English

多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院(MBA)の紹介。イベント、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

ニュースリリース

☰ MENU

アーカイブ

グローバルスタディーズ学部の記事

多摩大学グローバルスタディーズ学部新入生オリエンテーションおよび入学式についてご案内いたします。

開催場所、開催時間等ご確認のうえ、余裕をもってご参加ください。

詳細はこちら (PDF 287KB)

日時:2017年4月4日(火)
   受付 午前10:00~12:00、午後13:00~16:00)
場所:湘南キャンパス中庭、駐輪場

健康診断の日ですので時間に余裕をもって来校してください。
献血をすると、無料で自分の健康状態を知ることが出来る上に、記念品も頂けます。

グローバルスタディーズ学部では、ユニークな入学前学習プログラムを展開しています。
2月11日(土)に開催の登校日では太鼓集団「響」をお招きしてミニコンサートを開催、実際に太鼓に触れるワークを行いました。

太鼓集団「響」

2017_fuzisawacity_shiminkouza.jpg「東京2020オリンピック・パラリンピック」開催まで3年を切り、セーリング競技がおこなわれる藤沢市でも、準備が進むとともに市民の機運も高まってまいりました。

多摩大学グローバルスタディーズ学部は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするための観光関連科目や「スポーツとオリンピック」を視野に入れ、教育、研究をおこなっています。

多摩大学主催、大いなる多摩学会共催の今回の講座は、東京2020オリンピック・パラリンピックを念頭に置き、藤沢市の観光について考えていこうという内容です。本講座では、本学教員に加え、沖縄にある公立大学法人 名桜大学の教授陣や公益社団法人藤沢市観光協会の奥村インバウンド担当課長にもご講演いただきます。また、大いなる多摩学会「湘南藤沢におけるインバウンドプロジェクト」や本学部学生の取り組みについてもご紹介させていただき、広い視野で、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えた藤沢市の観光について、意見交換をしたいと考えています。

参加者の皆様との情報、意見交換を通じて、今後の藤沢市の観光振興や東京2020オリンピック・パラリンピックの成功の一助になることを目的としており、是非とも皆様にご参加くださいますようご案内申し上げます。

今年度実施したグローバルスタディーズ学部学生満足度・認識度調査の結果を以下に公開いたしました。

学生サービス認識度調査

湘南キャンパスの年末年始休業期間は以下の通りです。

<教務課(メディアサービス含)・学生課・国際交流センター事務課・総務課>
12月27日(火)~1月4日(水)

<図書館(閉館)・キャリア支援課>
12月27日(火)~1月5日(木)

<入試課>
12月27日(火)~1月4日(水)
学部大学案内・願書をご希望の方はこちらをご覧ください。

<学生食堂(休業)>
12月27日(火)~1月5日(木)
※1月6日(金)より営業再開

グローバルスタディーズ学部では、平成28(2016)年度春学期VOICE(授業評価)結果を「多摩大学授業評価規程」に照らし、以下のとおり、評価の高かった教員を顕彰しました。
なお、顕彰対象候補者は、アクティブ・ラーニング支援センター委員会が「授業評価表彰に関する基準」を基に集計し、学部長が顕彰者を決定します。

161216.jpg

顕彰対象者

NameCategory
ブライアン イングリッシュ 教授 EP(English Program )科目
堂下 恵 准教授 コア科目
渡邊 泰典 教授 一般科目
金本 佐紀子 専任講師 専門科目
田中 孝枝 専任講師 40人以上クラス

新地図.jpg11月26日(土)午後、グローバルスタディーズ学部(以下SGS)がある藤沢市六会地区において、「ぶらりごみ拾い in 六会 2016」が行われた。日本大学生物資源学部を出発し、約1Km離れたSGSまで、5人程度のチームで、1時間、歩きながら落ちているごみを拾い、その集めた量を競うもの。

昨年のSGS祭でEco多摩サークルが藤沢市と共催したスポーツごみ拾いが、日本大学生物資源科学部の参加も得て、両大学の学生と藤沢市環境事業センターよりなる「ぶらりごみ拾い in 六合実行委員会(委員長:西田良太、SGS 2年)」の主催により、大幅に拡大し、盛大に実施。宮治副市長を始めとする藤沢市職員、近隣の高校・中学・市民団体等を含む18チーム、約250人が参加。SGSからは留学生を中心とするチームが参加。集められたごみ総計160kg以上。その様子は、NHKの首都圏ニュースで報道。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161126/4688631.html

ゴールとなったSGSの中庭では、市が好意で用意し、SGS生も調理に加わった焼きそば等が参加者に振舞われた。秋晴れの中、紅葉し始めたSGSの中庭で楽しいひと時となった。
※順位 1位:日大生物資源科学部、2位:藤沢翔陵高校A、3位:六会生活環境協議会


DSCN1161.jpg
日大にて参加者受付デスク
DSCN1185.jpg
SGSチームのごみ拾い
DSCN1237.jpg
SGS中庭で参加者が談笑
DSCN1241.jpg
西田実行委員長から第1位の日大チームに賞状授与


グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)学園祭は11月12日(土)・13日(日)に開催いたします。

テーマは SGSFesta~世界の10周年~
多摩大学学園祭は今年で10周年を迎えます!!グローバルスタディーズ学部の国際色を生かし、世界のさまざまな10年の出来事を取り上げていきます。毎年恒例の世界の料理を用意してお待ちしています!!

詳細はこちらをご覧ください。

sgs_symposium.jpg多摩大学グローバルスタディーズ学部は、今年、10周年を迎え、10周年記念事業として、9月29日(木)18時30分から藤沢商工会館ミナパーク(藤沢駅から徒歩5分)において、寺島学長基調講演による10周年記念シンポジウムを開催いたします。

グローバルスタディーズ学部では、従来からの英語教育、コミュニケーション向上に加え、インバウンドに対する「おもてなし」、ホスピタリティに積極的に取り組んでいます。本シンポジウムでは、この取り組みや藤沢市、藤沢市観光協会、多摩大学が昨年11月に締結した観光連携等協力協定をもとに、観光・ホスピタリティ、そして、湘南・藤沢のインバウンド戦略について皆様とともに考えていきたいと思います。

多くの方のご来場をお待ちします。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF 772KB)