EnglishChinese

現代の志塾 多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院の紹介、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

アーカイブ

グローバルスタディーズ学部の記事

2017年 F4地方選手権シリーズ 2017 富士チャンピオンレースシリーズ第5戦にて、本学学生の 一條拳吾が優勝しました!

結果詳細についてはこちらをご覧ください。

以下学生のコメント

9月16日に富士スピードウェイにて開催されたJAF-F4のレースに参戦してきたのでご報告させていただきます。結果は、雨が降る中3番手からスタートし、15周のレースを優勝という形で終えることができました。昨年の日本一決定戦以来のレースでしたが、このような形で終われて自信を持てた気がします。
チームサムライ #25 一條拳吾


image1.jpg
image2.jpg
image3.jpg


image4.jpg
image5.jpg


多摩大学グローバルスタディーズ学部主催
学長 寺島実郎 基調講演
「グローバル化する観光産業の人材育成と活用Ⅵ」シンポジウム

開催予定日:2017 年10 月20 日(金曜日)18:00~20:10
会 場:藤沢商工会館ミナパーク(JR、小田急、江ノ電藤沢駅より徒歩約5 分)

プログラム
17:30 受付開始
18:00 学部長 安田 震一 挨拶
18:10 鈴木 恒夫 藤沢市長 ご挨拶(予定)
18:20 専任講師 韓 準祐 講演「大分県由布院の事例から考える観光まちづくり」
18:50 休憩
19:00 学長 寺島実郎 基調講演
   「時代認識と観光・ホスピタリティ ~湘南・藤沢のインバウンド戦略~」
20:10 終了

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 226KB)

お申し込み方法・お問い合わせ
10 月14 日(金曜日)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法にて住所・氏名・年齢・職業・電話番号を添えてお申込みください。

宛先:多摩大学湘南キャンパス「シンポジウム」係
【電話】0466(82)4141 【FAX】0466(83)7917 【メール】sgs-fun@gr.tama.ac.jp

本学グローバルスタディーズ学部1年生の川名マイキ(2017年度「志」AO入試コミュニケーション型入学)が2017年8月27に行われたJ-NETWORKスーパーバンタム級新人王トーナメントで新人王に輝きました。

新人王までの道のり

川名 マイキ 18歳 1998年12月26日生まれ 神奈川県綾瀬市出身
リングネーム:MAIKI・FLYSKYGYM
FLYSKYGYM 所属 プロ選手

戦績
アマチュア:15戦14勝1敗(5KO)
プロ:5戦4勝1敗(3KO)

アマチュア実績

・技能賞:アマチュアデビュー戦で技能賞を獲得。
・特別賞:2戦目で特別賞獲得。
・MuaythaiOpenアマチュア第3代、4代フェザー級王者

image1.jpg


5戦目にタイトルマッチの話をいただき、無敗のままアマチュアタイトルを獲得。
その後、一度防衛。ベルトを取られぬまま、ベルトを返上。
・J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会~春の陣~フェザー級Aリーグトーナメント準優勝
ここで初の敗北。その年の秋に同じ大会にリベンジし、優勝する。
・J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会~秋の陣~フェザー級Aリーグトーナメント優勝、MVP獲得、賞金10万円獲得

image2.jpg


プロ実績

デビュー戦

image3.jpg


結果:MAIKI・FLYSKYGYM 2R.KO勝利


プロ2戦目

image4.jpg
image5.jpg


JAPAN CUPというアマチュアの大会で優勝し、MVPを獲得した相手。アマチュア大会優勝、MVP獲得したもの同士の戦いであった。
結果:MAIKI・FLYSKYGYM 判定勝利


プロ3戦目

image6.jpg
image7.jpg


兄弟が同日の試合でした。
結果:MAIKI・FLYSKYGYM 判定負け
兄、Michael・FLYSKYGYM 判定負け


プロ4戦目

image8.jpg


2017年度J-NETWORKスーパーバンタム級新人王トーナメント 1回戦
結果:1R.KO勝利
多摩大学の友達も応援に来てくれました。


プロ5戦目

image9.jpg
image10.jpg
image11.jpg


2017年度J-NETWORKスーパーバンタム級新人王トーナメント 決勝戦
結果:1R.KO勝利
新人王に輝きました。

多摩キャンパスネットワーク機器メンテナンス作業に伴い、以下の期間は、多摩キャンパス、湘南キャンパス、品川サテライトキャンパスネットワークが停止します。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力とご理解の程宜しくお願い申し上げます。

【日時】
8月19日(土)~20日(日) の計2日間

・8月19日(土) : 8:00~24:00ネットワーク停止(ネットワーク停止)
・8月20日(日) : 0:00~16:00ネットワーク停止(ネットワーク停止)
         16:00~ ネットワーク開通。18:00~全施設ネットワーク開通

※ 学外(ご自宅等)からの大学メール、大学ホームページは上記の停止期間でも利用(アクセス)可能です。(T-NEXT、VPN接続、学生プリンター、他学内に設置しているサーバ)は利用(アクセス)できません。

<夏季休業期間>
  8月1日(火)~9月18日(月)

<事務局業務一斉休業日>
  8月5日(土)
  8月11日(金)~16日(水)
  8月19日(土)
  8月26日(土)

<事務局窓口事務取扱時間>
  平日 8:50~17:30
  土曜 8:50~14:00

<夏季休業期間終了後>
  9月19日(火) オリエンテーション(1・2年生) / TOEIC IP試験
  9月20日(水) 秋卒業式 / 秋入学式
  9月21日(木) 秋学期授業開始

<図書館開館について>
  図書館ホームページでご案内

本学グローバルスタディーズ学部2年生の一條拳吾(2016年度「志」AO入試 コミュニケーション型入学)が2016年11月27日に行われたF4日本一決定戦にて3位入賞しました。

001.jpg
004.jpg
002.jpg
003.jpg



レース参加報告書はこちら(PDF 699KB)

本学の平成30(2018)年度入学試験及び教育内容につきまして、説明会を開催させていただきます。
説明会終了後、個別相談の場も用意しております。
入試担当教員及び職員が控えておりますので、併せてご活用いただければ幸いです。

日時・場所
第1回 平成29(2017)年6月9日(金)15:30~19:10 多摩キャンパス
第2回 平成29(2017)年6月23日(金)16:00~18:50 湘南キャンパス

本説明会でお伝えしたい主な内容
学長の寺島実郎による講演「日本の教育に問われるもの」
副学長の久恒啓一による講演「大学改革の『多摩大モデル』」
【経営情報学部】
 ・経営情報学部紹介
【グローバルスタディーズ学部】
 ・グローバルスタディーズ学部紹介

学長 寺島 実郎 副学長 久恒 啓一
学長 寺島 実郎 副学長 久恒 啓一
プロフィール
1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産常務執行役員、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授等を歴任し、現在、一般財団法人日本総合研究所会長も務める。その他に文部科学省 日中韓大学間交流・連携推進会議委員、同省 グローバル人材育成推進事業プログラム委員会委員、経済産業省 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、国土交通省 国土審議会計画推進部会委員等兼任。1994年石橋湛山賞受賞。2010年4月早稲田大学名誉博士学位。
近著に、『シルバー・デモクラシー 戦後世代の覚悟と責任』(岩波新書)、『寺島実郎 中東・エネルギー・地政学--全体知への段階的接近』(東洋経済新報社)。主な著書は、『二十世紀と格闘した先人たち-- 一九〇〇年 アジア・アメリカの興隆』(新潮社)、『新・観光立国論-- モノづくり国家を超えて』(NHK出版)、『何のために働くのか-- 自分を創る生き方」(文春新書)、他多数。
現在、BS11「週刊 寺島文庫 〜寺島実郎の未来先見塾〜」毎週金曜日20:59〜21:49 放送中
プロフィール
1950年大分県中津市生まれ 九州大学法学部卒業。昭和48年日本航空株式会社入社、広報課長、サービス委員会事務局次長を歴任。ビジネスマン時代から「知的生産の技術」研究会(現在はNPO法人)に所属し著作活動も展開。
早期退職し、平成9年4月新設の宮城大学教授(事業構想学部)に就任。平成14年に日本経済新聞社から出した「図で考える人は仕事ができる」がベストセラーに。
NPO法人知的生産の技術研究会理事長。平成16年度より中国・吉林大学客員教授。平成20年度より多摩大学教授。宮城大学名誉教授。平成24年度より多摩大学経営情報学部長。平成26年度より多摩大学総合研究所所長、平成27年度より副学長を兼務。平成29年4月1日より多摩大学副学長、研究開発機構長。

お申し込み方法
下記項目を記載の上、メール(nyushi@gr.tama.ac.jp)にてお申し込みください。
出席日 ②貴校名/貴社名 ③役職名 ④御氏名 ⑤電話番号

詳細はこちらをご覧ください。 (PDF 392KB)

2016年度寺島実郎学長主宰のインターゼミ、最終発表の模様を掲載しました。

多摩学
アジアダイナミズム
サービス・エンターテインメント
地方再生
環境・エネルギー

グローバルスタディーズ学部では、平成28(2016)年度秋学期VOICE(授業評価)結果を「多摩大学授業評価規程」に照らし、以下のとおり、評価の高かった教員を顕彰しました。
なお、顕彰対象候補者は、アクティブ・ラーニング支援センター委員会が「授業評価表彰に関する基準」を基に集計し、学部長が顕彰者を決定します。

IMG_2352.JPG

顕彰対象者
対象教員名カテゴリ
ブライアン イングリッシュ 教授 EP(English Program )科目
渡邊 泰典 教授 コア科目
エリック ホノベ 教授 一般科目
竹内 一真 専任講師 専門科目

3月28日(火)、グローバルスタディーズ学部は台湾花蓮市の国立東華大学と相互交流に関する覚書を締結しました。台湾東海岸北部に位置する花蓮は、タロコ渓谷や少数民族(原住民)が多く住む風光明媚な観光地として有名であり、日本統治時代には日本人が多く移民してきた場所として今も多くの遺産が随所に見られます。

調印式に臨んだ朱景鵬副校長は、グローバルスタディーズ学部から花蓮の自然の中で歴史や人文学を学びに来台する学生を大いに歓迎するとし、安田震一学部長は、2020年東京オリンピックのセーリング会場となる江の島が位置する藤沢市の魅力や、ホスピタリティ人材の育成に取り組んでいるグローバルスタディーズ学部の取り組みを紹介しました。今後は両大学の学生が、短期交換留学やサマースクールなどで相互訪問を重ねることが期待されます。

【国立東華大学ウェブサイトhttp://www.ndhu.edu.tw/bin/home.php

170328.jpg