多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

T-Studioの記事

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組 」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学 中村そのこゼミナールのメンバーが、多摩大学経営情報学部の熱意あふれる先生の研究・ゼミナール活動、そしてプライベートまで、ねほりはほり聞いてしまうコーナー「たまうが」第6回「多摩大学 経営情報学部 杉田文章 教授 」Part 1を追加しました。

こちらからご覧ください。

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学教授 久恒 啓一がゲストにデジタルメディア研究所 橘川 幸夫氏をゲストに迎えてお送りする番組「トレンドウォッチャー~時代の波がしら~」第7回を追加しました。

2017年4月2日に開催された「日本未来学会」主催シンポジウム「参加型メディアの未来」の仕掛け人で「日本未来学会」の理事、橘川幸夫氏と久恒啓一教授が当日の模様をテーマに、改めて「参加型メディアの未来」について独自の目線で語ります。目からウロコのシンポジウムの進行についても、トレンドウォッチングな情報満載です。

こちらからご覧ください。

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学教授 久恒 啓一がゲストにデジタルメディア研究所 橘川 幸夫氏をゲストに迎えてお送りする番組「トレンドウォッチャー~時代の波がしら~」第6回を追加しました。

「日本未来学会の未来」
1968年、林雄二郎氏、梅棹忠夫氏など知の最高峰の人たちが立ち上げた「日本未来学会」。未来予見のための学問的可能性の探求をめざし、設立された学際性を重んじる学会。来年50周年を迎えるにあたり、組織を一新。橘川幸夫氏、久恒啓一氏も理事として、活動。未来は、かけ離れた世界ではなく、今の世界の中に未来の予兆がある。。。

こちらからご覧ください。

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

久恒啓一副学長(兼)経営情報学部長の番組『久恒啓一の名言との対話』 第15回を追加しました。

『久恒啓一の名言との対話』は、10年に亘る偉人の記念館を訪ねる旅から生まれた番組です。

全国で(一部海外)約700の人物記念館を訪問し、見えてきた日本の真の近代史、時代を超えて心に響く偉人の名言を、独自の視点で紹介します。

今回のテーマは、「戦後の日本女性の暮らしを変えた「暮らしの手帖」の名編集長:花森安治」。

こちらからご覧ください。

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

久恒啓一副学長(兼)経営情報学部長の番組『久恒啓一の名言との対話』 第14回を追加しました。

『久恒啓一の名言との対話』は、10年に亘る偉人の記念館を訪ねる旅から生まれた番組です。

全国で(一部海外)約700の人物記念館を訪問し、見えてきた日本の真の近代史、時代を超えて心に響く偉人の名言を、独自の視点で紹介します。

今回のテーマは、「妖怪漫画の第一人者。太平洋戦争時、激戦地ラバウルで爆撃を受け、左腕を失う。おおらかに、好きな漫画の道で一生を食いきったと言い、描いた多くの作品の根底には、戦争で亡くなった人々への鎮魂がこめられている。:水木しげる」。

こちらからご覧ください。

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学が立地する多摩市の市長、阿部裕行氏に、多摩大学 中村そのこゼミナールのゼミ生が、インタビュー!中村そのこゼミナール「たまうが」特別編  Part 1、Part 2を追加しました。
阿部市長の学生時代の様子や市長を志したきっかけ、また休日の過ごし方などプライベートな部分にも迫ってお聞きしました。また、阿部市長から若い人たち、学生に向けて伝えたいことを熱く語っていただきました。

こちらからご覧ください。

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動

多摩大学創立25周年記念ファシリティ 『T-Studio』では、地域への情報発信拠点として「課題解決型情報番組 」を制作し、インターネットを通じて発信しています。

多摩大学 中村そのこゼミナールのメンバーが、多摩大学経営情報学部の熱意あふれる先生の研究・ゼミナール活動、そしてプライベートまで、ねほりはほり聞いてしまうコーナー「たまうが」第5回 「 多摩大学 経営情報学部 斎藤S.裕美 准教授」を追加しました。

こちらからご覧ください。

関連リンク
中村そのこゼミ
中村そのこゼミの活動

 

ページトップへ