経営情報学部のカリキュラム

多摩大学のカリキュラムは二本の柱で構成されています。
ひとつは対話型の少人数教育をゼミの形式で行い、問題解決の実践力を養う実学プログラムの展開。
もうひとつはそれを支える実践的知識を身につけるための教育プログラムです。

産業社会論+問題解決学+最前線事例=問題解決力の高い志人材へ

自身の興味や進路に応じて選べる3つの履修モデル

1年次:学習基盤→2年次~:最先端の教育、最先端の経験→4年次:リレー講座/インターゼミ→想定される進路

すぐ手の届く人たちの幸せを考えて仕事がしたい→地域が抱える問題を解決し地域活性化を担える人物を目指す【地域ビジネス履修モデル】→学習基盤→地域活性化系ゼミ、イベント企画系ゼミ、スポーツマーケティング系ゼミなど→企業、自治体職員や公的期間、NPOなど

世界中の人と手を取り合い幸せを生み出す仕事がしたい→グローバルな視野を持ち、活躍できる人物を目指す【グローバル・ビジネス履修モデル】→学習基盤→グローバル・ビジネス系ゼミ、国際経済系ゼミ、語学系ゼミなど→海外進出するサービス業や製造業、商社や金融関連業、アジア系企業など外資系企業、企業家、NGOなど

自らの手で「笑顔」を作り出せる仕事がしたい→情報技術でサービスを具体化できる人物を目指す【ビジネスICT履修モデル】→学習基盤→情報系ゼミ、マーケティング系ゼミなど→システムエンジニア・プログラマー、インターネットマーケティング業、ソーシャルメディアビジネス、ネットワークエンジニアなど

  • 知ろうのホームへ戻る

多摩大学を知ろう トップへ戻る

志ナビで、あなただけのストーリーを見つけよう!

ページの先頭に戻る

Copyright © 2017 TAMA University. All Right Reserved.