多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

ニュースリリースの記事

本学3年の石川舞さんが観光キャラバンとして秋冬の湘南江の島のPRをしました。その様子が、読売新聞様、東京新聞様、毎日新聞様に掲載されました。

読売新聞前橋支局
https://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20190911-OYTNT50164/

東京新聞前橋支局
https://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201909/CK2019091202000176.html

毎日新聞前橋支局
https://mainichi.jp/articles/20190913/k00/00m/040/088000c.amp

多摩大学では事務職員(専任)を募集します。
詳細は、募集要項(PDFファイル)をご覧ください。

■募集要項
学校法人田村学園 多摩大学 事務職員募集要項 (PDF 201KB)

■履歴書
学校法人田村学園 多摩大学採用履歴書 (PDF 330KB)

問合せ先
学校法人 田村学園 多摩大学 総務課 採用係
〒206-0022 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
Mail:saiyo@gr.tama.ac.jp TEL:042-337-7112
問い合わせ時間:土日・祝日を除く10:00~16:00

昨年の10月に実施した飛騨高山ALプログラム(担当:金美徳教授、野坂美穂専任講師)では、高山市久々野町の特産品である「りんご」を用いた新たな商品を学生が考案し、地元の方々に向けてプレゼンテーションを行いました。

提案したアイディアのうちの一つが採用され、それを基に地元の道の駅「飛騨街道なぎさ」を運営する企業と久々野町まちづくり運営委員会による共同開発が行われました。今年の7月より、「りんごの朴葉みそ」という商品名で、道の駅等で販売されています。

本内容は、8月9日の『中日新聞』朝刊にも掲載されました。

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩というローカルな地域の歴史を深く見つめると、世界史にもつながることに視界がひらかれる。
『多摩地域からみた江戸時代』は、多摩大学 大森映子 名誉教授をゲストに迎えて、江戸時代に焦点をあて、多摩地域から時代を紐解く番組です。

第9回 Part1「【江戸時代・大名たちの相続事情】対馬藩宗家の相続問題-天明5年(1785)の場合- 」、Part2「趙佑鎭×大森映子 歴史 ぷらすα」を追加しました。

こちらからご覧ください。

グローバルスタディーズ学部主催 学長 寺島実郎 基調講演
「グローバル化する観光産業の人材育成と活用VIII」シンポジウム

開催予定日:2019年10月7日(月)18:00~20:10
会 場:藤沢商工会館ミナパーク(JR、小田急、江ノ電藤沢駅より徒歩約5 分)

プログラム

17:30 受付開始
18:00 学部長 安田 震一 挨拶
18:10 鈴木 恒夫 藤沢市長 ご挨拶(予定)
18:20 李 崗専任講師:「観光における多者連携と価値共創」
18:50 休憩
19:00 学長 寺島実郎 基調講演「令和なる時代に向けて」
20:10 終了

詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み方法・お問い合わせ

10月3日(木)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法にて住所・氏名・年齢・職業・電話番号を添えてお申込みください。

宛先:多摩大学湘南キャンパス「シンポジウム」係

尚、メールでお問い合わせいただく際には件名に「シンポジウム申し込み」とご記入ください。

【電話】0466(82)4141 【FAX】0466(83)7917
【メール】sgs-sympo@gr.tama.ac.jp

8月30日(金)に5回目となる会社見学会が開催され、東京都立川市に本社のある株式会社ミート・コンパニオン相模原工場へ学生2名、教職員5名でお伺いしました。

株式会社ミート・コンパニオンは、1974年5月に設立され、牛肉専門の食肉卸問屋から創業し、現在は家畜生産ファーム事業、食肉メーカー製造事業、外食運営事業、海外貿易事業まで幅広い事業展開を行なっています。

相模原工場では最新鋭の衛生設備が完備されており、チルド製品の製造を中心に熟練の技術を持ったスタッフの方々が、様々なクライアントの要望に応えるため、迅速かつ丁寧に作業をしていました。

参加した学生・教職員は、身近な「食」そして会社経営について学ぶことができました。

株式会社ミート・コンパニオンの社員の皆様、お忙しいところ、ご対応をいただきましてありがとうございました!

  • (株)ミートコンパニオン相模原工場
    (株)ミートコンパニオン相模原工場
  • 会社概要について説明をいただきました
    会社概要について説明をいただきました
  • 工場見学前には入室基準チェックがあります
    工場見学前には入室基準チェックがあります
  • チルド温度帯商品を製造しています
    チルド温度帯商品を製造しています
  • 人の手でしかできない工程もあり、丁寧に製品が作られていきます
    人の手でしかできない工程もあり、丁寧に製品が作られていきます
  • 加工製品の試食をさせていただきました
    加工製品の試食をさせていただきました

多摩大学経営情報学部では、多摩ニュータウンの健幸まちづくりの一助を担う取り組みとして、健康・スポーツ教育を担当する教員たちによる、学生と地域の皆様がともに学びあう「世代間交流健康トレーニング」を開講します。このプログラムを通じて、受講される皆様が心、身体、社会との関係性において自らの健康を高め、家族や地域の健康を高める力をつけ、活かしてくれることを目的としています。

 

【多摩市オリ・パラ応援プログラム】
秋学期公開講義「世代間交流健康トレーニング」

【開催日時】10月7日~12月23日
毎週月曜日 13:00~14:30 (10/14、11/11を除く10回 )

【開催場所】多摩大学 多摩キャンパス T-Studio2階

【受講料】無料(保険代500円)

【対象】概ね65歳までの健康な方

【申込・問合せ先】
kenko@gr.tama.ac.jp

*お申込みの受付はメールのみとさせていただきます。
 お名前と年齢、連絡先電話番号を記入して下さい。
*9月27日(金)締切り。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

【講師】
大澤拓也(医学博士)
梅澤佳子(体育学修士)

【主催】多摩大学

 

ページトップへ