多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

地域連携の記事

8月30日(金)に5回目となる会社見学会が開催され、東京都立川市に本社のある株式会社ミート・コンパニオン相模原工場へ学生2名、教職員5名でお伺いしました。

株式会社ミート・コンパニオンは、1974年5月に設立され、牛肉専門の食肉卸問屋から創業し、現在は家畜生産ファーム事業、食肉メーカー製造事業、外食運営事業、海外貿易事業まで幅広い事業展開を行なっています。

相模原工場では最新鋭の衛生設備が完備されており、チルド製品の製造を中心に熟練の技術を持ったスタッフの方々が、様々なクライアントの要望に応えるため、迅速かつ丁寧に作業をしていました。

参加した学生・教職員は、身近な「食」そして会社経営について学ぶことができました。

株式会社ミート・コンパニオンの社員の皆様、お忙しいところ、ご対応をいただきましてありがとうございました!

  • (株)ミートコンパニオン相模原工場
    (株)ミートコンパニオン相模原工場
  • 会社概要について説明をいただきました
    会社概要について説明をいただきました
  • 工場見学前には入室基準チェックがあります
    工場見学前には入室基準チェックがあります
  • チルド温度帯商品を製造しています
    チルド温度帯商品を製造しています
  • 人の手でしかできない工程もあり、丁寧に製品が作られていきます
    人の手でしかできない工程もあり、丁寧に製品が作られていきます
  • 加工製品の試食をさせていただきました
    加工製品の試食をさせていただきました

多摩大学経営情報学部では、多摩ニュータウンの健幸まちづくりの一助を担う取り組みとして、健康・スポーツ教育を担当する教員たちによる、学生と地域の皆様がともに学びあう「世代間交流健康トレーニング」を開講します。このプログラムを通じて、受講される皆様が心、身体、社会との関係性において自らの健康を高め、家族や地域の健康を高める力をつけ、活かしてくれることを目的としています。

 

【多摩市オリ・パラ応援プログラム】
秋学期公開講義「世代間交流健康トレーニング」

【開催日時】10月7日~12月23日
毎週月曜日 13:00~14:30 (10/14、11/11を除く10回 )

【開催場所】多摩大学 多摩キャンパス T-Studio2階

【受講料】無料(保険代500円)

【対象】概ね65歳までの健康な方

【申込・問合せ先】
kenko@gr.tama.ac.jp

*お申込みの受付はメールのみとさせていただきます。
 お名前と年齢、連絡先電話番号を記入して下さい。
*9月27日(金)締切り。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

【講師】
大澤拓也(医学博士)
梅澤佳子(体育学修士)

【主催】多摩大学

多摩未来奨学生と奨学金寄付企業との交流会が開催され、企業の方(14社)、奨学生(18名)、大学関係者(9名)が参加しました。

細野ネットワーク多摩専務理事による開会挨拶の後、奨学生の自己紹介、企業紹介と参加者による名刺交換会が行われました。

本学からは奨学生1名が採択され、多摩地域の課題と問題解決の試みについて高い志を持ったスピーチをしました。

学生は、多摩地域企業の方々と交流することで就職に関する情報を直接得ることができ、また、社会人になることを意識する良い機会となるため、大変有意義な時間となりました。

2019年7月21日(日)、本学にて地域の方、6大学の学生・教職員、運営関係者の総勢496名が参加し、多摩市内6大学と多摩市連携の「東京2020自転車競技ロードレースに向けた気運醸成イベント」が開催されました。

当日は、国士舘大学 体育学部こどもスポーツ教育学科の田原教授によるオリンピックに関する講演会やサイクリングVR体験、競技用自転車体験、おもしろ自転車体験、パラリンピック種目のボッチャ体験会を行い、会場が一体となって応援イベントは大変盛り上がりました。

  • 国士舘大学 田原教授による講演会
    国士舘大学 田原教授による講演会
  • サイクリングVR体験
    サイクリングVR体験
  • 競技用自転車体験
    競技用自転車体験
  • おもしろ自転車体験
    おもしろ自転車体験
  • ボッチャ体験
    ボッチャ体験

また、東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO」ロードレースのコース沿道にて選手の応援をし、参加者全員で東京2020オリンピックに対する期待感を高めることができました。

  • ロードレース沿道にて応援
    ロードレース沿道にて応援
  • 公式ポスター他デザインも学内に掲示しています
    公式ポスター他デザインも学内に掲示しています
  • 多摩市内コース決定!(都内最長11.8km)                      多摩市内コース決定!(都内最長11.8km)

     

  •                       運営スタッフの集合写真

主催:多摩市オリンピック・パラリンピック大学連携協議会
(大妻女子大学、恵泉女学園大学、多摩大学、国士舘大学、桜美林大学、東京医療学院大学、多摩市)

7月1日(月)に第4回となる企業見学会が開催され、東京都立川市にあるフィギュア、プラモデルなどホビーに係るグッズの製造販売を中心に事業を展開している創業66年の株式会社壽屋様へ学生8名、教職員8名でお伺いしました。

最初に清水代表取締役社長から企業理念について説明があり、創業したいという強い意欲があれば誰にでもチャンスはあるという希望のあるお話をいただきました。

  • 清水代表取締役社長よりご挨拶
    清水代表取締役社長よりご挨拶
  • 総務課の方からの会社紹介
    総務課の方からの会社紹介

社内見学ではプラモデルの細かい部品を丁寧に取り扱って作業している現場に緊張感があり、社員の方々が立川発のグローバル企業として高い技術力で版元から強い信頼を得ている自社商品に誇りをもって働いていました。

最後の質疑応答では「社会人に必要なスキルはありますか?」という学生の質問に対して前向きな意欲をもって何事にも取り組む姿勢が大切であるという貴重なアドバイスをいただきました。

  • サイコロを作る体験会
    サイコロを作る体験会
  • 質疑応答の時間
    質疑応答の時間

夢のある世界をみせていただき、参加者全員が終始、満面の笑顔でした。

平成31(2018)年度に立ち上げた多摩大学の学生と多摩大学附属聖ヶ丘中学校高等学校の生徒の「パッションフルーツの育成」プロジェクトは、令和元(2019)年度も引き続き活動をいたします。

5月22日(水)と6月26日(水)の2日間で合計6本の苗を植えました。

昨年度に引き続き、八王子のパッションフルーツの育成・PR 強化を目的として高大連携のワークショップで情報発信やパッションフルーツのPRの方法を提案し、生育状況等をHPやSNSを利用して広く発信していきます。

  • 作業の様子
    作業の様子
  • 作業の様子
    作業の様子
  • 集合写真
    集合写真
  • 無事に実がなりますように!
    無事に実がなりますように!

学生をはじめ、多くの市民が東京2020オリンピック・パラリンピックに関わり、楽しみ、心に刻み、将来につながる価値ある「レガシー」を創出できるよう気運を醸成し、地域の応援体制を整えること目指し、
令和元(2019)年7月21日に本学で行われるテストイベント向けて、準備を進めています。

平成31(2019)年1月29日、多摩市と市内6大学は、「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組 に関する連携協定」を締結しました。

協定締結大学
• 大妻女子 大学
• 恵泉女学 園大学
• 多摩大学
• 国士舘大 学
• 桜美林大 学
• 東京医療 学院大学

  • 実行委員会の様子
    実行委員会の様子
  • 集合写真
    集合写真
 

ページトップへ