多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

イベントの記事

sgsfesta.jpg

2012年11月3日(土)湘南キャンパス学園祭にて「寺島実郎学長 特別講演会」を開催いたします。
 
テーマ:「3.11の衝撃、そして世界の構造変化」
寺島実郎の世界

日時:2012年11月3日(土)14:20~15:20<開場:13:30>
会場:湘南キャンパス EAST301教室
参加料:無料 事前予約不要
問合せ:グローバルスタディーズ学部 学園祭実行委員会
     TEL:0466-82-7461
 

関連リンク
グローバルスタディーズ学部学園祭(SGS FESTA)
湘南キャンパスへのアクセス

 

村山貞幸ゼミの「日本大好きプロジェクト」は、2008年9月より日本の伝統文化を伝承していく活動を始め、2012年9月28日現在、幼稚園・保育園・児童館・その他高齢者施設などで829回(年200回以上)の訪問型イベントを開催。日本の伝統文化に触れることで、日本を深く理解し、心から「大好き」になってもらうことを目指しています。

その活動が経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ2011」にて認められて全国優勝を果たしました。
 
こうした中、同プロジェクトは昨年、東京ミッドタウンにて「和紙キャンドルガーデン~東北の力・世界の力」を実施し、6000名を超える来場者に東日本大震災での被災地の声を届けました。
 
しかし、一般に報道されている被災地の現状は、ごく一部の地域であることに疑問を抱いた同プロジェクトは、その後も被災地を歩き続け、ゼミ生全員47名が、訪れた被災地は37市町村に達しました。
 
被災地の人々が「震災のことを忘れないでほしい」と今も強く思っていることを知り、現地の声を届けることの必要性を強く感じたゼミらは今年、訪れた被災地の人々のすべてのメッセージを手漉き和紙キャンドルで表現することを決めました。

20121010TMA5D0A5CAA1BC.png 
ゼミ生らは訪れた被災地で、ゼミ生が一枚一枚心を込めて漉いた和紙に手書きされた1,480にのぼるメッセージを集めました。
 
今回の「和紙キャンドルガーデン~TOHOKU2012~」では、被災者の生の声をのせた手漉き和紙キャンドルを、「絆」や「繋がり」を意味する日本の伝統文様「七宝」の形に配置します。
被災地からのメッセージを伝えるととも、被災地を訪問したゼミ生らがメッセージをいただけなかった被災地の人々の思いをも言葉にして伝えます。
 
是非足をお運びいただき、ゼミ生にお声かけください。
被災地からのメッセージを伝えるととも、ゼミ生らがメッセージをいただけなかった被災地の人々の思いをも言葉にしてお伝えします。

東京ミッドタウン和紙キャンドルガーデンプレスリリース(PDF 580KB)

washi_leaflet_1.jpg和紙キャンドルガーデン リーフレット (PDF 4.78MB)

被災地では、「メッセージなど書けない!」と怒りを露わにされた方々もいらっしゃいました。
そのお話を合わせると、物語は約1,700にものぼります。和紙メッセージをいただけなかった方々のお話は、ゼミ生からの言葉にかえてリーフレットに留めました。

 

関連リンク

日本大好きプロジェクト

グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)学園祭(SGS FESTA 2012)は11月3日(土)・4日(日)に開催いたします。

今回のテーマは「~グローカル、つながる絆 広がる思い~」です。
是非、湘南キャンパスにお越しください。



※恐れ入りますが、お車でのご来場はご遠慮ください。

『現代の志塾 多摩大学』として、高校生に『志』を考えるきっかけを提供し、志を持つ学生の育成に努める。ことを目的に、開催しています第4回「私の志」小論文コンテストに、北は北海道、南は鹿児島まで全国から日本語・英語の小論文あわせて1553件の応募をいただきました。

現在、皆さんの「志」すべてに目をとおしています。この後、入賞作品を選定し入賞者の方には11月上旬にご連絡を差し上げ、11月11日(日)に多摩キャンパスにて表彰式を開催いたします。

関連リンク
「私の志」小論文コンテスト

望月照彦ゼミでは、昨年から中野区の観光戦略に参画しています。

基本的な考え方は<まち歩き観光>
中野区の地域や商店街の活性化に寄与するための「観光マップ作成」をゼミ生が構想企画しました。
プレゼン大会では、大勢の中野区関係者や望月ゼミOBが来場しゼミ生のプレゼンテーションを審査します。

詳しくはこちらをご覧ください。
望月ゼミ第1プロジェクト2012・09・26(PDF 106KB)

梅澤佳子ゼミは、グリナード永山会と「住民共生事業」として「多摩大学ゼミナールin永山学園祭」を開催します。
このイベントの目的は「永山エリアに賑わいをつくること」、「多摩大学のゼミナール・サークル等の活動成果を地域の方々に知ってもらうこと」、「イベントを通じて地域住民、児童・生徒、学生、多摩大生が交流すること」新しいつながりが生まれるイベントを目指します。
 
【開催日】2012年10月20日(土)
【開催時間】11時~16時30分
【会場】
屋外  京王永山・小田急永山駅前 グリナード永山マクドナルド前広場(ステージ)
★雨天の場合は、グリナード永山1階「つばさ広場」
屋内  グリナード永山2階正面入口広場(展示・実演)
 
【イベント内容】
●屋外会場  ★ステージ装飾 梅澤佳子ゼミ ベルブ永山グリーンプロジェクト(過去の活動
 
11:00 開会式  ストリートオルガン演奏(パルテノン多摩マジックサウンドルーム)
11:30 オールディーズバンド演奏 (ザ・ドロシーズ 市民サークル)
12:30 多摩大学フットサルチーム地域デビューイベント (多摩大学 フットサル部
12:45 多摩り場・語り場-スピーチ大会 (多摩大学 梅澤佳子ゼミ)
13:20 サンリオクイズ&ビリーブダンス (多摩大学 サンリオ・プロジェクトゼミ
13:40 多摩大学&ゼミナール活動紹介(ホームゼミ一覧プロジェクトゼミ一覧
14:00 ハワイアン音楽演奏とフラ (多摩ハワイアンフラ 市民サークル)
15:30 クラッシックコンサート (多摩大学 樋口裕一ゼミ 過去の活動
16:30 閉会式
 
●屋内会場
 
1.出原至道ホームゼミ(過去の活動) 作品展示・実演
2.石川晴子ホームゼミ 活動紹介・展示
3.片桐徹也プロジェクトゼミ 活動紹介・展示
4.彩藤ひろ美ホームゼミ(過去の活動) 作品展示・実演
5.中村その子ホームゼミ(過去の活動) 活動紹介・展示
6.松本祐一プロジェクトゼミTamauni 活動紹介・展示
7.梅澤佳子ホームゼミ 活動紹介・展示
8.多摩大学・多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校案内コーナー
 
【問合せ・連絡先】
多摩大学経営情報学部 梅澤ゼミ 大石展久
e-meil: 21011061no@tama.ac.jp

多摩大学ゼミナールin永山学園祭 開催概要 (PDF 106KB)
タイムスケジュール (PDF 93KB)



関連リンク
梅澤ゼミの活動

2012年11月24日(土)~25日(日)一泊二日、八王子セミナーハウスにて「第39回国際学生セミナー」が開催されます。
24日(土)13:10~東京大学大学院 総合文化研究科 三谷博教授の基調講演に続いて、14:50~セクション演習A「現代東アジアの経済相互依存関係」では、本学経営情報学部 金美徳教授が講師を務めます。

大学生・大学院生・留学生および社会人対象に参加者を募集しています。

詳細はこちら (PDF 720KB)

申し込みはこちらから。
第39回国際学生セミナー「東アジアを考える」

 

ページトップへ