多摩大学 現代の志塾

寺島実郎監修リレー講座

TOP 寺島実郎監修リレー講座

多摩大学公開講座 寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座

 多摩大学将来構想委員会の寺島実郎座長が「世界潮流と日本の進路」をテーマに、国際情勢や経済、国内行政等の各分野における精鋭の専門家を多摩大学に招き、リレー講座形式による通年の体系的なプログラムを開催します。
世界各地域の現況、海外から見た日本、また日本国内の諸問題を多面的に取り上げることで、問題意識の提起を目指し、内外一体の時代認識を深めることが主眼となります。また、現代世界の歴史的位置付けを再考し、地政学的知を深めることを通じ、現代が抱える課題を解析するプログラムを築きます。今回は将来構想委員会の提案に基づく実行策の一環として寺島座長責任監修のリレー講座をスタートし、通年で全24回の講義を開催し、多摩大学新入生にとっては必修履修単位として、また一般社会人の聴講生、他大学の学生、約500名を対象にした講義を連続開催します。



定員に達した為、受付を終了させていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

■日程:春学期 全12回 (各回木曜日 14:40〜16:10の90分/質疑応答等含む)
■場所:多摩大学多摩キャンパス 001教室(アクセス情報
■定員:500名(一般募集300名)定員になり次第締切らせていただきます。
■受講料:12,000円(春学期12回分)
※申し込み受付後、請求書を発送いたします。入金確認後に受講証を発送いたします。
※特別割引:多摩市及び稲城市の在住在勤者、多摩大学卒業生、多摩大学大学院修了生、多摩大学大学院生、学生、経営情報学部後援会:10,000円
■主催:多摩大学
■監修:寺島実郎
■企画:株式会社グローバル・インフォメーション・ネットワーク総合研究所/寺島実郎事務所
■全体テーマ:「現代世界解析講座 -いま、世界潮流と日本のあり方を考える」
■お申し込み:定員に達した為、受付を終了させていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

 

(敬称略・講義予定順)

  開催日 講師 肩書/タイトル
第1回 4月17日(木) 寺島実郎 (財)日本総合研究所会長・(株)三井物産戦略研究所所長
多摩大学将来構想委員会座長
「21世紀に入って7年間の世界潮流の変化について
−世界経済、政治の基本構造の変化を探る」
第2回 4月24日(木) 久恒啓一 多摩大学経営情報学部教授(2008年4月より)
「現代世界のつかまえ方—図解思考のすすめ」
第3回 5月8日(木) 酒井啓子 東京外国語大学大学院地域文化研究科教授
「イラクを巡る国際政治情勢」
第4回 5月15日(木) 沈 才彬 多摩大学教授・大学院教授(2008年4月より)
「中国の台頭と世界の潮流」
第5回 5月22日(木) 金 美徳 (株)三井物産戦略研究所 海外情報室研究員
「今、朝鮮半島をどう考えるか」
第6回 5月29日(木) 寺島実郎 (財)日本総合研究所会長・(株)三井物産戦略研究所所長
多摩大学将来構想委員会座長
「21世紀の日本の内なる変化−経済、政治、社会構造の変化(分配の格差)−IT革命が日本にもたらしたインパクトについて」
第7回 6月5日(木) 明石 康 特定非営利活動法人日本紛争予防センター会長・元国連事務次長
「アジアにおける紛争解決と平和」
第8回 6月12日(木) 江川紹子 ジャーナリスト
「新聞の読み方・テレビの見方」
第9回 6月19日(木) 浅野史郎 慶應義塾大学総合政策学部教授
「地方から変わる日本」
第10回 6月26日(木) 中谷巌 多摩大学学長・三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社理事長
「日本文明の将来」
第11回 7月3日(木) 堀田 力 さわやか福祉財団理事長・弁護士
「地球規模で日本の少子高齢化を解析する」
第12回 7月10日(木) 寺島実郎 (財)日本総合研究所会長・(株)三井物産戦略研究所所長
多摩大学将来構想委員会座長
「春学期リレー講座の総括と問題意識の確認」

(敬称略・講師名は講義日程順)
スケジュールは変更の可能性があります。

ページトップへ