多摩大学 現代の志塾

寺島実郎監修リレー講座

TOP 寺島実郎監修リレー講座 2022(秋学期)

寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座15「世界史の転換期に立つ日本の進路を考える

2022年秋学期の講座募集は、2022年9月20日(火)12:00 にて終了しました。
今期も多数の方のお申し込みありがとうございました。
■定員 :
200名(一般募集定員)
■受講料 :
一般13,000円(12回分)
特別割引受講料 : 11,000円( 以下の方を対象といたします。)
多摩市及び稲城市在住在勤者・他大学学生
多摩大学後援会会員
※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生は、申し込み後に連絡します。
■会場 :
多摩大学多摩キャンパス 001教室 (アクセス情報

寺島実郎監修リレー講座は、多摩キャンパスでの来校での受講のほかに3つの受講方法をお選びいただくことができます。
①ライブビューイング受講(多摩大学湘南キャンパス)
②録画放映受講(多摩大学東京都心サテライト)
③インターネットオンデマンド受講(自宅などインターネット環境のある場所で時間を気にせず受講可能)
①~③の受講方法の詳細は、以下をご確認ください。

①ライブビューイング受講について

多摩大学湘南キャンパスにてライブビューイングによる受講をおこないます。

ライブビューイングは、同時間帯(各回木曜日 14:50~16:10)に動画配信されるリレー講座をライブビューイング受講会場にて受講していただきます。
ライブビューイング受講料は、6,000円となります。
※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生の受講料は、申込み後に連絡します。

◎ライブビューイング受講会場

  • 多摩大学湘南キャンパス

    受講定員:80名(一般募集定員)
    ※一般受講生とは別に多摩大生も受講
    会場:湘南キャンパス
    (神奈川県藤沢市円行802番地)(アクセス情報

②録画放映受講について

多摩大学東京都心サテライトにて録画放映による受講をおこないます。

録画放映は、リレー講座各回終了の2日後の土曜日、以下の時間帯で録画放映されるリレー講座を録画放映受講会場にて受講していただきます。  
録画放映受講料は、6,000円となります。
※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生の受講料は、申込み後に連絡します。

 

録画放映時間帯 11:00~12:20

◎録画放映受講会場

  • 多摩大学東京都心サテライト

    受講定員:25名
    会場:東京都心サテライト(寺島文庫ビル3階)
    (東京都千代田区九段北1-9-17)(アクセス情報

③インターネットオンデマンド(録画)受講

 

自宅などインターネット環境のある場所で、視聴期間内(各講座視聴開始後3週間)であれば何度でも好きな時間に受講可能です。
講義資料の受領方法により、③-1、③-2のどちらかの受講方法を選択してください。

※ただし、選択した受講方法は変更できません、また返金にも応じられませんのでご注意ください。

  • ③-1【講義資料ネット配信形式】

    受講料:10,000円

    講義資料の送信は、メール添付(PDF形式)にておこないます。ただし講義中に投影されるパワーポイント等の資料送信はおこないません。(有料での販売も行いません)
    寺島実郎学長講義回の資料(寺島実郎の時代認識資料集)等は電子版閲覧のみ(ダウンロード、印刷不可)となりますので、閲覧サイトのアドレスをメールで送信します。

  • ③-2【寺島学長資料集郵送形式】

    受講料:12,000

    講義資料の送信は、メール添付(PDF形式)にておこないます。ただし講義中に投影されるパワーポイント等の資料送信はおこないません。(有料での販売も行いません)
    ただし、寺島実郎学長講義回「寺島実郎の時代認識資料集」のみ郵送いたします。(電子版の提供はおこないませんので、ご注意ください
    ※「寺島実郎の時代認識資料集」以外の資料の郵送はおこないません(メール添付になります)

[注意]
※インターネットオンデマンド受講を選択される場合には、必ず視聴確認動画が見られることを確認のうえ、申し込んでください。
講座開始後の視聴できないことを理由とした返金は出来かねますのでご注意ください。

※録画放映となるため、ご視聴できるのは翌週(リレー講座開講日から土日祝日を除く3日後)となりますのでご注意ください。
※講義資料受領の為、メールアドレスは、携帯のアドレスではなくパソコンのメールアドレスを登録ください。

【欠席講座フォロー】

多摩キャンパスでの受講、湘南キャンパスでのライブビューイング受講、東京都心サテライトでの録画放映受講の方で、欠席回講座の受講を希望する方は、受講料プラス追加料金でインターネットによる受講が可能です。
※欠席講座フォローの詳細は、多摩キャンパス、湘南キャンパス、東京都心サテライト受講申込者の方に、受講確定後ご案内します。

■主催 :
多摩大学
■後援 :
多摩市、多摩信用金庫
■監修 :
寺島 実郎 (多摩大学学長)

開催スケジュール各回木曜日 14:50~16:10

第1回 9月29日
「コロナ、ウクライナ危機を超えて -2022年秋の意味」
寺島 実郎多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長
第2回 10月6日
「内憂外患、習政権三期目の政策課題-ポスト安倍の日中関係の新動向」
柯 隆東京財団政策研究所 主席研究員
第3回 10月13日
「ユーラシア地政学から考える朝鮮半島と日本」
金 美徳多摩大学 経営情報学部及び大学院経営情報学研究科 教授
第4回 10月20日
「ウクライナ問題の所在」
小林 昭菜多摩大学 経営情報学部 准教授
第5回 10月27日
「ポスト安倍政治の動向と今後の展望」
粕谷 賢之日本テレビ放送網株式会社 取締役常務執行役員 報道局解説委員長
第6回 11月10日
「『フェイクニュース』とファクトチェック-デジタル時代の情報収集のあり方-」
古田 大輔ジャーナリスト、株式会社メディアコラボ 代表
第7回 11月17日
「世界経済の行方と金融市場動向」
真壁 昭夫多摩大学 特別招聘教授
第8回 11月24日
「世界認識の再構築 ―近代史の中での世界と日本を問い直す」
寺島 実郎多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長
第9回 12月1日
「大国間競争時代の米国の戦略」
渡部 恒雄笹川平和財団 上席研究員
第10回 12月8日
「環境革命の時代に〜持続可能な未来づくり=自然共生文明へ〜」
涌井 雅之造園家・ランドスケープアーキテクト、東京都市大学 特別教授
※インターネット配信期間は、12月13日(火)から12月19日(月)の7日間となります
第11回 12月15日
「循環型社会としての江戸時代」
田中 優子法政大学 名誉教授・前総長
第12回 1月12日
「2023年の世界展望と日本の在り方」
寺島 実郎多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長

(敬称略・講師名は講義日程順)
スケジュールは変更の可能性があります。

ページトップへ