多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

グローバルスタディーズ学部の記事

年末年始休業期間は以下のとおりです。

○教務課(MSS)・学生課・キャリア支援課・総務課
 12月26日(土)~1月4日(月)

○図書館(閉館)
 12月23日(水)~1月4日(月)

○入試課
 12月26日(土)~1月4日(月)
 学部大学案内・願書をご希望の方はこちらをご覧ください。

○学生食堂(休業)
 12月23日(水)~1月4日(月)
※1月5日(火)より営業再開

※卒業見込証明書など、年内に必要になることがある場合は12月21日(月)までに手続きをしてください。

グローバルスタディーズ学部では、平成27(2015)年度春学期VOICE(授業評価)結果を「多摩大学授業評価規程」に照らし、以下のとおり、評価の高かった教員を顕彰しま した。
なお、顕彰対象候補者は、FD推進委員会が「授業評価表彰に関する基準」を基に集計し、学部長が顕彰者を決定します。

IMG_1306.JPG

顕彰対象者

Name Category Average Score
ウイリアム デ ルナ 助教
Prof.De Luna, William
AEP 4.58
渡邊 泰典 准教授
Prof.Yasunori Watanabe
コア科目
Core
4.69
竹内 一真 専任講師
Prof.Kazuma Takeuchi
一般科目
General
4.64
堂下 恵 准教授
Prof.Megumi Doshita
専門科目
Major
4.66

151210_symposium_1.jpg第4回多摩大学グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス:藤沢市円行802)主催のシンポジウムを以下の日程で開催し、藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学の協定締結による本学の今後の取り組みや構想についてご紹介いたします。2020年に向けて多摩大学グローバルスタディーズ学部では、従来どおりの英語教育、コミュニケーション力向上に加え、中国人観光客誘致のために中国語や中国関連科目を導入し、さらにオリンピック・パラリンピックのテストマッチ(2018年)、プレオリンピック(2019年)そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするための観光関連の科目や「スポーツとオリンピック」をテーマにした科目導入も視野に入れております。本学は、これからも時代認識に重点を置きながら人材育成に取り組んでいきます。
今回のシンポジウムでは、皆様の忌憚ないご意見を頂戴できれば幸いです。つきましては、ご多用の折、誠に恐縮ですが、是非ともご出席くださいますようご案内申し上げます。

開催予定日:2015 年12 月10 日(木曜日)18:30~20:30
会 場:藤沢商工会館ミナパーク6階(JR、小田急、江ノ電藤沢駅より徒歩約5 分)

プログラム
 17:45 受付開始
 18:30 安田震一学部長:ご挨拶「公立名桜大学との提携について」
 18:35 鈴木 恒夫藤沢市長:ご挨拶
 18:45 堂下 恵 准教授:「藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学の協定締結について」
 19:00 休 憩 (基調講演の準備)
 19:10 寺島実郎学長:基調講演「新たなる視界からの観光戦略~藤沢の役割~」
 20:30 終了

お申し込み方法・お問い合わせ
12 月4 日(金曜日)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法にて
住所・氏名・年齢・職業・電話番号を添えてお申込みください。
宛先:多摩大学湘南キャンパス「シンポジウム」係
「FAXでのお申込」(PDF 213KB)

【電話】0466(82)4141 【FAX】0466(82)5070
【メール】sgs-fun@gr.tama.ac.jp

12月5日(土)13:00より グローバルスタディーズ学部 AO入試対策セミナーを湘南キャンパスにて開催します。

・志望理由書完成講座
・模擬面接

教職員がしっかり指導しますので、その日のうちに志望理由書を完成させ、面接練習を行うこともできます。

予約・詳細はこちら
http://www.tama.ac.jp/admission/go/opencampus/sgs151205ao.html

グローバルスタディーズ学部では11月7日(土)、8日(日)の学園祭(SGS FESTA)と同時開催で ミニ・オープンキャンパスを開催します。
キャンパスツアー、​AO入試対策セミナーを行います。

また、学園祭(SGS FESTA)の下記イベントにご参加いただくとAO入試のオープンキャンパス加点対象となります!
 ・早見優と安田震一トークショー 7日 14:30
 ・太田哲准教授の講演会 8日 15:00
 ・湘南トークショー 8日16:00

予約・詳細はこちら 
http://www.tama.ac.jp/admission/go/opencampus/sgs151107_08.html

11月4日(水)多摩大学と藤沢市、藤沢市観光協会が観光連携等協力協定を締結しました。

多摩大学(本部東京都多摩市)は、2007年グローバル人材の育成を目的として藤沢市にグローバルスタディーズ学部を開設。江の島を訪れた外国人へのアンケート調査などを通じて、藤沢市や同市観光協会との連携をこれまで深めてきました。

今後は、外国人観光客の誘致強化や観光産業、地域振興のため、人や知的資源の交流を進めていきます。

また、2020年の東京五輪では、江の島(藤沢市)一帯でセーリング競技が開催されることから、あわせて外国人観光客の受け入れ態勢を強化することも狙いの一つです。

 

<協力協定締結記念シンポジウム開催>参加費無料
「新たな視座からの観光戦略〜藤沢の役割〜」
日時:12月10日木曜日 18:30から20:30
場所:藤沢商工会館ミナパーク
申込:電話0466-82-4141、FAX0466-82-5070、メールsgs-fun@gr.tama.ac.jp
住所、職業、年齢、電話番号を添えて多摩大学湘南キャンパスシンポジウム係まで

シンポジウムの詳細はこちら

151105.jpg(左)鈴木恒夫 藤沢市長 (中央)寺島実郎 多摩大学学長 (右)二見幸雄 藤沢市観光協会会長

グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)学園祭(SGS FESTA 2015)は11月7日(土)・8日(日)に開催いたします。

今回のテーマは「Colors ~十人十色のおもてなし~」です。

パンフレットPDFはこちら(PDF 7.9MB)

詳細は、こちらを御覧ください。 是非、湘南キャンパスにお越しください。

 

ページトップへ