学び編 時間割の組み方

大学に入学して、一番最初に高校との違いを感じるのは
履修科目(時間割)を自分で決める事だと思います。
入学すると履修要項やシラバス(講義の概要をまとめたもの)を配布され、
「どうしたらいいの?」と戸惑う新入生がたくさんいます。
そこで、多摩大学での時間割の組み方を説明します。
ちゃんとわかれば、時間割を組むのは難しくありませんよ!

時間割の組み方

こんな流れで考えてみよう

大学の講義は1コマ90分です 

大学の講義は1コマ90分です

多摩大学では、90分講義を受けたら10分休み、という形になっています。
お昼休みは12:10~13:00までの50分です。

必修科目をチェック

必修科目をチェック

最初に、必修科目をチェックしましょう。
必修科目とは、必ず履修しなければいけない科目のことです。
所属する学部の基本科目や専門科目などが必修科目となっています。
必修科目はすでに決められているので、時間割に最初に書き込んでおきましょう。

シラバスを見ながら興味のある履修科目を選ぶ

シラバスを見ながら興味のある履修科目を選ぶ

さて、ここで配布されたシラバスを開いてみましょう。講義の概要がたくさんまとめられています。
シラバスをよく読んで、興味のある講義を選びましょう。
必修科目以外の空いている時間に講義を選んでいきましょう。

時間割を見直す

時間割を見直す

履修したい科目が同一時間に重なる場合もあるかもしれません。
どちらを履修するか迷ったときは、来年度も開講される可能性があるのか確認しましょう。
1年の時に履修できなくても、2年の時に履修することができるかもしれません。

大学生活を楽しむために

大学生活の中でアルバイトに精を出したい人もいるでしょう。
課外活動やサークル活動も大学生活の楽しみです。
無理が出ないように、バランスの取れた時間割を作成しましょう。

大学生活を楽しむために


  • 大学生活のスタートのホームへ戻る

大学生活のスタート トップへ戻る

志ナビで、あなただけのストーリーを見つけよう!

ページの先頭に戻る

Copyright © 2017 TAMA University. All Right Reserved.