EnglishChinese

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

ゼミ力 の記事

現在、中村そのこゼミは、嘉悦大学ビジネス創造学部、白鳥成彦ゼミナールとコラボ。白鳥ゼミがプロデュースした「べりべりぶるべりこだプリン」(小平市名産のブルーベリーを使ったプリン)のPRを行っています。その第1弾として、2015年6月27日土曜日24:00,7月25日土曜日24:00からFM西東京で放送された「ミッドナイトスクール」内で、「べりべりぶるべりこだプリン」のラジオCMをオンエアしました。

OL編は、冷たいそぶりを見せながらも同僚を思いやって、「こだプリン」を差し入れするOLの日常を描き、「こだプリン」がそんなやさしさの
演出に使われる場面をアピール。

家族編は、ちょっぴりぼけた家族のやり取りを通して、こだプリンを消費者に印象づけることを狙いました。

6月27日土曜日24時からオンエアされたFM西東京「ミッドナイトスクール」「名前を付けよう」のコーナーに中村そのこゼミ3年、、本間義教さん、千野剛透さん、石田紗莉依さんが出演しました。

「名前を付けよう」のコーナーは、日頃よく起こるが名前が付いていない現象に名前を付けようと言うコーナー。ミッドナイトスクールのみなさんと番組の構成を一緒に行い、番組内ではクイズ形式の対抗戦を行いました。パーカーのひもがなぜが片方長くなってしまう現象、コンサートホールなどが静まり返った開演直前、なぜかだれかが咳をする現象、扇風機になぜか「あ~~~」っとやって声が震えるのを楽しんでしまう現象、、、、などに名前を付けました。対決の結果はいかに。。。。。


150627-1.jpg
150627-2.jpg
150627-3.jpg
スタジオでのオンエア風景
150627-4.jpg



2015年7月24日(金)、多摩市域に根ざして幼児教育を実践してきた株式会社ウィズチャイルド(代表 田中鉄太郎 氏)のユニークな取り組み「こどもの為のシェアハウス【こどもリビング】」に所属する児童8名が大学を見学・体験する目的で来校しました。

多摩大学多摩キャンパス T-Studio にて、多摩大学の奥山雅之准教授とゼミ生、石川晴子准教授とゼミ生が、子どもたちのために特別プログラムを企画して、大学生のお兄さん、お姉さんとして指導しながら、楽しい時間を体験、共有しました。

プログラムの最初に、奥山准教授から、子どもたちに「小学校」と「大学」の違いについて、プロジェクターを使用して、やさしくていねいな言葉で講義を行いました。子どもたちは、初めての大学での講義に少し緊張気味でしたが、ゼミ生が指導するプログラムでは、英語のアルファベットが書かれたカードを取るゲームに熱中したり、ヒップホップダンスを体験したり、リラックスして楽しんでいる様子でした。

最後のプログラムは学内施設見学ツアーで、教室や学食、図書館を回りました。
子どもたちにも身近に感じてもらえる大学としての取り組みは、地域にある大学としての役割のひとつであり、今後もゼミ活動などを通して継続していく予定です。

CIMG4563.JPG
奥山雅之准教授によるレクチャー
CIMG4570.JPG
石川晴子ゼミ生が企画したアルファベットのカードとりゲームに熱中


CIMG4584.JPG
奥山雅之ゼミ生が先生を務めたヒップホップダンス体験


CIMG4591.JPG
CIMG4594.JPG
CIMG4596.JPG
奥山雅之ゼミのお姉さんと一緒に施設見学
CIMG4603.JPG


6月13日土曜日13:00から14:00までFM西東京で放送された「こだいらMIX、TRYこだいら」のコーナーに中村そのこゼミ4年、吉野翔さん、3年畠隆裕さんが出演、リポーターを務めました。コーナーでは、小平市にある小平浴場のなんと女湯からリポート!(残念なことに(?)営業が始まる前でしたが)歴史ある銭湯の様子を伝えました。

「こだいらの音」のコーナーでは、中村そのこゼミ生4年中村彩音さん、2年杉浦那由多さんがパーソナリティとして出演。今回のゲストは、小平市のおしゃれなお菓子・パン教室、スタジオジェンマの高橋教子先生。高橋先生がお菓子・パン作りの先生になった経緯や、お菓子作りが初めての人でも、失敗せずに楽しくお菓子作りがマスターできるスタジオジェンマの魅力をたっぷりインタビューしました。取材に伺ったときもスタジオジェンマはお菓子のあま~いにおいでいっぱい。(とってもおいしいシフォンケーキをごちそうになりました!)当日のスタジオにも、高橋先生がとびきりおいしいお菓子を作って持ってきてくだり、スタジオはあま~いにおいでいっぱい。素敵なお菓子をたくさんいただく放送となりました。


20150613_1.jpg
番組前の打ち合わせ風景


20150613_2.jpg
放送中のスタジオ
20150613_3.jpg


20150613_4.jpg
高橋先生が作ってきてくださった素敵なケーキ
20150613_5.jpg
放送後高橋先生と


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
FM西東京 こだいらMIX 2015年6月13日放送回

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動
FM西東京
fm842_logo20050.jpg
スタジオジェンマ

多摩大学村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」は、平成27年7月7日(火)に港区芝公園浄土宗大本山 増上寺にて 開催される「増上寺七夕まつり 七夕和紙キャンドルナイト2015」の企画・運営に携わります。

織姫と彦星が一年に一度だけ再会が許される七夕。しかし、その感動の裏には、再会するまでのもどかしさがあるのではないかと考えました。
今回私たちは、七夕の夜に再会する2人の「喜び」と年に一度しか会うことができない2人の「悲しさ」、2つの「感情」を私たちが1枚1枚手で漉いた3,600枚の和紙で表現します。
再会の日を待ち望む織姫と彦星のもどかしい日々、七夕における「悲しみ」を和紙キャンドルで表すことで、ご来場者様と織姫と彦星の再会の「喜び」を分かち合い、心で感じるイベントを目指しました。

更に港区内の児童館、保育園、幼稚園に通う子どもたち約1,000人によって夢や希望が描かれた地元児童和紙によるキャンドルで「繋がる」を意味する七宝を表現します。
他にも、七夕をテーマに創られた様々な表情を持つ和紙キャンドルが、増上寺を彩ります。是非本イベントにお越しいただきたく存じます。

【イベント概要】
タイトル: 『増上寺七夕祭り 七夕和紙キャンドルナイト2015』
開催日時: 平成27年7月7日(火)
 ※入場無料  ※雨天・荒天、規模縮小
(キャンドル設置開始15時、点灯開始18時、点灯終了21時)
時 間: 和紙キャンドル点灯 18時~21時間
会  場: 浄土宗大本山 増上寺
    〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
    アクセス: 都営三田線 芝公園/御成門 (徒歩3分)
  JR 浜松町 (徒歩10)

【関係団体】
主 催 :浄土宗大本山 増上寺
企画、運営:多摩大学村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」

    

詳細・連絡先はこちらから (PDF 442KB)

5月9日、FM西東京にて13:00~14:00までオンエアされた「こだいらMIX」の「魅惑のグリーンロード」のコーナーで中村そのこゼミナール3年、石田紗莉依さんが、中継レポートを行いました。小平市にあるパティスリードゥネル でメロンを使ったケーキを実食。そのたまらないおいしさを生き生きと伝えました。

またこの番組では、そのこゼミ卒業生リトルワニーさんがパーソナリティーを務めました。

150509.jpg
レポート中の石田さん


以下のリンクで番組をお聞き頂けます。
FM西東京 こだいらMIX 2015年5月9日放送回

「ひじりCAN第235号」掲載昨年度新規に始まった梅澤佳子ゼミ「みんなの食卓プロジェクト」は、5月17日(日)ひじり館"(多摩市コミュニティセンター)にて第4回の交流会を開催しました。

本プロジェクトは、多世代が交流し、みんなで食卓を囲む楽しみを味わおう。手作りの楽しみを味わおうというものです。

今回は、近隣小学校から児童28名、幼稚園、保育園の年長・年中さん、そのご両親、お年寄りなど総勢50名を越える大勢の方が参加して下さいました。

親御さんからは「貴重な体験をさせることができた」、「家では包丁を使うことやお米を炊くということをやらせていないので、本当にいい体験になった」など多くの感想をいただきました。

青少年問題協議会連光寺・聖ヶ丘地区委員会の皆さま、ひじり館運営協議会の皆さま、地域ボランティアの皆さま年度始め、新たなスタートでこの度は、大変お世話になりました。
第5回は7月です。頑張ります!

前日のミーティング
前日のミーティング
受付の様子
受付の様子


おにぎりは、うまく握れるか。今回は昆布、梅干、鮭フレークでした。
おにぎりは、うまく握れるか。今回は昆布、梅干、鮭フレークでした。
こども達からお礼の言葉をいただきました。
こども達からお礼の言葉をいただきました。


image6.png


関連リンク
梅澤ゼミの活動