多摩大学 現代の志塾

国際交流

TOP 国際交流経営情報学部交換留学(受入)

経営情報学部
短期留学(派遣)

夏休み・春休みを利用した短期プログラムです。
原則、2週間の研修で2単位が授与されます。(課題を提出し、体験報告会にて発表をすること)

例年、夏期プログラムの説明会は、4月、春期プログラムの説明会は、10月に行い、申込締切は、それぞれ、5月中旬、11月上旬です。

奨学金制度があります。(10万円以内・返還不要)

2018 年度 春の短期プログラム

シンガポール英語研修 (シンガポール) 引率付
<期間> 2019年2月10日~2月18日 (9日間)
<内容> シンガポールの語学学校 inlinguaにおける英語研修。午前中は授業、午後はグループアクティビティや企業訪問(Google、ST Electronicsを予定)。学校最終日には一週間の学びをプレゼンにまとめます。 多摩大生用に作られたプログラムです。
<費用> 約22万円(航空券・宿泊・保険 含)
広東研修 (中国) 引率付
<期間> 2019年3月10日~3月15日  (6日間)
<内容> 日系企業の集まる広州、世界最大の集積工場である深圳、アジアの貿易センター 香港における実地研修、提携校である広東財経大学訪問など。多摩大生用に作られたプログラムです。
<費用> 約18万円 (航空券・宿泊・保険 含)
サンフランシスコ語学留学 (米国)
〈期間〉2019年2月~3月の2週間~8週間
〈内容〉 語学学校 Embassy English サンフランシスコ校における英語研修
〈費用〉 プログラムの期間・コース・宿泊形態によって異なりますが、2週間・週20レッスン・ホームステイの場合、約22万円 (航空券・保険 別)
シドニー語学留学 (オーストラリア)
〈期間〉2019年2月~3月の2週間~8週間
〈内容〉 語学学校 Embassy English シドニー校における英語研修
〈費用〉 プログラムの期間・コース・宿泊形態によって異なりますが、2週間・週20レッスン・ホームステイの場合、約20万円 (航空券・保険 別)
バンクーバー語学留学 (カナダ)
〈期間〉2019年2月~3月の2週間~8週間
〈内容〉 語学学校 Kaplan International バンクーバー校における英語研修
〈費用〉 プログラムの期間・コース・宿泊形態によって異なりますが、2週間・週15時間レッスン・ホームステイの場合、約18万円 (航空券・保険 別)
オークランド語学留学 (ニュージーランド)
〈期間〉2019年2月~3月の2週間~8週間
〈内容〉 語学学校 Kaplan International オークランド校における英語研修
〈費用〉 プログラムの期間・コース・宿泊形態によって異なりますが、2週間・週15時間レッスン・ホームステイの場合、約18万円 (航空券・保険 別)
韓国語研修 (韓国) 引率付
〈期間〉2019年3月11日~3月16日 (6日間)
〈内容〉EJC外国語学院における韓国語研修。午前中は韓国語を学び、午後は観光(華城行宮、水原華城、韓国民族村など)や現地学生との交流会。多摩大学生用に作られたプログラムです。
〈費用〉約15万円 (航空券・保険 含)
サムライカレープロジェクト(カンボジア・プノンペン
〈期間〉2019年2月~3月 2週間もしくは4週間
・2週間コース
2月3日(日)~2月17日(日)、2月17日(日)~3月3日(日)、3月3日(日)~3月17日(日)、3月17日(日)~3月31日(日)
・4週間コース
2月3日(日)~3月3日(日)、2月17日(日)~3月17日(日)、3月3日(日)~3月31日(日)
〈内容〉株式会社スパイスアップアカデミアが運営するミッション型インターンシップ。
超高速スピードで急成長中の東南アジアのカンボジアの首都プノンペンで実際に、「マーケティング、企画、経理、営業」などの社会的なスキルを学生のうちに身に付け参加者自らが「経営者」として運営をするプログラムです。また、就職活動で間違いなく必要になるESや自己分析などのスキルが学べる就活講座も提供されます。
〈費用〉2週間 12.8万円、4週間 18.8万円 (航空券・保険 別)
スリランカ インターンシップ(スリランカ)
〈期間〉2019年2月~3月の1週間~
〈内容〉スリランカにおけるインターンシップ。日本語フリーマガジンに出稿したい企業を探し、契約を獲得する広告営業を体験する“広告営業コース”とスリランカの観光・生活情報サイトに掲載する記事の企画、取材、編集をする“ライターコース”があります。
〈費用〉参加費用 98,000円(宿泊含)、航空券・保険
アジアサイエンスパーク協会(韓国)
〈期間〉2019年2月~3月の1~2週間
〈内容〉アジアサイエンスパーク協会におけるインターンシップ。
協会のホームページアップデートや事務補助、協会企業会員の製品日本市場調査など。
〈費用〉宿泊費として1日5,000円~1万円、航空券・保険

グローバルスタディーズ学部の短期プログラムへの参加も可能です。
詳細は、こちらをご覧ください。

 

2018年度 夏の短期プログラム

My Style 留学(アメリカ・カナダ・オーストラリア)
<期間> 2018年8月~9月
<内容> 株式会社 ベネッセコーポレーションが主催する英語研修プログラムへの参加。
アメリカ: サンフランシスコ サンフランシスコ ノースベイ ELS Language Center
8月12日(日)から2週間・3週間・4週間
カナダ: バンクーバー ELS Language Centers
8月26日(日)から2週間・3週間
オーストラリア: シドニー ELS Language Centers
9月2日(日)から2週間
<費用> 約21万円から (2週間/カナダ の場合) ※航空券費用は別
セブ島語学留学
<期間> 2018年8月12日(日)~8月25日(土)
<内容> フィリピン セブ島にある語学学校 QQ English IT Park校における2週間の語学研修。
授業はすべてマンツーマンで、授業時間は、1日6時間(週末は休み)。
宿泊は学校の寮、教員の引率付です。
<費用> 約26万円(航空券を含む、1人部屋の場合は24,000円追加)
ケープブレトン大学 (カナダ)
<期間> 2018年8月6日(月)から3週間
<内容> カナダ ケープブレトン大学における語学研修です。 九州国際大学との合同プログラムです。
<費用> 約24万円(航空券別)
アジアダイナミズム研修(モンゴル) (モンゴル・ウランバートル)
<期間> 2018年8月29日(水)~9月4日(火)
<内容> モンゴル ウランバートルに位置するモンゴル財政経済大学におけるプログラムです。
モンゴルの言語・文化・社会・歴史・経済について講義を受けるほか、遊牧民住居地を 訪問し、ゲルに宿泊します。 神奈川大学との合同プログラムです。
<費用> 約16万円(航空券を含む)
漢陽大学サマープログラム (韓国)
〈期間〉 2018年8月5日(日)~ 8月25日(土) 3週間
〈内容〉 韓国語研修。漢陽大学の学生がサポーターとして協力してくれます。
スペシャルアクティビティとして、Lotte World観光やK-wave体験を含む韓国文化体験の
時間が含まれます。
〈費用〉 約13万円 (航空券別)
開南大学 (台湾)
〈期間〉 2018年8月中の2週間
〈内容〉中国語もしくは英語研修。 台湾文化体験(鳳梨酥(パイナップルケーキ)作りなど)、観光(故宮博物館、九份、日月潭など)が含まれたプログラムです。協定校における留学のため授業料は免除されます。
〈費用〉 約8万円 (航空券別)
サムライカレープロジェクト (カンボジア・プノンペン)
〈期間〉 2週間コース
2018年 8月5日  (日)~8月18日(土)
8月19日(日)~9月1日(土)
9月2日  (日)~9月15日(土)
4週間コース
2018年8月5日 (日)~9月1日(土)
2018年8月19日 (日)~ 9月15日(土)
〈内容〉 株式会社スパイスアップアカデミアが運営するミッション型インターンシップ。
超高速スピードで急成長中の東南アジアのカンボジアの首都プノンペンで実際に、「マーケティング、企画、経理、営業」などの社会的なスキルを学生のうちに身に付け参加者自らが「経営者」として運営をするプログラムです。また、就職活動で間違いなく必要になるESや自己分析などのスキルが学べる就活講座も提供されます。
〈費用〉 2週間 約13万円、4週間 約19万円 (航空券別)
アジアサイエンスパーク協会 インターンシップ (韓国)
〈期間〉 夏休み期間の1週間~2週間
〈内容〉アジアサイエンスパーク協会におけるインターンシップ。 これまでの参加者は、協会のホームページアップデートや事務補助、協会企業会員の製品日本市場調査などを経験しました。
〈費用〉宿泊費として1日5,000円~1万円
スリランカ インターンシップ
<期間> 夏休み中の1週間~4週間
<内容> スリランカにおけるインターンシッププログラムです。
広告営業コース(スリランカ唯一の日本語フリーマガジン「Spice Up」に出稿したい企業を探し、契約を獲得する広告営業を体験)と、ライターコース(スリランカ観光・生活情報サイト「Spice Up」に掲載する記事の企画、取材、編集を体験)の2コースがあります。
<費用> 98,000円(航空券・宿泊別)

お問い合わせ

多摩大学 経営情報学部 学生課
Email: shien@gr.tama.ac.jp  
電話:+81(0)42-337-7114

ページトップへ