野坂 美穂 専任講師:インターゼミ
加藤 みずき 専任講師:インターゼミ
初見 康行 准教授:インターゼミ
久保田 貴文 准教授:インターゼミ
バートル 教授:インターゼミ

4月6日(土)に都立桜ヶ丘公園のさくらまつりが開催され、本学の梅澤教授と学生会の学生が登壇しました!

さくらまつりでは、音楽コンサート、多摩桜プロジェクト紹介コーナーがあり、たくさんの方々が満開の桜を満喫していました。

今年30周年を迎える本学と東京2020オリンピック・パラリンピックのテストイベント(7月21日(日)開催)の紹介と多摩祭(11月9日(土)、10(日)開催)の案内をしました。司会者と梅澤教授、学生とのトークタイムもあり、会場は大変盛り上がっていました。

今回は、地域の方々に多摩大学を知っていただく良い機会となり、今後はたくさんの方々に学内のイベントに参加していただきたいと思います。

  • 第7回さくらまつり会場
    第7回さくらまつり会場
  • 満開の桜
    満開の桜
  • 司会者とのトークタイム
    司会者とのトークタイム
  • 大学紹介
    大学紹介
 

ページトップへ