EnglishChinese

現代の志塾 多摩大学オフィシャルウェブサイト。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、社会人大学院の紹介、入試情報等。学長:寺島実郎

現代の志塾 多摩大学

  • 初めての方へ
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • スクールバス時刻表
  • お問い合わせ

学部・大学院

☰ MENU
TOP > グローバルスタディーズ学部 > 学部長メッセージ

学部長メッセージ

グローバルな問題を解決し、
グローバルな舞台で活躍する人材を育てる

学部長 安田 震一多摩大学は「現代の志塾」、「志」の「塾」です。何かの役に立ちたい、自分の力を遺憾なく発揮したい、周りの人々の期待に応えたいという「志」を基に、少人数の家族的な「塾」の様な環境で互いに切磋琢磨し、助け合いながら様々なことを学んでもらいます。グローバルスタディーズ学部(以下SGS)が目指すところは「グローバルな問題を解決し、グローバルな舞台で活躍できる人材を社会に輩出する」ことです。近年では、金融危機、地球環境問題、感染症対策などに見られるように、ひとつの国、地域で起きたことが一瞬のうちに世界規模の問題になり、その解決には国を越えた取り組みが必要となります。さらにアニメやゲームなどの日本発の文化も世界に広がり、観光や旅行など国を越えた人の移動が益々活発になり、それらを支えるホスピタリティ産業も発展しています。このように様々なことがグローバルな問題となっており、それらに興味があり、その対応や展開、課題の解決に、みなさんの未来や、日本の将来がかかっています。グローバルな問題の本質を知り、課題を解決していく人材になるには、コミュニケーション能力が不可欠です。自分の考えや思いを伝え、相手を理解するための英語力を磨いてください。日本を知り、世界と交流し、常にチャレンジを忘れない人になって欲しい。SGSは学生個々の志を大切にし、世界に通用する知性と問題解決能力を持つ人材を育てます。

学部長 安田 震一


関連情報