多摩大学 現代の志塾

学生生活

TOP 学生生活グローバルスタディーズ学部学外イベント

グローバルスタディーズ学部
学外イベント

地域からの依頼殺到「たまパト」

2014年8月23日

2011年に結成された学生防犯パトロール隊「たまパト」の活動は、地域にすっかり定着しており、信頼もたいへん厚いものとなってきました。従来のパトロールや活動事例報告に加え、昨年の学園祭で初めて披露した振込詐欺の寸劇は、演じる学生数も多くなり、たいへん評判を呼んでいます。学生による防犯の寸劇は珍しく、新聞・タウン紙などに取り上げられています。大学への問い合わせも多く、出演依頼が殺到している状況です。
ひとりでも多くの学生がボランティアの意義を理解し、地域貢献できるよう学生同士の働きかけ、教職員による指導を続けてまいります。 

 

■平成26(2014)年度 学生防犯パトロール隊「たまパト」イベント活動報告と予定

  • 5月14日(水) 湘南台公民館 寿学級開級式 寸劇披露
  • 6月29日(日) 厚木市役所 厚木市の大学・高校に対する活動事例報告
  • 7月16日(水) 藤沢公民館 藤沢市民対象 寸劇披露
  • 7月30日(水) 亀井野デイサービス(介護施設) 寸劇披露
  • 8月18日(月) セーフティかながわユースカレッジ研修会(本学学生プロデュース)
  • 8月21日(木) 神奈川県防犯パトロール寸劇コンテスト
  • 9月12日(金) 藤沢市社会福祉協議会 寸劇披露

■平成26(2014)年度 学生防犯パトロール隊「たまパト」 通常パトロール報告

春学期16:30~17:30 六会~湘南台エリア

日程 人数 日程 人数 日程 人数
4月10日(木)  5 5月30日(金) 5 6月30日(月) 4
4月30日(水)  6 6月10日(火) 7 7月10日(木) 8
5月20日(火)  5 6月20日(金) 6    
5月27日(火)  5 6月27日(金) 3    

秋学期実施予定日 16:30~17:30 六会~湘南台エリア

日程 人数 日程 人数 日程 人数
9月30日(火)   11月10日(月)   1月20日(火)

 

10月10日(金)   11月20日(木)      
10月27日(月)   11月27日(木)      
10月30日(木)   12月10日(水)      

 

「多摩大学チーム」として、盆踊りコンテストに参加

 2014年7月27日

藤沢の夏の風物詩として定着してきた「第9回藤沢宿・遊行の盆」が7月25日(金)~27日(日)に、藤沢駅周辺及び遊行寺(東海道五十三次宿場町)で開催されました。遊行寺に伝承されている踊り念仏は、鎌倉時代に時宗の一遍上人が全国で念仏を唱えてまわった際、念仏を唱えているうちに突然踊りだし、民衆もこれにならって踊り出したというのが始まりです。「藤沢宿・遊行の盆」は、藤沢に残された文化を生かして、踊り念仏をモチーフにした藤沢の新しい盆踊り「遊行ばやし」として地域に周知して行くことを目的に開催されています。

グローバルスタディーズ学部は、26日(土)に踊りやパフォーマンスを競う”遊行ばやしコンテスト”に4年連続で参加しました。昨年までは、他大学との連合チームで参加していましたが、今年は踊り手の希望者も多く、念願の「多摩大学」単独チームとして参加、湘南の夏の夜を盛り上げました。学期末の課題・試験、TOEIC試験などがあり、練習不足は否めず残念ながら入賞を逃しましたが、来年は、SGSのオリジナル浴衣を作成して、大学のPRを兼ねて踊りたいと意気込んでいます。

また、27日(日)は、5名の学生がボランティアスタッフとして遊行寺会場の受付・誘導等を行い、よい経験を積むことができました。

 

 

湘南台七夕まつり 地域貢献

2014年7月6日

7月6日(日)に、湘南台駅地下特設会場にて、「第8回湘南台七夕まつり」が開催されました。昨年度より、グローバルスタディーズ学部の学生が中心となり当日の運営を任されています。

今年度は、実行委員のメンバーに、1年生の八重樫弥生さんを抜擢しました。昨年の経験者である学生会会長の曽我栞さんのフォローを受けながら堂々と司会進行を行いました。

開催目標は、「湘南台の子どもたちに夢を。湘南台の魅力づくり及び駅地下の活性化」。イベントの1週間前には、地域の子どもから大人まで楽しんでいただけるよう短冊をはじめとした装飾を学生ボランティアスタッフで行いました。学内でも竹飾りを行い、学生・教職員が願いをこめた短冊を飾りました。

 

湘南台まつり・湘南台ファンタジア

秋は地域でもイベントが多数あり、学生がボランティア活動を積極的に行いました。
10月12日(土)・13日(日)は、「湘南台まつり」 が湘南台市民センターで行われ、会場内にSGSのブースを構え、大学及び学園祭のPRを展開しました。

10月26日(土)・27日(日) は、藤沢北部地区最大のイベント「藤沢市民まつり 第15回 湘南台ファンタジア」が行われ、湘南台市民センター・原谷公園(西口)・湘南台公園(東口)の3会場に分かれ、会場設営、運営を行いました。

湘南台市民センターでは、市民大学祭として学生ボランティアの活動展示コーナーが設けられ、4サークル(Zion’s Club・ECO多摩・東日本震災復興Make It!・防犯パトロールたまパト)が発表を行いました。 また、メイン会場総合司会に、細谷雄太さん(4年)・鈴木千佳恵さん(1年)が抜擢され、ステージを盛り上げました。


湘南台七夕まつり-地域貢献

7月7日(日)に、湘南台駅地下特設会場にて、「湘南台七夕まつり」が開催されました。第7回目の今年は、本学2年生の小山遥花さんと曽我栞さんが実行委員会の中心メンバーとなり、4月から企画に携わり、当日の運営を任されました。実行委員会のメンバーには、今年より藤沢市で発足した郷土づくり推進協議会、地域の商店連合会、商店街協同組合、青少年育成協力会、竹林の会とで構成され、社会人の方々に対し、学生ならではの若い発想力で積極的に意見交換を行いました。開催目標は、「湘南台の子どもたちに夢を。湘南台の魅力づくり及び駅地下の活性化」としました。

イベントの1週間前には、地域の子どもから大人まで楽しんでいただけるよう短冊をはじめと した装飾を学生ボランティアスタッフで行い、また学内でも竹飾りを行い、学生・教職員が願いをこめた短冊を飾りました。

イベント当日は七夕コンサートが行われ、司会進行は、本学3年生の武内一貴さんと2年生の須貝里美さんが抜擢されました。鈴木恒夫藤沢市長の挨拶から始まり、地域の中学校、高校、大学から各1団体ずつ特設ステージにて日頃の活動成果を発表しました。本学からはダンスサークル「Best of Best」が登場、市民をくぎ付けにするパフォーマンスを披露しました。

参加学生は、運営を成功させた達成感があったようです。秋には、藤沢市民まつり、湘南台まつり、湘南台ファンタジアなど、地域の大きな祭典が続きます。多くのSGSの学生がボランティア協力することを期待しています。

 

過去の学生ボランティア・地域活動関連情報はこちら

ページトップへ