English

多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院(MBA)の紹介。イベント、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

アーカイブ

イベントの記事

早春の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来る3月20日(月・祝)、下記の通り卒業のつどい(卒業式)を挙行致します。保証人の皆様には、卒業生の社会人としての門出と、多摩大学での全課程の無事修了を私達と共に祝福して頂きたく思います。
お忙しい折とは存じますが、ご参会くださいますようお願い申し上げます。

スケジュール、スクールバスの時刻表はこちら(PDF202KB)

2017春学期 寺島実郎監修リレー講座「現代世界解析講座X」申込を開始いたします。

申込・詳細は、こちらをご覧ください。

締め切りは、3月30日(木) 13:00 です。

2017_fuzisawacity_shiminkouza.jpg「東京2020オリンピック・パラリンピック」開催まで3年を切り、セーリング競技がおこなわれる藤沢市でも、準備が進むとともに市民の機運も高まってまいりました。

多摩大学グローバルスタディーズ学部は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするための観光関連科目や「スポーツとオリンピック」を視野に入れ、教育、研究をおこなっています。

多摩大学主催、大いなる多摩学会共催の今回の講座は、東京2020オリンピック・パラリンピックを念頭に置き、藤沢市の観光について考えていこうという内容です。本講座では、本学教員に加え、沖縄にある公立大学法人 名桜大学の教授陣や公益社団法人藤沢市観光協会の奥村インバウンド担当課長にもご講演いただきます。また、大いなる多摩学会「湘南藤沢におけるインバウンドプロジェクト」や本学部学生の取り組みについてもご紹介させていただき、広い視野で、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えた藤沢市の観光について、意見交換をしたいと考えています。

参加者の皆様との情報、意見交換を通じて、今後の藤沢市の観光振興や東京2020オリンピック・パラリンピックの成功の一助になることを目的としており、是非とも皆様にご参加くださいますようご案内申し上げます。

グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)学園祭は11月12日(土)・13日(日)に開催いたします。

テーマは SGSFesta~世界の10周年~
多摩大学学園祭は今年で10周年を迎えます!!グローバルスタディーズ学部の国際色を生かし、世界のさまざまな10年の出来事を取り上げていきます。毎年恒例の世界の料理を用意してお待ちしています!!

詳細はこちらをご覧ください。

sgs_symposium.jpg多摩大学グローバルスタディーズ学部は、今年、10周年を迎え、10周年記念事業として、9月29日(木)18時30分から藤沢商工会館ミナパーク(藤沢駅から徒歩5分)において、寺島学長基調講演による10周年記念シンポジウムを開催いたします。

グローバルスタディーズ学部では、従来からの英語教育、コミュニケーション向上に加え、インバウンドに対する「おもてなし」、ホスピタリティに積極的に取り組んでいます。本シンポジウムでは、この取り組みや藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学が昨年11月に締結した観光連携等協力協定をもとに、観光・ホスピタリティ、そして、湘南・藤沢のインバウンド戦略について皆様とともに考えていきたいと思います。

多くの方のご来場をお待ちします。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF 772KB)

2016秋学期 寺島実郎監修リレー講座「現代世界解析講座IX」申込を開始いたします。

申込・詳細は、こちらをご覧ください。

締め切りは、9月15日(木) 13:00 です。

本日、8月22日(月)に予定しておりました、高齢者対象公開講座「運動すれば、長生きができますか?」
は、台風9号の影響により中止させて頂きます。
尚、本日の講座内容に関しましては、当初より予定しておりました、8月29日(月)の講座に集約致します。

sgs20160803.jpg

多摩大学グローバルスタディーズ学部では大学・地元の双方の一層の発展を目指して毎年夏期に市民講座を開催しております。
今年も3回にわたって開催いたします。多数の方のご参加をお待ちしております。

開講日時 (計3回 10時30分~12時00分)

9月3日(土)
転倒防止体操、ストレッチ 『転倒防止の為のからだのバランスチェックの仕方と、手軽に出来るバランスを整えるエクササイズの仕方について』

9月10日(土)
心理学から見る意志力の育て方:ストレス社会における折れない心

9月17日(土)
日本語心的語彙における漢字二字熟語 ※通訳による日本語翻訳

詳しくはこちらをご覧ください。(PDF 513KB)

場所:多摩大学湘南キャンパス E201教室
受講料:無料
対象:当ホームページご覧の方
申込:住所、氏名、年齢、職業、電話番号等を明記の上、葉書、ファクス又は電子メールで事前にお申込み下さい(申込期限:平成28年8月31日)

申込先
〒252-0805 藤沢市円行802
多摩大学グローバルスタディーズ学部「市民講座係」
Tel:(0466)82-4141、Fax:(0466)82-5070
電子メール: sgs-shiminkoza@tama.ac.jp

寺島実郎監修 第7期寺島文庫リレー塾2016
世界秩序の変更期 -日本の正しい道を考え抜く
開講について

お申込・詳細は、こちらをご覧ください。

【ご注意】
本講座は、都心の会場にて開講される講座となります。
多摩大学で開講する「リレー講座」では、ございませんので
お間違いにならないよう、お気をつけください。

2008年から開講した「多摩大学 寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座」は、春・秋学期それぞれ12回の公開講座を毎年開講し、2016年春で9年目を迎えました。
一般市民の定員300名のところ、受講者は400名を超えています。
6月16日(木)の講座では、延べ受講者数10万人を達成し、10万人目と前後の2名の受講者の方に主宰の寺島実郎学長から記念品が授与されました。

毎回、各界の碩学を講師として迎え、リレー講座として日本と世界が置かれた歴史的位相を多面的な視点から再検討し、その今日的課題を解析するプログラムを構築する講座は、一般受講者300名と学部生200名が同じ教室で受講する、他に類を見ない講座となっています。

学長の寺島実郎が、春・秋、それぞれ12回のうち、4回ずつ講座に登壇し、混迷の時代における時代認識を深め、日本の立ち位置を探る熱のこもった講義をおこなっている他、時代に発信している講師陣による時宜を得た内容の講義となっています。

近年は、地元の多摩地域だけではなく県外からの受講者も増えつつあります。
講座開始の2時間も前から受付に並ばれる受講者の皆さまの姿は、2008年の開講以来変わらない風景です。

延べ受講者10万人達成の記念品授与では、会場から温かい拍手が贈られ、団塊の世代がリタイアする時代におけるアクティブな熟年世代の「シルバーデモクラシー」を体現する講座として地域に浸透しています。

DSC_1980.JPG
DSC_3423.JPG