多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

ゼミ力の記事

平成30年6月5日(火)から、藤沢市民ギャラリー(ルミネ藤沢店6階)で行われている第68回藤沢市展(第68回藤沢市展実行委員会主催、藤沢市教育委員会共催)の華道の部において、多摩大学グローバルスタディーズ学部の学生2名、西田良太君(4年)と中村勝美君(2年)が秀作賞に選ばれました。

第1回を昭和26年に遡る、伝統あるこの展覧会の華道の部には、一般応募の作品56点が出展されましたが、秀作賞は、協会長、市長賞等の五大賞受賞作品5点に次ぐ3点に与えられたものです。

西田君と中村君は、グローバルスタディーズ学部で今年の春学期から始まったプロジェクト・ゼミナール「日本伝統文化:いけばな理論と実践」の受講生。6月4日、15週あるゼミのうち、実技指導5週、座学を含めても8週目を終えた時点で、指導に当たっている池坊鳳秀流家元・長田華鳳先生の督励を受け、19名の学生が市展会場で活け込み、審査を受けました。6月24日(日)13:15より藤沢市市民会館で表彰式が行われますが、無謀ともいえる挑戦から生まれた快挙です。若い学生の感性と可能性に拍手を送りたいと思います。

グローバルスタディーズ学部は、この二人を始めとする全受講生の一層の精進を期待するとともに、今回の経験をも踏まえ、地域と伝統を大切にしつつ国際社会に活躍する人材育成を進めます。


  • 藤沢市展会場

  • 西田良太君

  • 西田君の作品

  • 中村勝美君

  • 中村君の作品

多摩大学経営情報学部 丹下英明ゼミでは、5月22日に日の出町赤いプロジェクトの皆様を招いて、「日の出町観光マップコンテスト」を開催しました。
当日は、丹下ゼミに所属する2年生と3年生が6チームに分かれ、日の出町の観光マップ案を日の出町の皆様に提案しました。
その結果、経営情報学部2年の秋山加奈さん、許田大輝さん、田中梓さん、増田昂貴さん、武藤萌さん、米盛裕香さんからなる「チームマニパニ」の提案「隠れた日の出 名スポット」が優勝を果たしました。
日の出町赤いプロジェクトの鎌田光美様からは、「親子三世代向けやインスタ映えなど、興味深い提案が多かった。今後も日の出町の振興にぜひ携わってほしい」との言葉をいただきました。
丹下ゼミでは、2017年度より東京都西多摩郡日の出町の振興に取り組んでいます。今後は、提案したマップ案をベースに、2018年度中に観光マップを作成し、配布する予定です。


  • プレゼンの様子

  • 日の出町の鎌田様、國高様と優勝した
    「チームマニパニ」のメンバー

  • 最後はみんなで記念写真

関連リンク
丹下 英明ゼミ

梅澤佳子ゼミでは、2017年11月26日(日)、(公財)東京市町村自治調査会多摩交流センター・東京TAMAタウン誌会共催「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム」にてゼミの活動事例「みんなの食卓プロジェクト」を発表しました。

第2部のグループ討議では、地域活動の果たす学生の役割や課題、今後の可能性について意見交換を行い、グループCの報告書を作成しました。

詳細については、「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム報告書」(2018年3月)の4~5、14~15ページをご覧下さい。

「若い力と市民団体の連携を考えるシンポジウム報告書」(2018年3月)(PDF 5.57MB)

2018年2月16日(金)八王子学園都市センターにて、梅澤ゼミ地域プロジェクト「世代間交流八王子駅前サロンプロジェクト」の1年間の活動成果を報告しました。年々応募件数が増える中、梅澤ゼミは2016年度・2017年度と2年連続して採択されました。

本プロジェクトは八王子市地域包括支援センター旭町のご協力のもと、八王子市社会福祉協議会第4地区民生委員、ボランティアの方々と連携し活動を行っています。2018年度も活動は継続します。応援よろしくお願いします!

成果報告会の様子、提出した2017年度事業報告書はこちらをご覧下さい。
http://gakuen-hachioji.jp/main-business/kikakuhojo/



この度、多摩大学村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクトは、東日本大震災を『伝えつなぐ』ことをテーマとし、東京ミッドタウンで7回目のイベントを企画・運営します。

学生が被災地である東北3県127市町村中、帰還困難区域の大熊町、双葉町を除く全125市町村を訪問して、2,500名以上の方と交流してきました。
活動に対しお褒めの言葉、厳しい言葉、時には断られることもある中で、学生が心を込めて漉いた和紙にメッセージをいただきました。
いただいたメッセージを和紙キャンドルとして表現し、被災された方々の想いを伝えます。
是非、本イベントにお越しいただきたく存じます。

【イベント概要】
タイトル:和紙キャンドルガーデン-T O H O K U 2 0 1 8-
開催日時:2018年3月10日(土)~12日(月)17:00~21:00
会場:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、芝生広場 他
アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結

【関係団体】
主催:東京ミッドタウン
企画・運営:多摩大学村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクト
協力:カメヤマキャンドルハウス

【お問い合わせ】
(教授) 村山 貞幸 TEL :090-7844-0788
MAIL :sadayukimurayama@gmail.com

(広報担当)古川 今日子 TEL :090-5392-6817
MAIL:npj.furukawa1125@gmail.com

和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2018-
http://nippon-daisuki.jp/tohoku/
日本大好きプロジェクトHP
http://nippon-daisuki.jp/

多摩大学 村山貞幸ゼミ 「日本大好きプロジェクト」
経済産業省主催 社会人基礎力育成グランプリ2011 全国優勝

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組 」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学 中村そのこゼミナールのメンバーが、多摩大学経営情報学部の熱意あふれる先生の研究・ゼミナール活動、そしてプライベートまで、ねほりはほり聞いてしまうコーナー「たまうが」第9回「多摩大学 経営情報学部 久保田貴文 准教授」を追加しました。

こちらからご覧ください。

多摩大学 村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクトは、めぐろ区民キャンパスにて「Autumn Festival」の企画・運営を行ないます。

日時:2017年10月1日(日)10:00~21:00(音楽フェス12:45~17:00)
   ※入場無料 ※雨天・荒天、規模縮小
会場:めぐろ区民キャンパス めぐろパーシモンホール 小ホール
   〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
  【アクセス】
   ▼電車でお越しのお客様
    東急東横線 都立大学駅より徒歩7分
   ▼バスでお越しのお客様
    東急バス『めぐろ区民キャンパス』バス停を下車してすぐ
    渋谷駅方面より 【渋34】渋谷駅→東京医療センター
    多摩川駅方面より 【多摩01】多摩川駅→東京医療センター
    目黒駅方面より 【黒07】目黒駅→弦巻営業所
    成城学園前駅方面より 【都立01】成城学園前駅→都立大学駅北口

主催:特定非営利活動法人 日本大好きプロジェクト
   企画・運営:多摩大学 村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクト
後援:めぐろ観光まちづくり協会
協力:カメヤマキャンドルハウス
   多摩大学目黒中学校・高等学校 高大接続プログラム

※お問合せは、日本大好きプロジェクトまでご連絡ください。
(教授)村山貞幸 sadayukimurayama@gmail.com
(広報担当)上地 慧 npj.uechi@gmail.com

【特設サイト】
Autumn Festivalの詳細を見ることができます。
URL:https://www.autumn-festival1001.com/

【イベント内容】
総数6,000個の和紙キャンドルや新感覚イルミネーションで幻想的な空間を演出いたします。SNS映え間違いなしです!
大会にも多数出場している経験豊富な団体が出演する、音楽フェスも開催いたします。
飲食・物販ブースもあり、当日限定商品や目黒区の友好都市である角田市の新米の食べ比べコーナーも実施いたします。
また、日本伝統文化体験ブースでは、100名様限定で世界に1つだけ、五輪マーク入りのオリジナル藍染手ぬぐいづくり、和紙の団扇づくりを体験できます。
さらに、100組様限定で「Autumn Festival」の思い出を1枚の写真に残せる、オリジナルの写真立てが作成できるブースもございます。
家族や友人、恋人、どなたでも楽しめるイベントとなっております。
是非、ご来場ください。

 

ページトップへ