多摩大学 現代の志塾

ニュースリリース

TOPニュースリリース

イベントの記事

2005年6月22日(水)に多摩大オープン決勝戦が行われました。多摩大オープンは多摩大生によるテニスのトーナメント戦で毎年2回行われています。今年はの優勝者は男子シングルスは溝口裕基君(3年)、女子シングルス上野純子(3年)でした。

photo
決勝戦は屋内スポーツアリーナで行われました

2005年5月26日(木)・27日(金)の2日間、多摩キャンパスにてアルコールパッチテストキャンペーンが実施されました。このキャンペーンは昨年に引き続き今回で2回目。実際にアルコールパッチをつけて自分のお酒に対する体質を調べます。自らのアルコールに対する体質を知ることによって上手にお酒とつきあえるようになります。今回は学生・教職員あわせて182名が参加しました。

photo
アゴラ111の前で行われました。

photo
アルコールパッチテストの様子

2005年6月25日(土)に多摩大学多摩キャンパス242教室にてメディア&インフォメーション・センターによる公開セミナー「Wordだけで作れます!もらってうれしい おくってたのしい 季節のはがき」が行われます。
文書作成ソフトWordのみを使って簡単にカラフルなイラスト入りのはがきを作成します。Wordを使ったことのない方でもわかりやすくご説明します。
申込・詳細は多摩大学メディア&インフォメーション・センターホームページをご覧ください。

第7回KTC行われる

[2005年5月12日]


多摩大学第7回KTC運動が5月12日(木)お昼休みに行われました。
多摩大学では以前よりたばこの分煙化を徹底するとともに、ゴミやタバコのポイ捨てをなくす等、清潔で快適な学習環境作りにつとめてきました。
2004年7月からは毎月KTC(Keep Tama university Clean)運動の日を設け、学生・教職員が全学一丸となり、学内だけではなく近隣住宅街のゴミの清掃も行っています。第7回となった今回のKTCでも多くの学生・教職員が参加し、ゴミ清掃を行いました。次回第8回KTC運動は6月13日(月)お昼休みに行われます。

photo
通学路となる近隣の清掃も行いました

 出原ゼミ(出原至道助教授)がモナコで開催される”IMAGINA(イマジナ) 2005″に作品「Dis-Tansu」を出展します。IMAGINA
2005は世界中のクリエーター、アーティスト、映像プロデューサーの様々な作品が出展されるヨーロッパ最大のCGの祭典です。
 出原ゼミのDis-Tansuは2003年に岐阜で開催されたIVRC(International Virtual Reality Contest)で全国2位を授賞。その後フランスで開催されたLabal Virtual 2004、アメリカで開催されたSIGGRAPH 2004に招待され、出展するなど世界から高く評価されています。
 今回の出展もシーグラフに出展していたDis-Tansuを実際に見たイマジナ関係者の目にとまり、特別に学生4名が招待されたものです。2月2日から5日の間学生4名と出原助教授がモナコに行き、Dis-Tansuの展示・説明を行いました。

 Dis-Tansuはタンスの中にディスプレイと加速センサを設置して、引き出しを前後に揺らすことにより水に波が立つなど、インタラクティブ性を重視した作品です。様々なコンテンツを表示させることが可能で引き出しを引くと立体的に表示された恐竜の化石や波打つ水を配置したりできます。最新のコンテンツは「日本の四季」。引き出しを開くとそこには日本の庭園が広がって、春には桜、冬には雪が舞っています。引き出しを開け閉めすることにより庭の池の水が波立つだけでなく、風が起こり桜や雪が吹雪になる。そんな幻想的な作品もあります。

 出原ゼミでは1998年に「Genshi」、1999年に「toro-brabo」、2000年に「トブオンプ」、2001年に「ゆうたいりだつ」、2002年に「MAHO-PEN〜必修2単位」と毎年IVRC全国大会に出場しています。

関連情報
出原ゼミホームページ
IMAGINA 2005 オフィシャルホームページ

2005年2月14日〜18日の4泊5日でスキー・スノーボード実習が長野県菅平高原スキー場で行われました。この実習はスポーツ I・IIの単位が修得できます。スポーツ I・II の授業ではスキー・スノーボードの他にテニス、バスケットボール、ゴルフなどの実技が行われ、『「生涯にわたってスポーツ文化とかかわり合うことで人生の価値を高めていくこと」に必要な知識やスキルを学ぶこと』が目的となっています。今年は1年生から4年生まで23名の参加がありました。インストラクターによる実技指導を行い、スキー・スノーボード以外にもクロスカントリーやスノーバイクなどにもチャレンジしました。

2005年1月13日(木)にKTC運動の第4回目が実施されました。KTCとはKeep Tama University Cleanの略で多摩大学のキャンパス内だけではなく、学外の近隣住宅街のゴミ清掃を行うものです。第4回をもって2004年度の活動を終了しました。2004年10月から実施された運動には学生、教職員を含めて述べ120名以上が参加しました。2005年度も4月より毎月1回(奇数月第二木曜日、偶数月第二月曜日に実施)にKTC運動を実施していきます。多摩大学ではこれからもより快適な学習環境作りと地域の美化につとめていきます。

 

ページトップへ