多摩大学 現代の志塾

国際交流

TOP 国際交流グローバルスタディーズ学部 ニュース・イベント

グローバルスタディーズ学部
ニュース・イベント

2019年8月20日~8月26日 中国昆明・上海研修(協定校:雲南大学滇池学院にて)

昨年度に引き続き、本年度も中国昆明研修を実施しました。藤沢市の姉妹都市であり本学とも縁がある昆明市を舞台に、現地大学生との交流、企業見学、2020年オリンピック・パラリンピックの紹介プレゼンテーションなど、濃密な研修を積極的に行いました。

雲南大学滇池学院では、雲南の少数民族料理にご招待いただきました。その後は日中両国の大学生がいくつかのグループとなり、学生生活など日中両国の事情を紹介しあい、相互理解を深めました。また、日本語を学ぶ中国人学生に対して、浴衣や遊行寺盆踊りを体験していただきました。中国の学生からは、藤沢市と昆明市が姉妹都市提携する契機となった聂耳(1912-1935年)の紹介や、月餅に関する故事の紹介、そして試食会など、中国の歴史や文化に触れる機会を提供していただきました。

さらに、雲南日本人会西澤会長のご協力により、光学機器工場を訪問しました。また、アジア最大規模の花市場を訪問し、花の競りを見学しました。オリンピック・パラリンピックの紹介に関しては、学生各自が積極的に発表準備に向き合い、2回にわたって英語でプレゼンテーションを行いました。

研修後半では舞台を上海に移し、アジア有数の経済金融都市の姿を体で感じつつ、外灘や上海ディズニーランドなどを見学して、無事に一週間の研修を終えました。学生達はキャッシュレス化の進展など中国経済の勢いに驚いたようで、今後も5Gの発展がもたらす経済社会のさらなる変革について注視したいとの感想を抱いていました。

2019年7月27日 短期留学出発前オリエンテーション

夏季休暇期間中に短期留学プログラムが開催されます。本日は、本プログラムに参加予定の学生を対象とする出発前オリエンテーションを開催しました。今回は、カナダのUVIC、イギリスのUCLとマンチェスター大学、アメリカのUCLAとニュージーランドのクライストチャーチ工科大学へ総勢25名の学生が参加します。説明内容には、海外生活の注意点や海外危機管理など、異文化への対応と安全面についての注意喚起も含まれていました。

2019年7月26日 留学生による中国語講座

今学期の毎週金曜日、藤沢翔陵高校で中国語講座を開催しています。交換留学生として本学で学ぶ林さんが講師、生徒たちに中国語のピンインや日常会話を教えました。本講座を受講した生徒さんは非常に楽しく中国語を学べたとのことで、来学期も継続して学びたいとの声をいただいています。

2019年7月18日 高校生への留学懇談会

本日、藤沢翔陵高校のオーストラリア留学を控えている5名の生徒に対して、留学経験を持っている本学学生が留学に関するプレゼンテーションを行い、さらに生徒たちの質問に答えました。

2019年7月18日 中国昆明市彩雲基金スピーチコンテスト優勝者ご来校

藤沢市の姉妹都市である中国雲南省昆明市は、日本語を学ぶ大学生を対象とする彩雲基金スピーチコンテストを毎年開催しています。今年度の優勝者と準優勝者が来日し、藤沢市を訪れ、本日は湘南日中友好協会の役員の方々と一緒に本学まで足を運んでくださいました。本学では8月の昆明研修に参加するため訪中予定の本学学生と交流し、日中文化の違いについて議論を深めていました。

2019年7月17日 留学生送別会

今期で留学を修了する留学生の送別会を開催しました。日常より学内で頻繁に交流を重ねているため、日本人学生と留学生は非常に仲が良いのが本学部の特徴です。授業の準備やレポートの共同作業やお互いの言語を相互に教えあったりと、非常に有意義な時間を送っていました。留学修了に伴い、帰国しますが、学生たちは再会を約束していました。

2019年7月13日 地域文化体験

韓講師ゼミの参加学生と一緒に、藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の観光名所を訪問しました。今回は藤澤浮世絵館を見学し、藤沢宿の歴史について勉強しました。その後は精進料理教室で日本料理に挑戦し、最後にサイクリングで茅ヶ崎に行き、烏帽子周遊船に乗船、柳島キャンプ場を訪ねて体験ツアーを終えました。地元の魅力を思う存分満喫した一日でした。

2019年6月27日台湾研修事前学習会

9月5日~10日に開催される台湾研修に向けて、事前学習会が開催されました。安田副学長より研修についての心構えを教示され、藤田先生より台湾の歴史についての講義を受けました。出発まであと1か月半ですが、それまでにしっかりと英語のプレゼンを練習し、台湾の大学生に2020東京オリンピックとセイリングイベントのことを宣伝できるように頑張りますと学生が抱負を語りました。

2019年6月17日 Discover KABUKI~外国人のための歌舞伎鑑賞教室~に参加しました

日本人学生の有志が引率し、毎年恒例の歌舞伎鑑賞教室(於:国立劇場)に参加しました。留学生にとっては初めての歌舞伎鑑賞であり、非常に感動していました。また、次は日本語で歌舞伎を鑑賞したいと強く願い、日本語の研鑽に対する決意を新たにしていました。

2019年6月17日 長期留学成果発表会

長期留学を終えた学生の成果発表会を開催しました。発表内容は留学先で受けた授業、日常生活、異文化体験など多岐にわたっていました。学生たちの発表では、留学経験を通じて日本を客観的に見ることができたという感想が共通していました。そして、日本を以前より好きになったと同時に、さらに今後は海外に出向いて研鑽を積み、世界で通用できる人材になりたいとの抱負を力強く語っていました。

2019年6月8日 地域体験観光

韓講師のゼミでは、藤沢市と寒川町の観光促進をテーマに各種フィールド調査を行っています。留学生も一緒にフィールドに飛び出し、地域の人たちとの交流を重ねています。日本人とは異なる外国人の視点は、地域の人たちにも参考となるようです。本日は、農家レストランいぶき(昼食)、藤沢エビネ・やまゆり園(見学)、井出トマト(トマト狩り)、寒川神社(見学)、熊澤酒造(工場、レストラン見学)を訪ねました。

2019年5月14日 マカオ大学よりご来訪

マカオ大学より国際交流を担当されている先生方が本学を訪問しました。マカオ大学と本学は提携関係樹立によって、積極的に留学生を交換してきました。また、本学からはマカオ研修ツアーを複数回実施しています。また、本学の卒業生(2019年3月卒業)は、全学費の奨学金を認められ、全8月からマカオ大学修士課程に入学予定するなど、両校の提携関係はさらに一段と深化しました。現在本学に交換留学生として学ぶ最マカオ大学学生のファンさんは、母校の先生と再会し、激励を受けていました。

2019年4月24日 五月人形飾る会

子供の日(5月5日)に向けて日本人学生と留学生は力を合わせて五月人形を飾りました。留学生にとって初めての体験ですが、伝統行事への積極的な参画で日本文化の理解をより深めることができました。

2019年4月17日 留学生歓迎会

今期からSGSに入った留学生を対象に歓迎会を行いました。新しい試みとして、W棟の屋上で開催しました。留学生は一人ずつこれからの大学生活への抱負を語りました。国際交流課は、日本における留学生の生活面でをはじめ、最大限の留学成果が得られるように引き続き全力でサポートします。

2019年4月15日 留学説明会

新年度に開催される海外研修、短期留学、長期留学について説明会を開催しました。説明会は計4回実施、延べ約100名の学生が来場しました。本年度は海外研修5本、短期留学プログラム6本を計画しており、長期留学も引き続き積極的に促進する予定です。

2018年以前のニュース・イベント

 

 

グローバルスタディーズ学部 国際交流課

〒252-0805 神奈川県藤沢市円行802番地 湘南キャンパス事務局 W棟1階
TEL:0466-21-7731(直通) 月曜日~金曜日 8:50~17:00 土曜日 8:50~12:30(原則)
※卒業生の留学相談にも対応しますので気軽にお問合せください。

ページトップへ