多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

ゼミ力の記事

2015年3月7日(土)ベルサール六本木で行われたアイ・シー・ネット株式会社様主催の「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」において、多摩大学の見山ゼミ(見山謙一郎 非常勤講師)がアイデア賞を受賞しました。

01.jpg
プレゼンの様子
02.jpg
表彰式


03.JPG
見山プロジェクトゼミ集合写真



関連URL:
40億人のためのビジネスアイデアコンテスト

中村そのこゼミ3年、中村彩音さんが「東京市町村自治調査会・平成26年度学生による地域貢献活動団体助成金」ボランティア活動でデザインした野菜キャラクターが、ぐりーんぴーす工房(多摩市)の野菜クッキーの袋シールデザインに正式に採用されました。

001.jpg
ニンジン、サツマイモ、カボチャ、マイタケ、ゴボウ、5種類の野菜クッキーそれぞれにキャラクター設定があります。


002.jpg
003.jpg


004.jpg
店頭に並んだ野菜クッキー。永山駅、永山グリナード1階「ポンテ」にて発売中です。


005.jpg

ニンジンの任仁介

いたずら大好きのやんちゃ坊主

ちょっぴり怖くて近づきにくいが実はとても優しい。

自分の良さは大人にしかわからないと思い込んでいる


006.jpg

サツマイモの薩摩妹子

名前は妹子でも、純粋な女の子。

チャームポイントは頭のリボン。普段は白く、照れるとピンク色になる。キャラは甘いがかなりの力持ち。


007.jpg
カボチャの茶々

野菜界の癒し系担当で、みんなの妹的存在。

草履をおしゃれアイテムとして愛用している最近ではめずらしいタイプの女の子。将来は、大和撫子になりたいと思っている。


008.jpg

マイタケの大舞タケオ

気は優しいが、ちょっぴりナルシスト。

いつも良い匂いがしていて女の子にモテモテ。

「オーマイハニー」が口癖


009.jpg

ゴボウのゴボーン伯爵

紳士的な振る舞いが女性に人気。

少しクセのある性格だが、どこか上品で憎めない存在。

「若い頃は泥まみれで。。。。」とよく言っている。



多摩大学では、株式会社弘久社とともに、多摩信用金庫の協力のもと、地域の企業・団体と学生との相互交流を図り、人材育成と地域活性化に資することを目的として、多摩地域の「元気な企業」を対象として、学生の手で会社案内を作成する「志企業の会社案内プロジェクト」を2014年度より実施しています。

プロジェクトでは、学生が企業に訪問し、経営者や若手社員等にインタビューを実施し、主に学生向けの会社案内を作成しました。
今年度は、 地域の優良企業16社の会社案内を作成いたしました。完成した会社案内は、弘久社が運営する下記の「TAMAエクセレントカンパニー」webサイトでご覧になれます。

TAMAエクセレントカンパニー

作成した会社一覧(順不同)
三幸自動車株式会社
ニュータウン交通株式会社
株式会社イーグル建創
セルジェ株式会社
株式会社アースリンク
株式会社ミルクティー
京西テクノス株式会社
株式会社日本電力サービス
株式会社キャリア・マム
NPO法人多摩草むらの会
株式会社ティーアール
株式会社TRUST
株式会社ウイズチャイルド
有限会社須黒食品
メタプラス株式会社
アップグレード株式会社

2015年1月25日24:00からFM西東京で放送された「ミッドナイトスクール」で、中村そのこゼミナール2年、畠隆裕さんが津田塾大学、武蔵野大学、東京都市大学の学生さんとともに番組パーソナリティーを務めました。「ミッドナイトスクール」はFM西東京にて毎週土曜24:00~24:30まで放送されている番組で、チャレンジし続ける大学生が制作から進行まで全てを行っています。畠さんはミッドナイトスクールのメンバーとしての活動も行っています。

MNS1.JPG
MNS2.JPG


MNS3.JPG
スタジオで放送中の畠さん



2015年2月21日(土)12:30~17:30帝塚山大学(奈良県)東生駒キャンパスにておこなわれた「第3回 帝塚山大学 研究・実践学生発表祭」に多摩大学のインターゼミ多摩学班(担当教員:奥山雅之 准教授、荻野博司 客員教授)と酒井ゼミ(酒井麻衣子 准教授)が参加しました。
多摩大学と帝塚山大学は2010年11月、学術交流に関する包括協定を締結し2012年度よりそれぞれの大学で行われる学生の研究発表祭に参加をして交流を深めています。

今回の「帝塚山大学 研究・実践学生発表祭」は、第3回となりますが、昨年は雪の影響で学生の参加を見合わせたため、多摩大生の参加は2回目となりました。

帝塚山大学 岩井 洋 学長の開会挨拶に続いて、第1部、第2部、第3部の研究発表が行われました。帝塚山大学の学生発表に続いて、招待発表では奈良県立奈良情報商業高等学校、
奈良県立奈良朱雀高等学校の生徒発表、多摩大学の学生発表が行われました。
質疑応答も活発に行われ、帝塚山大学 蓮華一己 副学長と多摩大学 諸橋正幸 副学長が、全体講評と閉会の挨拶を行いました。

今年は、地域に根差した産学連携プロジェクトの発表が特徴的で、帝塚山大学と多摩大学は、根差す地域はそれぞれでも、研究の方向性が一致している部分が多いことから、懇親会では、双方の学生は和やかな中にも熱気のある交流を行いました。

岩井 帝塚山大学学長・開会挨拶
岩井 帝塚山大学学長・開会挨拶


第1部

「根室中標津空港の活性化に向けた提案」 帝塚山大学経済学部
「根室中標津空港の活性化に向けた提案」
帝塚山大学経済学部
「奈良県全体で取組むネット・スマホ問題」 帝塚山大学経営情報学部
「奈良県全体で取組むネット・スマホ問題」
帝塚山大学経営情報学部~大学生が取組むネットパトロール~


「大学対抗ネットワークコンテスト」 帝塚山大学経営情報・経営学部
「大学対抗ネットワークコンテスト」 帝塚山大学経営情報・経営学部
「医療費適正化-日本の持続的発展のために」帝塚山大学経済学部
「医療費適正化-日本の持続的発展のために」帝塚山大学経済学部


「地域資源のブランド化と商品開発 事例:帝塚山ろーる」帝塚山大学経営学部
「地域資源のブランド化と商品開発 事例:帝塚山ろーる」
帝塚山大学経営学部


第2部

「情報ビジネス科課題研究」奈良県立奈良情報商業高等学校
「情報ビジネス科課題研究」奈良県立奈良情報商業高等学校 まなびや旅行、奈良のおみやげデザート~ならロール~、人を惹きつけるCM
「奈良市長様へ。観光政策に関して、女子高生からの提言」 奈良県立奈良朱雀高等学校
「奈良市長様へ。観光政策に関して、女子高生からの提言」 奈良県立奈良朱雀高等学校


「ならまち音楽シルクロードプロジェクト」の成果報告」帝塚山大学文学部文化創造学科
「ならまち音楽シルクロードプロジェクト」の成果報告」
帝塚山大学文学部文化創造学科
「古代の煙突からみた日韓交流」帝塚山大学人文科学研究科
「古代の煙突からみた日韓交流」
帝塚山大学人文科学研究科


第3部

「京王移動販売プロジェクト」多摩大学 酒井ゼミ
「京王移動販売プロジェクト」多摩大学 酒井ゼミ
「京王移動販売プロジェクト」多摩大学 酒井ゼミ


多摩大学 インターゼミ多摩学班
多摩大学 インターゼミ多摩学班 「2040年多摩の展望~50年に一度の交通革命をこえて~」
多摩大学 インターゼミ多摩学班


「和っcomeプロジェクト」帝塚山大学経済学部
「和っcomeプロジェクト」帝塚山大学経済学部
「奈良県への政策提案-キャラクター・アプリを用いたマーケティング戦略」帝塚山大学経営学部
「奈良県への政策提案-キャラクター・アプリを用いたマーケティング戦略」帝塚山大学経営学部


続きを読む >

2月14日土曜日13時~14時までFM西東京で放送されたこだいらMIXに4年鰐川良さん、3年吉野翔さんが出演しました。

鰐川さんは、「こだいらのおと」コーナーで、自ら取材したこだいらふるさと村での「昔遊び」=子供たちがベエゴマや竹とんぼ作りなどの昔ながらの遊びを体験するイベント=のようすを音声クイズにして出題。子供たちの楽しそうな様子をスタジオで紹介しました。

吉野さんは、小平市小川町にあるブリジストンTODAYを紹介。ゴムを使った免震システムの展示などを、今回はスタジオでリポートしました。

2年間コーナーパーソナリティーを務めた鰐川さんは、大学卒業で、番組も「卒業」。スタッフのみなさんから暖かいサプライズお祝いをしていただきました。みなさま、本当にありがとうございました!

番組前の打ち合わせ風景
番組前の打ち合わせ風景
大学生活最後の放送をする鰐川さん。
大学生活最後の放送をする鰐川さん。後ろには「後継ぎ」の新2年ゼミ生も見学でちょっと緊張??


スタジオでリポート中の吉野さん
スタジオでリポート中の吉野さん
みなさん、サプライズパーティーありがとうございました!
みなさん、サプライズパーティーありがとうございました!



中村そのこゼミ3年生が1月25日日曜日、関戸公民館で開催された「第10回地域ふれあいフォーラム」(地域ふれあいフォーラムTAMA実行委員会主催)に参加しました。当日は地域に対してより多くの人に親しみを持ってもらうための企画として、「ちい木・きづなの木」と名付けた参加型展示を実施。これは、来場者のみなさんに呼びかけて、「ちい木・きづなの木」に、地域愛を表現した川柳やメッセージ、イラストなどを書いて(描いて)貼ってもらい、たくさんの実を付けてもらおうという企画です。当日は偶然来場された川柳の先生をはじめとして多くの方が参加してくださり、地域愛が見事に実りました。ありがとうございました。

IMG_2597.JPG
IMG_2599.JPG


IMG_2600.JPG
たくさんの実を付けた「ちい木・きづなの木」
IMG_2607.JPG


 

ページトップへ