多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

イベントの記事

2014年12月13日(土)多摩キャンパスにて「2014年度 多摩大学地域プロジェクト発表祭」を開催いたします。

詳細はこちらをご覧ください。
2014年度 多摩大学地域プロジェクト発表祭開催について

多摩大学は今年、創立25周年を迎え、学内に25周年記念会館(T-Studio)も完成しました。
それを記念して、多摩大学・樋口ゼミでは、11月29日(土)14時から約1時間のミニ・コンサートを予定しています。

出演は日本を代表する若手ギタリスト松尾俊介と、将来嘱望されるソプラノの逸材である岸七美子さん。
岸さんは、来年の9月に群馬交響楽団70周年記念《蝶々夫人》(指揮:三ツ橋敬子)にヒロイン役で出演が予定されています。

お二人にオペラのアリアや日本歌曲、そしてギターの名曲を演奏していただくことになっています。

入場無料で、ミニ・コンサートの後、多摩市の音楽団体の交流会を行いたいと考えていますが、もちろんコンサートは外の方にも開かれていますので、多くの方においでいただきたいと思います。ただし、このコンサートについても、駐車場は使用できませんので、公共交通をご利用ください。

出演 :松尾俊介(ギター) 岸七美子(ソプラノ)
会場 多摩大学多摩キャンパス (25周年記念会館T-Studio(聖蹟桜ヶ丘、小田急・京王 永山よりバス)
日時 11月29日(土)
開場 13時30分 開演14時 (約1時間)
入場無料

曲目 (出演者の都合により変更されることがあります)
 ・ヴェルディ 歌劇「椿姫」より 「乾杯の歌」
 ・ダウランド come again
 ・平井康三郎 「びいでびいで」「親船小舟」「追分」
 ・アントニオ・カルロス・ジョビン 「ア・フェリシダージ」(ギターソロ)
 ・ヨハン・シュトラウス2世:オペレッタ「こうもり」より「侯爵様、あなたようなお方は」
 ・フェルナンド・ソル:「魔笛」の主題による変奏曲(ギターソロ)
 ・ヴェルディ 歌劇「海賊」より「あの人はまだ帰ってこない」
 ・ドニゼッティ 歌曲「ジプシーの女」
 ・武満徹 「小さな空」

なお、席に限りがありますので、おいでくださる方は、以下の担当者に予約をいただけると助かります(もちろん、予約なしのご参加も歓迎です)。

担当者連絡先メールアドレス : 21211083rk@tama.ac.jp


多摩大学開学25周年特別企画として、ながいき健康ウオーキングを開催。

測って歩いて健康になりましょう。ウォーキング前にミニ健康講座や血管年齢の測定ができます。
これをきっかけに健康のあり方を考えてみませんか。
※雨天の場合は、ウォーキングを屋内のプログラムに変更して実施します。

日時   11月29日(土)午前9時30分~正午
集合場所・時間 : 多摩市立健康センター2階 9時15分集合
定員   30名(応募者多数の場合は抽選)
参加費  無料

申込方法: 11月14日(金)までに、以下のいずれかの方法で申込みしてください。

  1.  ホームページからの申込み こちらのサイトから申込みをしてください。
  2.  電話またはFAX
    電話の場合には、042-337-7300(学長室事務課)にお申込みください。
    FAXをお持ちの方は、042-337-7103にFAXをいただけましたら、申込み用紙を送信いたします。または、こちらからFAX申込み用紙のダウンロードができます。

コース: 九頭龍公園 → 旧鎌倉街道 → 熊野神社 → 原峰公園 → いろは坂通り → 聖蹟桜ヶ丘駅
  (歩行距離 約5.5 km)

主催: 多摩大学、多摩市

問合せ: 多摩大学学長室 
    電話:042-337-7300
    メール:hisho@gr.tama.ac.jp

秋は地域でもイベントが多数あり、学生がボランティア活動を積極的に行いました。

10月12日(土)・13日(日)は、「湘南台まつり」 が湘南台市民センターで行われ、会場内にSGSのブースを構え、大学及び学園祭のPRを展開しました。

10月26日(土)・27日(日) は、藤沢北部地区最大のイベント「藤沢市民まつり 第15回 湘南台ファンタジア」が行われ、湘南台市民センター・原谷公園(西口)・湘南台公園(東口)の3会場に分かれ、会場設営、運営を行いました。

湘南台市民センターでは、市民大学祭として学生ボランティアの活動展示コーナーが設けられ、4サークル(Zion’s Club・ECO多摩・東日本震災復興Make It!・防犯パトロールたまパト)が発表を行いました。 また、メイン会場総合司会に、細谷雄太さん(4年)・鈴木千佳恵さん(1年)が抜擢され、ステージを盛り上げました。

25周年記念事業公開講座として、11月6日(木)13:00より、 多摩大学 T-Studio 2Fにて、 『多摩グローカル講座①「朝鮮半島と日本を考える」』を開催いたします。

多摩大学 経営情報学部、大学院経営情報学研究科 金 美徳教授が講師を務めます。
韓国問題、北朝鮮問題、そして朝鮮半島と日本の未来について本音で語り合いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。


25周年記念事業公開講座として、10月30日(木)13:00より、 多摩大学 T-Studio 2Fにて、株式会社ファンケルヘルスサイエンスによる予防医療セミナ-『病気にならない健康づくり』を開催します。

このセミナーでは、日本人の「健康寿命」を脅かす生活習慣病のリスクの解説、これからの健康な将来のための「予防医療」の考え方などについて、分かりやすくご説明いたします。
セミナー後、ご希望の方に、お一人おひとりに合った健康アドバイスも行いますので、ぜひご参加ください

詳しくはこちらをご覧ください。



持続可能な地域の暮らしをつくるために、地域の健康課題を解決する取組み全般を指す「健康まちづくり」。 
地域の健康資源を活用して、元気、生きがい、安心という健康価値を創造し、豊かで幸せな人生をデザインできる地域社会を産官学連携で、そして地域の皆様とともに考えるシンポジウムです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

ページトップへ