多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

学部・大学院の記事

学生をはじめ、多くの市民が東京2020オリンピック・パラリンピックに関わり、楽しみ、心に刻み、将来につながる価値ある「レガシー」を創出できるよう気運を醸成し、地域の応援体制を整えること目指し、
令和元(2019)年7月21日に本学で行われるテストイベント向けて、準備を進めています。

平成31(2019)年1月29日、多摩市と市内6大学は、「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組 に関する連携協定」を締結しました。

協定締結大学
• 大妻女子 大学
• 恵泉女学 園大学
• 多摩大学
• 国士舘大 学
• 桜美林大 学
• 東京医療 学院大学

  • 実行委員会の様子
    実行委員会の様子
  • 集合写真
    集合写真

平成30年度私立大学研究ブランディング事業の進捗状況を掲載しました。

詳細はこちらをご覧ください

多摩大学寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座XII 2019年春学期を
お申込の方はこちらの申込フォームに入力してください。

申込締切日:2019年4月1日(月)12:00

多摩大学寺島実郎監修リレー講座「現代世界解析講座XI」2018秋学期の
開講情報はこちらです。

http://relay-kouza.net/

[2019年卒生対象]第12回学内合同企業説明会を開催しました。

開催日:2018年7月27日(金)
①事前説明会 14:40~15:25 多摩キャンパス 245教室
②合同企業説明会 15:40~17:45 多摩キャンパス T-Sturio2階

参加企業社数:8社

当日のご案内はこちら

[2019年卒生対象]第11回学内合同企業説明会を開催しました。

開催日:2018年7月20日(金)
①事前説明会 14:40~15:25 多摩キャンパス 245教室
②合同企業説明会 15:40~17:45 多摩キャンパス T-Sturio2階

参加企業社数:9社

当日のご案内はこちら

岐阜県高山市久々野地域において、多摩大学と帝塚山大学、地域の方々が一緒になって、Instagramなどを活用した情報発信を行いました。
この取り組みは、飛騨高山大学連携センターによる支援のもと、7月1日(日)~3日(火)にかけて行われたものです。
2017年11月、多摩大学の学生が久々野地域に対して、「情報発信の推進」を実施するよう政策提言しました。今回は、その提言を学生自らが率先して実行するプログラムであり、多摩大学からは、大学院・経営情報学部の学生17名、教職員4名(金美徳教授、野坂美穂専任講師、中澤一臣職員、丹下英明准教授)が参加しました。

当日は、多摩大学・帝塚山大学の学生と教職員、地域の方々がグループに分かれて、久々野地域を散策し、Instagram やFacebookなどで地域の魅力を発信しました。夜には、地域の方々を招いて、学生による発信内容の報告会もあり、大いに盛り上がりました。
地域の方々からは、「政策を提言するだけでなく、実際に一緒になって情報発信をしてくれたことに感激した」「久々野地域に関するネット上の口コミ情報が少ないなど、我々では気づかない視点から意見をいただいた」など、高い評価を得ることができました。

多摩大学では、引き続き高山市久々野地域の活性化に取り組むべく、情報発信や地域の方々との商品開発などを実践していく予定です。

  • りんりんfarm&caféで情報を発信!
    りんりんfarm&caféで情報を発信!
  • 学生による報告会の様子
    学生による報告会の様子
  • 最終日は地域の方々と意見交換
    最終日は地域の方々と意見交換
 

ページトップへ