English

多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院(MBA)の紹介。イベント、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

アーカイブ

経営情報学部の記事

学校法人田村学園多摩大学事務職員採用について、以下の要項のとおり募集いたします。
ご希望の方はマイナビ転職サイトよりWEBエントリーをおこなってください。

マイナビ転職サイト
http://tenshoku.mynavi.jp/j/j/c130219p5o5j1tot

募集要項および履歴書は以下よりダウンロードしてください。    

学校法人田村学園 多摩大学 事務職員募集要項(PDF 201KB)
学校法人田村学園 多摩大学採用履歴書(PDF 332KB)

<夏季休業期間>
 7月30日(土)~9月21日(水)

<事務局業務一斉休業日>
 8月 6日(土)
 8月11日(木)~16日(火)
 8月20日(土)
 8月27日(土)
 9月 3日(土)
 9月10日(土)
※8月15日(月)は法定停電となりますので、ネットワーク停止によりサービスが利用できない時間帯が発生します。

<事務局窓口事務取扱時間>
 平日 8:50~17:00
 土曜 8:50~12:30

<自動証明書発行機稼働時間>
 平日 8:30~19:00
 土曜 8:30~15:00

<図書館開館について>
 図書館ホームページでご案内

<品川サテライトキャンパス・湘南キャンパスについて>
 別途ホームページでご案内

6月11日土曜日13時から14時までFM西東京で放送された「こだいらMIX」内のコーナー「こだいらの音」の取材と出演を中村そのこゼミ3年、杉浦那由多さん、澁谷翔太さんが担当しました。

当日は、小平市学園西町にある、とんかつ「藤乃木」さんをインタビューを交えながら紹介。お店のこだわりや人気メニューについて、「藤乃木」さんのとんかつやエビフライを実食しながらお伝えしました。

6111.jpg
6112.jpg
6113.jpg
6114.jpg


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
こだいらMIX 2016年6月11日放送回

中村そのこゼミ生が企画出演するラジオ番組(コーナー)「小平の学び舎 T-get」。6月4日土曜日13:00から、FM西東京「こだいらMIX」の中のコーナーとしてオンエアされました。この番組は、小平市近郊の大学のユニークな先生をお招きし、その研究内容やゼミ活動、学生に対する思いやお人柄をねほりはほりインタビューしまくり、その隠れた素顔を紹介するというもの。
取材、進行案、コーナーパーソナリティーを、そのこゼミ3年、キャッチー武内こと、武内崚さんが担当しました。今回は、武蔵野美術大学、宮原ひろ子先生をお招きし、ご専門の宇宙気候学についてのお話をうかがいました。宇宙環境が地球の歴史や気候にいろいろと影響を与えてきた、というとてもスケールの大きなお話にびっくり。


641.jpg
642.jpg
643.jpg
644.jpg


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
こだいらMIX 2016年6月4日放送回

7月7日、全国的なイベントの一環として、「水辺で乾杯inせいせき」が多摩市一ノ宮公園で実施され、多摩大学奥山ゼミが企画・運営を担当しました。

当日は、子供から大人まで総勢約80名が集まり、多摩市の阿部市長も参加しました。
水辺のごみ拾いの後、みんなで乾杯、歓談し記念写真を撮り、思い思いの水辺を楽しみました。
また、今回のイベントに協力してくださった学童保育&カフェ「こどもリビング」では、大きな「集いの木」に小学生や大学生の400もの願いを込めた短冊を飾り、夜にはライトアップが行われました。

また、中庭ゼミは隅田川で「水辺で乾杯」に参画し、多摩大学の複数のゼミが連携して、「水辺で乾杯」を盛り上げました。

「水辺で乾杯」は、日本全国それぞれの地域で、仲間と7月7日午後7時7分に乾杯し
ながら水辺の魅力を再発見したり、その楽しさを実感して共有するソーシャルアクションです。今年は全国約300カ所で実施されました。

多摩川の水辺でごみ拾い
多摩川の水辺でごみ拾い
阿部市長にもお越しいただきました
阿部市長にもお越しいただきました
集合写真
集合写真
「こどもリビング」の「集いの木」のライトアップ
「こどもリビング」の「集いの木」のライトアップ


関連リンク
奥山 雅之ゼミ

7月7日午後7時7分に水辺で乾杯しよう!というミズベリンクのプロモーション。
多摩大中庭ゼミ学生20名とミツカン水の文化センター+広報部のみなさんが、隅田川永代橋のほとりで楽しく乾杯してきました。
その後は、ミツカン社員(含新入社員)とゼミ学生が懇親会。文化を思い社会人と交流する趣向に双方大いに楽しみました。
永代橋がある中央区新川付近は江戸時代から酒蔵・酢蔵が並んだ場所でその中にミツカンも立地してました。その頃の新川の人々は玉川上水の水を飲んでいたはずです。それから212年。
時を越えて多摩と新川がつながった夕べとなりました。


img01.jpg
img02.jpg


関連リンク
ミツカン水の文化センター http://www.mizu.gr.jp/news/160708_mizbe_report.html
水辺で乾杯2016 http://mizcan.mizbering.jp/kanpai/

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

久恒啓一副学長(兼)経営情報学部長の番組『久恒啓一の名言との対話』 第6回を追加しました。

『久恒啓一の名言との対話』は、10年に亘る偉人の記念館を訪ねる旅、全国で(一部海外)約700の人物記念館を訪問し、見えてきた日本の真の近代史。時代を超えて心に響く偉人の名言を、独自の視点で紹介する番組です。今回のテーマは多摩大学学園歌「この輝ける日々よ」を作詞した「日本を代表する作詞家・作家」阿久 悠さん。

こちらからご覧ください。


多摩大学経営情報学部では、専任教員の公募をいたします。
詳細は下記のファイルをご覧ください。


■募集
専攻分野:経営情報学(アクティブラーニング)(PDF 136KB)
専攻分野:経営情報学(地域活性化)(PDF 139KB)

■応募締切:2016年8月8日(月) 必着


■指定様式は、下記よりダウンロードしてください。
様式1[応募書](Word 39KB)
様式2[個人調書](Word 60KB)
様式3[教育研究業績書](Word 81KB)
シラバス記入要項(Word 46KB)(②地域活性化のみ)

 国土交通省と博報堂が開催している水辺復活キャンペーン「ミズベリンク」のプロジェクト「水辺で乾杯」に、中庭ゼミ学生19名とミツカン水の文化センターがコラボ参加します。
 7月7日午後7時7分に、全国の団体が水辺で乾杯しようというもので、多摩大中庭ゼミ×ミツカン水の文化センターチームが隅田川永代橋で乾杯!します。
 ここは、江戸時代には羽村で取水された玉川上水の水が、日本橋あたりに網の目のように給水された後、余水が排水されていた場所です。多摩地域と日本橋・隅田川のつながりという水文化を、未来に伝えることを願い乾杯します。
 詳細は「ミツカン水の文化センター」HPをご覧ください。

 七夕の夜、学生とミツカン社員コラボチームの写真が一斉配信されますので、お楽しみに!


1.目的
地域中堅企業から地方創生のあり方、国内産業のあり方および自分自身のキャリア形成のあり方について検討を行い、自分なりの考え方を身につける。

 今回は、中国地方(島根県及び広島県)の中堅企業および観光地を訪問し、ヒアリングを行うことで、地域中堅企業から地方創生のあり方、国内産業のあり方および自分自身のキャリア形成のあり方について検討を行う。具体的には、有力企業への訪問とヒアリング、地域観光資源の発掘、地域人材との交流などを中心としたフィールドワークを実施し、地域産業やキャリア形成に関する視野を広げる。

 学生の到達目標は次の3つである。
1)参加経験を通した自分たちの意見、考え方をしっかりと伝えることができる。
2)訪問した企業の情報を摂取し、地域産業の方向性、中堅企業の戦略について理解する。
3)都心の有名企業とは別の、地方の有力企業への就職という選択肢を検討する。

なお、本プログラムは、帝塚山大学と多摩大学が、連携協定に基づき共同開発し、共同実施するものである。

2.スケジュール
事前学習 2016年6月8日(水)16:20-19-30 112教室
現地調査 2016年6月12日(日)~6月14日(火)  

3.参加者
多摩大学経営情報学部 学生21名、教員3名、職員1名 合計25名
帝塚山大学経営学部  学生5名、教員1名 合計6名

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 1.79MB)