多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

ニュースリリースの記事

2004年6月5日(土)放送のNHKスペシャルに中谷巌学長が出演します。
一部の大企業では経営が上向きになったとはいえ、まだまだ先行きが不透明な日本経済が本格的に回復するためのヒントを3回にわたって探る番組です。6月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3夜連続でシリーズ「景気回復は本物か」のうち第2回の「デジタル家電は日本経済を救えるか」に出演します。放送時間はNHK総合21:00〜21:50です。是非ご覧下さい。

日本行動計量学会・多摩大学共催のシンポジウム「今こそ、調査の哲学を」が2004年5月22日(土)に多摩大学品川キャンパス(品川インターシティA棟27階)にて開催されました。 当日は130名もの参加があり、調査とは何か。調査の定義、そして目的は何か。アメリカにおける調査の実情との類似性は何か。さらに、「調査の科学」から「データの科学」への流れは必然的なことなのか。といった様々視点での報告、討論が行われました。

当日の報告者・討論者
【報告】朝日新聞社松田映二氏『世論調査の現状と課題』、統計数理研究所吉田諒三氏『今日の「社会調査」の問題点』、ネットレイティングス萩原雅之氏『市場調査の現状と課題』、ミシガン大学Institute for Social Research相田真彦氏『米国におけるSurvey
Methodology』 【討論】学習院大学平野浩氏、国立保険医療科学院山岡和枝氏 【司会】埼玉大学松本正生氏

多摩大学大学院説明会が2004年5月27日(木)に多摩大学品川キャンパス(品川インターシティA棟27階)にて開催されます。

関連情報
多摩大学大学院ホームページ

簡単にできそうなことをするのに用いる非常に手の込んだ機械・計画・仕組みを表現する。そんな表現を実際に組み立てたり、映像やウェブで表現するコンテストはルーブ・ゴールドバーグコンテストを齋藤ゼミ主催で開催します。

2004年のお題は「10段階以上の課程を経て国旗を描こう!」です。
全国高校生対象と多摩地域大学生対象の2部門が用意されています。

詳細はホームページをご覧ください。
全国高校生対象はこちら 多摩地域大学生対象はこちら

関連情報
多摩大学齋藤ゼミホームページ

多摩大学特別表彰決定

[2004年4月28日]


2004年4月5日の入学のつどいにて2003年度特別表彰が行われました。特別表彰は社会に評価された多摩大生の活動を表彰するものです。
今年はIVRCに6年連続全国大会出場を果たし全国大会2位、フランス招待まで受けた出原ゼミ「タスマニア」と自己発見の活動を通じて留学生との交流を深め、新聞などにも大きく紹介された「自己発見18班」が表彰されました。

多摩大学大学案内2005完成

[2004年4月28日]


多摩大学大学案内2005年度版が完成しました。今年のテーマは『多摩伝説』。多摩大学には小さく光り輝く伝説が多くある。そんな伝説を一緒に創り出そう!というメッセージを込めて制作しました。
学生の生の声をふんだんに紹介。ゼミ中心、自己発見など多摩大学の伝説(特徴)をビジュアル豊かに伝えます。その他、就職について、サークルについてなど情報満載です。ホームページには「多摩伝説」のホームページも開設しました。

関連情報
多摩伝説

多摩大学ルネッサンスセンター(品川インターシティA棟27F)における2004年度の社会人教育が5月から始まります。3期目を迎える「40歳代CEO育成講座」の準備も順調に進み、開講を待つばかりです。この講座は日本を代表する企業の40歳前後の選び抜かれた精鋭が相集い、知的な格闘を行う一年間の「リーダーシップ」研修です。将来は文字通りCEOたる最高経営責任者になるために、「本質を見抜く力、高い志、尊敬される人間」を創り出そうとしている極めてチャレンジングな研修です。続いて「異業種企業家塾」が春コースとして初めて立ち上がります。これは30歳代半ばの管理職になったばかりの精鋭に経営者マインドをセットする3ヶ月のリーダーシップ研修です。合宿研修で毎日夜中まで議論が連続的に行われます。その他6月から「ロジスティクス戦略会議」
が3期目に入ります。ロジスティクス経営とは、その組織の理想の姿はどういうものか等、メンバー間で議論を戦わせています。その成果が今年から多摩大学大学院で始まった「ロジスティクス経営コース」です。13人の合格者が学び始めています。 また7月から「経営戦略研究会」が始まります。これは企業経営者や学識経験者をお呼びし、経営の最先端の研究を行うものです。何れも産業界と大学が連携して行うプログラムであり、年を追うごとに充実の度合いを深めています。

 

ページトップへ