多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

イベントの記事

村山貞幸ゼミは1/9(土)から1/11(月)にかけて東京ミッドタウンにて開催されるイベント「東京ミッドタウンのお正月2016」に協力、参加します。
本イベントは「日本の物作り」をテーマに、ソバ打ちやあめ細工などの体験型ブースが出展されます。

村山貞幸ゼミは「浮世絵」の体験型ブースの担当として参加します。

是非、足をお運びください。


東京ミッドタウンのお正月2016

続きを読む >

Christmas

親子で、家族で、お友達同士で楽しみながらキャンドルとオーナメント作りを体験しませんか?
ぜひこの機会に多摩大学の雰囲気も体験してください。
オーナメントが完成したら多摩大学の学生・留学生とツリーへの飾り付けを行います!
学生サンタからのプレゼントもあるかも!?

日時:12月23日(水・祝) 14:40~16:30
会場:多摩大学多摩キャンパス学生食堂
東京都多摩市聖ケ丘4-1-1
定員:30組(申し込み先着順)
対象:3歳~小学校3年生のお子様とご家族
費用:無料
お申し込み方法:
 ホームページまたは電話でお申し込みください。
 ※締め切り12月21日(月)  →申し込みページはこちら

お問い合わせ:
 多摩大学学生課   電話:042-337-7114(ダイヤル2番)  

アクセス方法:
 永山駅・聖蹟桜ケ丘駅からスクールバス
 スクールバス(無料)はこちら
 公共バスはこちら
 ※申込者には詳細の案内を送付いたします。
 ※駐車場はございません。

2015年度 多摩大アクティブ・ラーニング発表祭

開催概要

日時:2015年12月12日(土)10:00~17:30 (受付開始9:30) 
※入退場自由 場所: 多摩大学 多摩キャンパス 101教室(A棟1階)・201教室(A棟2階)

内容
・各種プロジェクトの成果報告
・他大学の招待発表
・昼食懇親会(11:35~13:00 学食にて)
・ポスター展示(アゴラにて)
・プレゼミ生、村山ゼミによるイベント


詳細はこちら
http://www.tama.ac.jp/cooperation/managementcenter/2015_ActiveLearning.html

01.jpg
※東京ミッドタウン
『和紙キャンドルガーデン-TOHOKU2015-』

02.jpg
※被災された方々のメッセージ

この度、多摩大学村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」は、平成27年12月12日(土)に多摩大学多摩キャンパスにて「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU2015-in多摩」を行います。「伝え続ける」をテーマに東日本大震災から4年9ヶ月経過した被災地の想いを広く伝えます。本年9月に東京ミッドタウンにて和紙キャンドルガーデンを企画・運営した後も、被災地を訪問し続けています。

多摩大生が被災地38市町村をまわり、2,715名の想いを集めました!

被災された方々、2,715人からいただいたメッセージを和紙に乗せキャンドルとして灯します。

4,000枚の和紙を一枚一枚、心を込めて漉きました!

東北生活文化大学とコラボレーションしました!

東北生活文化大学版画ゼミナールの学生にデザインしていただいた紙飛行機のデザインを芝生エリアに和紙キャンドルで表現します。

今年初めて、福島県楢葉町の想いも届けます!

今年9月に避難指示が解除されたばかりの福島県楢葉町の想いを届けます。

また、楢葉町の郷土料理「マミーすいとん」を当日現地販売いたします。

【イベント概要】
タイトル:「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU2015-」in多摩
開催日時:2015年12月12日(土) ※入場無料・雨天荒天規模縮小
時  間:16:00~20:00
会  場:多摩大学多摩キャンパス 芝生エリア 他
     〒206-0022 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1

【関係団体】
主  催:多摩大学経営情報学部
企画運営:多摩大学村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」

【連絡先】
(教授) 村山 貞幸
TEL :090-7844-0788
MAIL:sadayukimurayama@gmail.com

(広報担当) 刀根 龍ノ介
TEL :090-5752-1505
MAIL:npj.tone1101@gmail.com

「日本大好きプロジェクト」とは?
平成20年10月より日本の伝統文化を伝承してゆく活動を始め、平成27年10月現在、幼稚園・保育園・児童館、その他高齢者施設などで通算1,616回(年200回以上)の訪問型イベントを実施させていただきました。 日本の伝統文化に数多く触れていただくことで、多くの人々に日本を深く理解し心から「大好き」になっていただくことを目指しています。
イベント内容:紙漉き、藍染、三曲、影絵、狂言、紙芝居、空手、剣道、茶道、書道、将棋、鼓、ちぎり絵、水墨画、折り紙、投扇興、俳句かるた、竹鉄砲、扇子作り、浮世絵、友禅染、江戸きり子、薙刀、篠笛 イベント実績:東京ミッドタウン(2010年~2015年)、二子玉川ライズ(2011年~2013年)、増上寺(2009年~2015) 他

151210_symposium_1.jpg第4回多摩大学グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス:藤沢市円行802)主催のシンポジウムを以下の日程で開催し、藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学の協定締結による本学の今後の取り組みや構想についてご紹介いたします。2020年に向けて多摩大学グローバルスタディーズ学部では、従来どおりの英語教育、コミュニケーション力向上に加え、中国人観光客誘致のために中国語や中国関連科目を導入し、さらにオリンピック・パラリンピックのテストマッチ(2018年)、プレオリンピック(2019年)そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするための観光関連の科目や「スポーツとオリンピック」をテーマにした科目導入も視野に入れております。本学は、これからも時代認識に重点を置きながら人材育成に取り組んでいきます。
今回のシンポジウムでは、皆様の忌憚ないご意見を頂戴できれば幸いです。つきましては、ご多用の折、誠に恐縮ですが、是非ともご出席くださいますようご案内申し上げます。

開催予定日:2015 年12 月10 日(木曜日)18:30~20:30
会 場:藤沢商工会館ミナパーク6階(JR、小田急、江ノ電藤沢駅より徒歩約5 分)

プログラム
 17:45 受付開始
 18:30 安田震一学部長:ご挨拶「公立名桜大学との提携について」
 18:35 鈴木 恒夫藤沢市長:ご挨拶
 18:45 堂下 恵 准教授:「藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学の協定締結について」
 19:00 休 憩 (基調講演の準備)
 19:10 寺島実郎学長:基調講演「新たなる視界からの観光戦略~藤沢の役割~」
 20:30 終了

お申し込み方法・お問い合わせ
12 月4 日(金曜日)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法にて
住所・氏名・年齢・職業・電話番号を添えてお申込みください。
宛先:多摩大学湘南キャンパス「シンポジウム」係
「FAXでのお申込」(PDF 213KB)

【電話】0466(82)4141 【FAX】0466(82)5070
【メール】sgs-fun@gr.tama.ac.jp

多摩大学T-Studio公開講座 多摩教養講座のご案内です。
10/22(木)「韓国語を学ぼうⅡ」
講師:趙佑鎭 多摩大学経営情報学部教授

韓国語は日本人にとって最も「学びやすく」、韓流や旅行に関わる「面白さ」としての価値も高い言葉です。本講座では韓国語を学ぶ意義に触れ、韓国文字の「ハングル」の基本について学びます。
韓国の政治経済や文化の話も交えて、初心者の方にも楽しんで受講いただけます。

  日時:2015年10月22日(木)13:00~14:00
  会場:多摩大学多摩キャンパス T-Studio 2F
  受講料:1,000円 当日会場にて

お申込:こちらからお申し込み下さい。
(当日のご来場も歓迎です)
TEL:042-337-7300 多摩大学学長室 

hibari-fes27-1.jpg「多摩祭は10月17日(土)・18日(日)に開催いたします。

今回のテーマは「レボリューション」です。

詳細はパンフレットデータと以下よりご確認下さい。

パンフレットPDFはこちら(PDF 56.49MB)

多摩大学多摩祭HP

 

ページトップへ