多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

4月25日(水)多摩大学で本学の学生と多摩大学附属聖ヶ丘中学校高等学校の生徒が八王子のパッションフルーツの育成・PR 強化を目的としてパッションフルーツの苗を植えました。

当日は、松本地域活性化マネジメントセンター長よりキックオフのご挨拶があり、本学の学生26名(野坂美穂ゼミ、小西英行ゼミ、大森拓哉ゼミ)、教職員5名と多摩大学附属聖ヶ丘中学校高等学校の生徒19名、教員1名が参加し、顔合わせとプロジェクト目的の説明が行なわれた後、17本の苗を植え、高大連携の強化が図られました。

今後は高大連携のワークショップで情報発信やパッションフルーツのPRの方法を提案し、生育状況等をHPやSNSを利用して広く発信していきます。

本学の平成31(2019)年度入学試験及び教育内容につきまして、説明会を開催させていただきます。
説明会終了後、個別相談の場も用意しております。入試担当教員及び職員が控えておりますので、併せてご活用いただければ幸いです。

日時・場所
第1回 平成30(2018)年6月 7日(木)14:00~15:30 多摩キャンパス
第2回 平成30(2018)年6月22日(金)15:00~16:30 湘南キャンパス

本説明会でお伝えしたい主な内容
【経営情報学部】
 ・経営情報学部紹介
【グローバルスタディーズ学部】
 ・グローバルスタディーズ学部紹介
【経営情報学部・グローバルスタディーズ学部】
 ・入試概要説明(「志」AO入試・AL入試・推薦入試・2学部統一一般入試)

お申し込み方法
下記項目を記載の上、メール(nyushi@gr.tama.ac.jp)にてお申し込みください。
①出席日 ②貴校名/貴社名 ③役職名 ④御氏名 ⑤電話番号

詳細はこちらをご覧ください。 (PDF 376KB)

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

久恒啓一副学長の番組『久恒啓一の名言との対話』 第31回を追加しました。

『久恒啓一の名言との対話』は、ゲストの「座右の銘」とエピソードを紹介、ナビゲータの久恒啓一が「偉人の名言」の独自データベースを駆使して多角的に解説します。「言葉の力」を再認識する番組です。

今回のゲストは多摩大学経営情報学部 小林英夫 教授。

「座右の銘」は「精一杯、やってだめなら仕方がない」一見ネガティブに思える言葉に込められた真実は、上手くいかないことの方が多い人生で、支えとなる考え方、物事に対する姿勢など、柔軟で深い意味が含まれています。若い人たちに是非伝えたい言葉。

こちらからご覧ください。

多摩大学体育会フットサル部卒業生の以下の3名が、今年度から新設される日本フットサルリーグ(Fリーグ)のDivision2(F2)のチームに選手登録されました。

■中井響選手(2015年卒業生) → Y.S.C.C横浜(F2)
http://ysccfutsal.jp/player/

■渡辺大輔選手(2017年卒業生) → ボルクバレット北九州(F2)
https://www.borkbulletkitakyushu.com/team

■三浦祐人選手(2017年卒業生) → ポルセイド浜田(F2)
http://hamadafutsal.club/hnt/2018/04/11/news/

特別指定選手としてFリーグDiv.1(F1)・バルドラール浦安に所属する石田健太郎選手(3年生)、FリーグDiv.1(F1)・ペスカドーラ町田に所属する後藤駿介選手(2017年卒業生)に続く、フットサル部からのFリーガー誕生となります。

梅澤佳子ゼミでは、2017年11月26日(日)、(公財)東京市町村自治調査会多摩交流センター・東京TAMAタウン誌会共催「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム」にてゼミの活動事例「みんなの食卓プロジェクト」を発表しました。

第2部のグループ討議では、地域活動の果たす学生の役割や課題、今後の可能性について意見交換を行い、グループCの報告書を作成しました。

詳細については、「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム報告書」(2018年3月)の4~5、14~15ページをご覧下さい。

「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム報告書」(2018年3月)(PDF 5.57MB)

昭島市における産業振興計画の実行とさらなる地域の活性化に向け、大学生の視点や活動を取り入れ、大学に集積している知識、情報、ノウハウを活かすことを目的とした、連携に関する協定締結式が4月10日(火)に昭島市役所市民ホールで開催されました。

当日は、80名を越す昭島市、多摩大学、その他関係者の参加のもと、寺島実郎多摩大学学長による基調講演の後、臼井伸介昭島市長、寺島学長による協定書への署名が行なわれました。

松本祐一多摩大学地域活性化マネジメントセンター長からは、平成30年度の取り組みとして、昭島市、多摩大学、多摩信用金庫、昭島市商工会、一般社団法人昭島観光まちづくり協会等で構成するプロジェクト推進会議の設置と、具体的な産業振興の取り組みとして、①昭島市「工業の見える化」プロジェクト、②ビッグデータ活用による商業活性化調査プロジェクトの実施について報告されました。

3月31日(土)『大学生活をEnjoyする~思いを伝える・誰とでもチームを作れる~』をテーマに新入生プレ・オリエンテーションを開催しました。

第一部:シアター・ラーニング(仲間作り)
第二部:ピザ・パーティ(学生会主催)
第三部:ペーパー・タワー(チームワーク)
の3部構成で、参加した学生達からも「新たな友達が出来た」、「大学生活への不安がなくなった」、「楽しい学生生活を送れそう」など前向きな声が多く聞かれました。


 

ページトップへ