多摩大学 現代の志塾

寺島実郎監修リレー講座

TOP 寺島実郎監修リレー講座

多摩大学 寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座9 改めて世界と日本を考える―時代認識の深化に向けて 2016年4月~7月開催 9年目に入る現代世界解析講座だが、改めてより深く世界と日本を再考することを試みたい。冷戦終焉後25年が経過し、世界はフラットに均質化していくかに見えて、宗教、民族といった要素がむしろ強く動き始めている。混迷の時代における日本の立ち位置を探っていきたい。

■定員 : 300名(一般募集定員)
※一般受講生とは別に多摩大生200名受講

■受講料 : 一般12,000円(12回分)
特別割引受講料 : 10,000円( 以下の方を対象といたします。)
多摩市及び稲城市在住在勤者・他大学学生
多摩大学関係者(多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生/多摩大学後援会会員)

■会場 : 多摩大学多摩キャンパス 001教室 (アクセス情報
■主催 : 多摩大学
■後援 : 多摩信用金庫
■監修 : 寺島 実郎 (多摩大学学長)

■申込み : 2016年3月31日(木)13:00を持ちまして、申込を締め切らせていただきました。

今回の講座につきましても、定員をはるかに超える方々にお申込をいただきまして、誠にありがとうございます。
検討の結果、お申込をいただいた方全員に受講いただけることとなりました。
4月1日(金)より、順次講座料の請求書および受講票を送付申し上げますので、説明をご覧いただきまして、お手続きのほどお願い申し上げます。

 

開催スケジュール 各回木曜日 14:50~16:10

第1回 4月14日(木) 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所理事長
世界の構造変化と日本の立ち位置
第2回 4月21日(木) 下斗米 伸夫 法政大学 法学部教授
プーチン・ロシアはどこへ
第3回 4月28日(木) 金 美徳 多摩大学 経営情報学部および大学院経営情報学研究科 教授
緊張高まる朝鮮半島の行方
第4回 5月12日(木) 藤原 帰一 東京大学大学院 法学政治学研究科教授
国際秩序の現状 アメリカの後退と国際紛争
第5回 5月19日(木) 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所理事長
日本経済の構造解析—アベノミクスを超えて
第6回 5月26日(木) 粕谷 賢之 日本テレビ放送網株式会社 執行役員メディア戦略局長
日本政治の近未来とメディア環境の変化
第7回 6月2日(木) 田中 優子 法政大学 総長
布のちから―江戸時代におけるものと人間―
第8回 6月9日(木) 金子 邦博 多摩大学 経営情報学部教授、公認会計士
国の財政状態と政策の暖簾的な価値を考える
第9回 6月16日(木) 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所理事長
17世紀オランダからの視界—近代とは何だったのか?
第10回 6月23日(木) 宮田 律 一般社団法人現代イスラム研究センター 理事長
宗教・民族・石油 -中東イスラム紛争の構造
第11回 6月30日(木) 保科 剛 日本ユニシス株式会社 最高技術責任者
Beyond 2020 情報社会の未来に向けて
第12回 7月7日(木) 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所理事長
2016年夏、世界をどう認識するか

(敬称略・講師名は講義日程順)
スケジュールは変更の可能性があります。


ページトップへ