多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

体育会の記事

試合名:プーマカップ
日時:6月29日(土) 13時20分から
場所:MFP味の素スタジアム
対戦相手:ESPELEZA FUTSAL CLUB(立教大学)
※プーマカップとは、日本のすべてのフットサルチームの頂点を決める試合です。サッカーでいうと天皇杯と同じです。
試合名:関東大学リーグ
日時:6月30日(日) 15時25分から
場所:創価大学
対戦相手:Esperanza(立教大学OBチーム)
試合名:関東大学リーグ
日時:7月13日(土) 10時30分から
場所:横浜市立大学 金沢八景キャンパス
対戦相手:ragna rok
※関東大学リーグは、民間会社が主催しているリーグです。
2月28日におこなわれました、多摩大学フットサル部の今期最終戦(対FCファンロン戦)は、前半を0-2で折り返すも、後半巻き返し 4-3 で逆転勝利となりました。
この試合の勝利により、来期一部リーグの昇格が決定しました。
皆様の多大なる応援やご支援が結果に繋がっています。今後とも応援のほどお願い申しあげます。
多摩大学フットサル部は、現在東京都大学リーグの公式戦に参戦し、試合を続けております。
次の試合が
 2月28日(木)16:50~
 VS インカレチームFCファンロン
にて、この行われます。
この試合に勝利するすと一部リーグ昇格が確定する重要な試合となります。
皆さん、是非会場に足を運んでいただき、多摩大学一丸となって応援しましょう。

2012年10月14日(日)15:30~多摩キャンパスアリーナにて、フットサル東京都大学リーグの第7節第5試合が行われ、多摩大フットサル部が和光大学Vanfleetと対戦します。是非応援に駆けつけてください。
 
関連リンク
多摩大学フットサル部

2012年9月6日(木)13:30~多摩キャンパスにて、フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏が多摩大学フットサル部の選手や監督、その他のフットサルチームの指導者・関係者に講演と実技指導を行いました。

DSC06024.JPG DSC06028.JPG

スペイン出身のミゲル監督は通訳との二人三脚で、スペインやブラジルの子どもたちはフットサルを通してサッカーの基本的な技術を習得することや、成長してからサッカーとフットサルに進む道が分かれ、両者は全く別の種目として成り立っていること、そしてフットサルは、瞬時の判断とすばやい動作のための高度な技術が要求されるスポーツであることを、熱意を込めて語りかけました。ミゲル監督が用意した一流のフットサル選手が活躍する試合の動画が始まると、まさにそのことが納得できました。講演の最後では、将来日本のフットサル人口が増えることを期待して日本の現在のフットサルチームにエールを送りました。

DSC06032.JPG DSC06033.JPG
DSC06034.JPG DSC06036.JPG

講演後は多摩キャンパスのアリーナでフットサルの実技指導が行われ、多摩大学フットサル部の選手たちは懸命にミゲル監督の指導を受け止めている様子でした。

DSC06045.JPG DSC06047.JPG
DSC06052.JPG DSC06055.JPG
DSC06064.JPG

2012年8月26日(日)10:30~多摩大学にてフットサル東京都大学リーグの第1節が開催され、第一試合で多摩大学がサルケル(法政大学)と対戦し、3-2で勝利をおさめました。

001.JPG 002.JPG

後半の中盤まで0-2で負けていたところから、福角監督の采配や駆けつけた教職員の応援の後押しを受けて追い上げ、見事大逆転勝利をしました。

a.JPG 003.JPG

2012年6月2日(土)福角有紘監督率いる「多摩大学体育会フットサル部」が、初の公式戦「第9回東京都大学フットサルカップ」(於:フィスコフットサルアレナとしまえん)にて1回戦の相手「法政大学サルケル」に4-3で勝利をおさめました!

今回の公式戦は全国大学選手権の東京都予選にあたる大会でしたが、惜しくも2回戦で「学習院大学輔仁会フットサル部」に0-8で敗退という結果とな
りました。3回戦進出は叶いませんでしたが、2012年5月に発足した「多摩大学体育会フットサル部」のデビュー戦の勝利は今後の活躍を期待させる大きな
一歩となりました。

次回の公式戦は7月末からの東京都大学リーグ(トーナメント戦)となります。

  

  

  

  

  

 

ページトップへ