グローバルスタディーズ学部の特色

急速に進むグローバル化は、国内の企業も無縁ではありません。
そのような時代に求められるのは、グローバルな問題を解決し、
グローバルな舞台で活躍できる人材です。
グローバルスタディーズ学部(SGS)では、少人数対話型教育のメリットを活かした、
グローバル社会に必要なコミュニケーション力向上と
問題の解決力を重視した学びに力を入れています。

総合的な英語力のレベルアップを図る
英語集中教育

1年次に英語集中教育(AEP:Academic English Program)を行います。
専門分野を学ぶために必要な英語力を伸ばすプログラムです。
このAEPは「話す」「聞く」だけでなく、
「書く」「読む」の4つの要素をバランスよく学び、
思考力や洞察力なども養いながら、
総合的な英語力のレベルアップを図ります。

総合的な英語力のレベルアップを図る英語集中教育

世界と地域を見渡すものの見方を学ぶ

国や地域の違いから生じる多様な視点や考え方を学び、
環境や経済など地球全体で解決に取り組むべき課題に取り組みます。

英語力を鍛え、世界を見渡すものの見方を学ぶ

進路に合ったカリキュラムを自らがつくり、世界に通用する知性を磨く

グローバルな問題を理解し、その解決策を探ることを基本とし、学生の興味・関心と、在学中の目標、卒業後の進路に合わせて、カリキュラムを設計します。 2年次以降に選ぶ専攻コースは、キャリアに直結したイメージしやすいものとなっています。

カリキュラムを詳しく知る

英語力を鍛え、世界を見渡すものの見方を学ぶ

グローバル社会に必要な「コミュニケーション力」と「問題解決力」を養成

  • 基礎教育科目

    グローバルな舞台では、国や地域によって文化や価値観が異なります。基礎教育科目では、このような多様な視点や考え方を学ぶことで、相違点だけでなく人間同士の共通点についても理解を深めます。環境や経済といった、地球全体で解決に取り組むべき課題について学びます。

  • 英語集中教育(AEP)

    1年次に行われる英語集中教育がAEP(Academic English Program)です。これは、SGSでの専門分野の学びに不可欠な英語力を修得するプログラムです。自分の意見に説得力を持たせるために、多様なものの見方に触れ、考えを深め、異なる文化で育った人に、自分の意見や意思を伝えられるようになることを目指します。

  • 2年次より選択できる「専門コース」

    2年次からは、将来の志望に沿い選択した専門コースを中心に学びます。これにより身につける教養をより深いものにすることができます。

    ホスピタリティ・マネジメントコース
    観光・レジャー・ホスピタリティ分野の学術的な知識を習得し、又実践的な事例ならびに地球社会の多様性について理解を深めます。包括的な視点で国境・文化・言語を越えて移動する人々を支援する人材を育成します。

    国際教養コース
    グローバルに解決すべき問題への理解を深め、その解決策を模索し、日本と世界の歴史、文化などの教養を身につけ、異なる価値観を理解し、真の問題解決のグローバル最前線に立つ人材を育成します。

  • 知ろうのホームへ戻る

多摩大学を知ろう トップへ戻る

志ナビで、あなただけのストーリーを見つけよう!

ページの先頭に戻る

Copyright © 2017 TAMA University. All Right Reserved.