多摩大学 現代の志塾

大学概要

TOP 大学概要教員情報(業績公開)齋藤S 裕美

教員紹介(業績公開)

齋藤S 裕美

齋藤S 裕美/サイトウ ヒロミ

職 名

教授

所 属

経営情報学部 経営情報学科

研究情報

researchmap


プロフィール

東京学芸大学教育研究科総合教育開発専攻情報教育コース修士課程修了。専門は情報教育、情報倫理。

学位 教育学修士

 

齋藤S 裕美の志

私の志は、学生の情報倫理に関する知見や倫理観を醸成することを通じて社会貢献することです。

齋藤S.ゼミの志
~どんな人材を育てたいか~

 現代社会において、情報倫理にかかわる問題の解決は急務の課題となっています。
 企業の保有する様々なコンテンツや顧客データ、営業秘密など重要な情報を保護するために、かつてはウィルス対策や不正アクセス対策などIT部門によって技術的な対策がとられてきました。しかし、近年ではシステム障害や情報漏えいなどが企業活動の継続に大きな妨げとなる事件などが相次ぎ、企業が保有する様々な情報の保護は事業継続管理や内部統制など経営上の課題と捉えられるようになってきたといえます。
 このゼミでは、大きくわけて2つの分野について知識の修得、問題意識の醸成と問題の発見・分析、問題解決のための方法の考察を行うことで、それら分野において活躍できる人材を育成します。
 
著作権を中心とした知的財産権分野:企業が制作するコンテンツの著作権処理を行ったり、ソフトウェアなどの著作物を利用する際の契約といった業務で活躍できる人材。また、企業や学校などの著作物利用に関するコンサルティング業で活躍できる能力を養います。

個人情報保護を中心とした情報セキュリティ分野:企業が保有する重要情報のセキュリティを確保するための脆弱性チェックを行ったり、事故対応などの業務で活躍できる人材。また、SEとしてセキュリティに関する機能要件をまとめたり、ネットワーク機器の設定や各種OSの設定、セキュアプログラミングなどができる能力を養います。
さらに:両分野とも法令遵守に深くかかわる分野であるため、コンプライアンス業務に従事し、社内マニュアルの作成、社内研修、関連法規改正時の業務の見直しなどを行える人材。

ゼミ紹介資料(PDF)
ゼミ紹介資料(PDF 348KB)
ゼミ紹介動画

学部担当科目

データベースII、プレゼミI、プレゼミII、ホームゼミ、教育原理、情報と職業、情報科教育法I、情報科教育法II、情報倫理

関連ウェブサイト

ページトップへ