経営情報学部 先輩からのメッセージ

佐藤 玲子さん 経営情報学部3年 東京都立千歳丘高等学校出身

サンリオピューロランドでイベント開催
仲間と力を合わせて、地域の活性化に貢献

佐藤 玲子さん 経営情報学部 東京都立千歳丘高等学校出身

多摩大学産学共同プロジェクトの一環として、地域活性化を目的にサンリオピューロランドで開催されたイベントに、ゼミの一員として携わりました。
企画担当だった私が最も苦労したのが、協賛店をいかに集めるかということです。
最初に電話をかけてお願いするのですが、門前払いが当たり前。何とか協賛の承諾を得ようと試行錯誤を繰り返すうちに交渉力が鍛えられたと感じます。
また、サブリーダーとしてスタッフのマネジメントも重要な仕事でした。チームのモチベーションをあげるためには、共感の輪を広げることが必要だと学びました。
ビジネス文書の作成など初めてのことが多く、想像以上に大変な1年でしたが、経験者の先輩方も含めたチームワークで乗り切れたことで、私自身、大きく成長できたと感じています。

私の「志」メイキング・ストーリー

[入学前の私]マーケティングに興味がある→[ターニングポイント]プロジェクトゼミでの活動を通じ地域のことを考えるように→[今の私の志]多摩地域の活性化に貢献したい

私が伝えたいこと

自分が育った街でもある多摩センターは、サンリオピューロランドの他にも色々な店舗があり便利な街です。もっと多くの人に、その魅力を知ってほしい!

佐藤 玲子さん 経営情報学部3年 東京都立千歳丘高等学校出身

経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ2011」で大賞を受賞!!
社会で通用する力を、イベントの企画運営から学ぶ

岡崎 悠さん 経営情報学部 私立森村学園高等部 東京ミッドタウンのイベントリーダー・茶道班所属

茶道では「和敬清寂」の精神を大切にしています。究極の顧客志向につながるこの考え方を茶道の大先生から厳しく徹底的に叩き込まれました。それが2011年の東京ミッドタウン「和紙キャンドルガーデン-東北の力・世界の力-」の大成功につながりました。イベント会社とのコンペ(競争)に勝ち受注したイベントで、世界69ヶ国、日本全都道府県から合計3,364のメッセージをキャンドル化し、美しさと力を演出しました。被災地を何度も飛び込み訪問し、全国、世界からメッセージを集めることは私共以外にはできないと自負しています。こうした経験から、私は他人のこと、社会のことを優先する社会性、何があっても諦めない心、どこにでも飛び込んでいける行動力を身につけられました。高校生のころには想像もできない自分に変わることができ、社会に出るのが楽しみで仕方ありません。

村山ゼミ「日本大好きプロジェクト」村山ゼミ「日本大好きプロジェクト」
日本の伝統文化の良さを世に広げることを目的として、イベントを実施。2011年は、年間で210回のイベントを行いました。圧倒的な数と質を重視することで、行動力、創造力、人脈構築力、忍耐力と社会性をプロレベルに高めていきます。

日本大好きプロジェクトWebサイト
http://www.nippon-daisuki.jp

私の「志」メイキング・ストーリー

[入学前の私]はっきりとした目標がなかった→[ターニングポイント]それまでの自分を変えたい一心で「日本大好きプロジェクト」に参加→[今の私の志]ビジネスプロフェッショナルになって社会に感動を提供したい

私が伝えたいこと

どのような困難なことが起きても、自分に強い想いがあって、絶対に諦めなければ、必ず道が開けます。さあチャレンジしましょう。

多摩大学を知ろう トップへ戻る

志ナビで、あなただけのストーリーを見つけよう!

ページの先頭に戻る

Copyright © 2017 TAMA University. All Right Reserved.