多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

グローバルスタディーズ学部の記事

日本発グローバル人材をどう育成するか

2006年10月27日(金)、赤坂プリンスホテルにて、多摩大学シンポジウム「日本発グローバル人材をどう育成するか」を開催しました。
第一部では日産自動車株式会社社長兼CEOのカルロス・ゴーン氏と中谷巌学長の基調対談、第二部では橘フクシマ咲江氏、ウィリアムH.ケリー氏を迎えてのシンポジウムに、800名の来場者が熱心に耳を傾けました。

当日のアンケートなどは多摩大学の取り組み:シンポジウムをご覧下さい。

photo
多くの来場者で熱気あふれる会場の様子

photo
中谷巌多摩大学学長(左)カルロスゴーン日産自動車株式会社 社長兼CEO(右)

関連情報
多摩大学の取り組み:シンポジウム

多摩大学附属聖ヶ丘高等学校野球部の福田秀平君が、ソフトバンクホークスから高校生ドラフト1位指名を受けました。

詳細は高校ホームページをご覧ください。

経営情報学部のオープンキャンパスは8月9日(水)、19日(土)に多摩キャンパスにて行われ、各回多くの参加者で賑わいました。経営情報学部の特徴を説明するオリエンテーションからスタートし、様々な分野の模擬授業が行われました。模擬授業の後は学生スタッフが案内するキャンパスツアーが実施され、最後には学生食堂で昼食をとりながら学生・教員との懇親会が行われました。その他入試相談も行われました。

グローバルスタディーズ学部のキャンパスNAVIが8月4日(金)、19日(土)、29日(火)、31日(木)に開催されました。湘南キャンパスが工事中の為藤沢と品川で開催され、希望者は工事中の湘南キャンパスの見学会も実施されました。英語による模擬授業の他、外国人教員との交流も行われました。

photo
オープンキャンパスオリエンテーション

photo
キャンパスナビ外国人教員との交流

多摩大学入学案内’07とグローバルスタディーズ学部案内が完成しました。入学希望の方はこちらから資料請求することができます。

photo
多摩大学入学案内’07

photo
グローバルスタディーズ学部案内

関連情報
学部入試案内資料請求

2006年6月26日(月)に多摩大学品川サテライトキャンパスで多摩大学教育説明会’06が開催され、高校の進路指導担当者、教育マスコミ関係者等あわせて66名が参加しました。学部の説明、入試概要説明の他、中谷巌学長の『「気づいて、変わる」教育のめざすもの』と題して講演が行われました。
2007年から新設予定のグローバルスタディーズ学部(認可申請中)の説明も行われ、多くの質問があり、注目を集めていました。

photo
教育説明会’06の様子

関連情報
経営情報学部入試情報
グローバルスタディーズ学部案内

「日本発の真のグローバル人材輩出」を目指して、2007年4月、湘南の地で、多摩大学グローバルスタディーズ学部(School of Global Studies)がスタートします(認可申請中)。
この学部では、自分を世界に語るためのフレームワークを作る「教養教育」を徹底的に行います。しっかりした世界観の中で自分を位置づけ、自身の考えを持ち、相手の立場も認めるという人間としての土壌を構築します。既存の大学概念にはない「新教養教育」を行う、まったく新しいコンセプトの学部です。日本の文化と歴史から独自のメッセージを発信することによって、人と人とがそれぞれの価値観をぶつけ合い、互いに認め合うことができる、これこそまさにグローバルに通じるコミュニケーションの本質と言えます。また、この学部では、国際的なコミュニケーション能力養成のため学内の公用語を「英語」とするなど、英語力向上にも力をいれます。
こうして学んだ4年後、みなさんの進路として考えられるのは、グローバルに事業を展開している企業、国際機関、海外の大学・大学院などが挙げられます。
多摩大学グローバルスタディーズ学部を夢の大航海の出発点とし、あなたがその舵をとってください。

関連情報
多摩大学グローバルスタディーズ学部(認可申請中)案内

 

ページトップへ