多摩大学 現代の志塾

大学概要

TOP 大学概要教員情報(業績公開) 出原 至道

教員紹介(業績公開)

出原  至道

出原 至道 /イデハラ ノリミチ

職 名

教授

所 属

経営情報学部 事業構想学科
大学院経営情報学研究科

メールアドレス

idehara@tama.ac.jp

研究情報

researchmap


プロフィール

東京大学工学部都市工学科卒、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了、同博士課程修了。博士(工学)東京大学。多摩大学助手、非常勤講師、助教授、准教授を経て、教授。専攻は、都市工学。応用情報処理技術者。日本VR学会。

学位 都市工学博士

出原 至道の志

日本のイノベーションを底支えすることを目的として、新しい情報技術の応用実装を行うこと、また、その過程・成果を教育に還元して、生涯を通じて新技術を自力で自分のものにできる学生を育てること。

出原ゼミの志
~どんな人材を育てたいか~

社会に出たあとで
1. 新しい技術を自力で理解していく力があり
2. さまざまな場面で、情報技術によって解決可能な課題を発見し
3. それに対する最適な解決策を提案し、実現できる

人材を送り出したい

ゼミ紹介資料(PDF)
ゼミ紹介資料(PDF 244KB)

主要著書

『凸包による代表点の自動抽出』日本建築学会学術講演1996。
『リモートセンシングによる都市域の土地被覆解析』学位論文1997。
『主成分軸を用いたリモートセンシングデータからの代表点の自動抽出法』情報・システム・利用・技術シンポジウム1997。

学部担当科目

経営情報論II、IT活用法I、IT活用法II、Webサービス開発、Webプログラミング、クリエイティブデザインIII、プレゼミI、プレゼミII、ホームゼミ、経営シミュレーションゲーム

大学院担当科目

ビジネスデータ活用入門(DB)

その他

今取り組んでいるテーマ:リモートセンシングデータの解析
自己組織化による社会的安定構造の分析
学生へのメッセージ:権威や流行に流されず、健全な批判精神と判断力を養ってください。

関連ウェブサイト

ページトップへ